春や春、伊豆の春~

春一番の釣り、殊にルアーのそれは伊豆・狩野川の本流からのスタート。数年前にミノーでの釣りに目覚めてからは口開けのルーティンワークだ。今年もミノーイング魔界に引きずり込んでくれた伊東の魚絵師、デーモン内田さんと落ち合っての釣行だ。
釣友と2人、藤枝から新東名を軽トラでひた走り(怖かった!)道中のアクシデントも何とかやり過ごし、約束の10:00過ぎに狩野川の土手に立った。相前後して現地着の魚絵師さんとは、大室キャンプ以来の再会だ。固い握手で互いの解禁を寿ぐ。

さあ、釣りだ!
e0143892_19503346.jpg
相変わらず果敢に立ち込んで攻める釣りの魚絵師さん。オーラが滲むようだが、水中からの返答は3人ともに芳しくない。大場所を見切って本流を遡ってみた。3カ所目の転進で、やっと答えが出たよ。
e0143892_2042174.jpg
アワビ貼りの重く小さなミノーが流芯を横切り、フッとテンションが変わるタイミングで次々と喰って来る。サイズは全て22〜3cm、大きくはないが年越しのパツパツ健康体だった。
e0143892_20103785.jpg
こんな子も…。お前じゃないよと軽口も出る。いい気分!
e0143892_20122930.jpg
足許の突き出し岩にしがみついていた春の使者、♂のオオクママダラカゲロウ。小型のカゲロウやトビケラは終日、午後からはエルモンもポツポツ出たが、目ぼしいライズを目にする事は今年も出来なかった。全体的に魚が薄い印象は変わらないな。今年も寂しいのかぁ?
e0143892_20194520.jpg
仕事柄なかなかタイミングが合わず、えらく久しぶりで一緒に川に立った地元の釣友。何年ぶりかの渓流ミノーイングを楽しんでくれたろうか?西日に輝く枯れ葦野の向こうの巨体は笑ってるように見えたよ。お疲れでした、んで、ありがとう!
[PR]
by goo_ism | 2015-03-19 20:26 | 鱒釣り(・・・ルア〜) | Comments(10)
Commented by 水面爆発狂 at 2015-03-20 08:51 x
オオクマですか〜春ですね〜 派手なライズがある日も来そうですかね〜 久々ドライで釣り上がりたいなぁー
Commented by goo_ism at 2015-03-20 09:53
>I上さん
虫は大小雑多に出てました。でも本流域に限ってはライズは無し・・・。
天気が良すぎたかも知れませんね。翌日大見の支流に入った友人たちは
ブラインドで楽しい釣りをしたけれど、目立つライズは無かったとか。
場所を絞り込んで時間掛ければ、今年はイイ思い出来るかも・・。
そんな気がします。
Commented by 魚絵師 at 2015-03-22 08:08 x
今年も宜しくお願い致します。

暖かい一日で良かったです。
川のコンディションが回復基調に向かっているのか、
今年はそこに注視してみたいと考えます。



Commented by goo_ism at 2015-03-22 10:04
>魚絵師さん
多忙な中、終日お付き合いいただきありがとうございました。
午前中は(今年も’ボ’解禁かなぁ・・)と暗~くなってたけど
魚絵師さんのポイントガイドと青ちゃんのミノーに救われました。
毎回あんなことがあると良いんだけどなぁ~(図々しいか・・)。

ネットは出来上がっています。次回出釣でお渡し予定。
日並を見てご連絡させていただきますね。宜しくお願いします。
Commented by 八兵衛です at 2015-03-29 10:33 x
伊豆からスタートですね♪
体高のあるエエ姫のご挨拶が頂けたようで
解禁・初姫おめでとさんです
今年のF支流はかなり厳しい感じです(^^;
Commented by goo_ism at 2015-03-29 14:02
>八兵衛さん
解禁最初の釣りは地元大井川支流で毛鉤放ってきました。
ちっちゃいけどとってもキレイなアマゴに遊んで貰えて満足でした。
ミノーの口開けは例に因って・・の狩野川。楽しませて貰いました!
八さんのホームは激渋のようね。季節ムラだったら良いんだけど・・。
今シーズンは例の山奥、元・神の沢の様子見に行きたいですね。
Commented by カズ at 2015-03-31 21:53 x
狩野川本流はミノー、というパターンができたようですね。
フライもルアーもそれぞれ面白さがありますから、どちらかにしなくてはと思う必要はないですね。
どちらも楽しめるGooさんが羨ましい気もします。
フライへのこだわりはむしろ意味の無い意地かもしれません。
職業漁師ではないので自分が楽しいと感じる、それが一番だと思います。
次回は是非ご一緒しましょう。
私は意地っ張りかもしれないフライですが(^^;
Commented by goo_ism at 2015-04-01 08:21
>カズさん
身体のお加減は如何ですか?無理なさらぬように。
3年、4年前迄は「渓流でルアー」って選択肢は微塵も、ホントに毛先程も
或いは、夢にも思ってなかったんですよ。でも魚絵師さんの悪魔の囁きで
すっかり火が付いて元の木阿弥、25年ぶりの渓流ルアーは激!面白いです。
フライとルアー、やり方の違いで同じ魚に至る楽しさは全然別モノでした。
F.F.に拘ってたらこの楽しみを知らずに居た訳で、内田さんに大感謝ですよ。
出釣可能になったら是非、伊豆の里川にノンビリしに行きましょう!
Commented by よねさん@鱒美 at 2015-04-02 22:26 x
今シーズンも、魚絵師さんとの釣行が実現できましたね。
早春の本流は、やっぱりルアーに分がありそうですが、このオオクマが出てるんなら、ライズが無くてもフライでイケそうなんじゃないでしょうか。
サイズ的には、きっといまいちだったと思っていらっしゃるのでしょうけど、こんな幅広グッドコンディションのアマゴが次々と来るなんて、うらやましいなぁって思います。5月までに、また行っちゃうんじゃないですか (^^;
Commented by goo_ism at 2015-04-03 07:51
>よねさん
お帰りなさい!久々にご家族とユックリできますね。釣りのペースも
少し変るのかな?今年も偶にはご一緒、よろしくお願いしま~す!

翌日友人が支流域を釣り「ライズ無いけど叩いて釣れるよ」と言ってました。
今シーズンの狩野川は少し復活、かも知れません(?)。

私にとって魚絵師さんは、お互いをあまり意識せずに遡行できる最高の釣友かも・・。
釣りだけじゃない、とっても心地よい癒しの一日をおくる事が出来ます。
G.W.の野良佳境までに何回行けるか、ドキドキもんです。
<< 再度、伊豆! 3本目、んで・・ >>