遠征用ネット、仕掛り中~

思い付きで先日作り始めた、みちのく遠征出釣の相棒ランディングネットがカタチになってきた。
e0143892_10542323.jpg
内径365×205ミリ、全長525ミリのオーバル・シェイプ。従来のティア・ドロップに、ちょっとだけ新鮮味を持たせてみたくて選んだ形だ。まだ見慣れない、チト不思議な感じ。
e0143892_1101471.jpg
こちらはいつものテイスト。グリップ材は初めて使う楓瘤。貰いモンの切羽から使えそうな部分を切り出し、木固めして使った。干割れだらけだったけど、壊れる事はないだろ。まぁ、自分用だから割れても直せば良いし…。

あと、もうチョイ。ネットは1/3程編んだから、アクシデントでも無い限り今月半ばの福島には間に合うよ。

これが間に合ったとしても、釣れるかどうかは??だけどね・・・。
[PR]
by goo_ism | 2014-06-06 11:15 | craft | Comments(8)
Commented by 魚絵師 at 2014-06-06 22:24 x
凄いなぁ~、、、。
やっぱり40オーバー、会津の山女魚を自分の創ったネットでランディングするイメージなんですね。

恐れ入りました!!

今回の雨が幸運の雨であります様に、、、。
Commented by goo~ at 2014-06-07 11:02 x
>魚絵師さん
ヨンマル超えのヤマメ、夢ですね・・。
魚絵師さんが去年掛けられなかったという興奮を、マザマザと見せられ
てますから、今年はオイラに来いと念じつつ作ってます。
ルアーは揃いました。ラインもOK。雨具とウェーダーも、じき届きます。
あとは天の神様に御願いの日々を送るだけ・・。

釣れるのかなぁ?
Commented by よねさん@鱒美 at 2014-06-08 09:23 x
1尺2寸のネットですか!
これに似合う魚との出逢いって、なかなか難しそうですね。
楕円形のデザインって、在りそうで無かったような気がしますが・・・。
不思議な感じだけど、優しい雰囲気のネットに仕上がりそうです。
東北遠征での活躍が期待されますね!
Commented by goo~ at 2014-06-08 10:30 x
>よねさん
昨日はお世話になりました。ありがとうございました。
あの区間も気持ちイイですね!梅雨明けまでの限定でしょうかね?

去年初めて行った会津の河で出会った尺二寸のワイルド虹鱒と、
今年は一回りデカイ山女魚を夢見て拵えてます。こんなオーバル
作ってる人は少ないかも。好き嫌いが分かれそうです。

遠征出釣まで丁度1週間、もうチョイで出来上がり。楽しみでなりません!!
Commented by EJ at 2014-06-27 09:37 x
お久しぶりです。
美しいネットですね。むかしL.L.Beanで似た形のネットが出ていたことを思い出しました。ニジマスもヤマメもいい型が出たんですね。魚とのショットも美しかったです。
最近カーブネットを友人から借りたんですが、あこがれてた割には感動が少なくて(もちろんお借りできたことは大感謝なんですが)、なんでかなと考えたら、たぶんバランスかなと思い至りました。重心が偏ってるから、持ったときに心地よさがないんですね。それで伝統的なカタチの方が自分には合ってるんじゃないかと思い始めています。

goo~さんのネット、オリジナリティに溢れていて、すぐに作者が分かるし、綺麗だし、素晴らしいです。カーブネットも作ってらっしゃいますが、ひかえめですよね。やはり持ったときのバランスも考慮されてるのですか?
Commented by goo~ at 2014-06-27 10:12 x
>EJさん
ネットのデカさが欲の深さ(悪い意味じゃないですよ)ですか
ら、このネットはもっともっと欲の皮が突っ張ってます。ヤマメ
も虹鱒も、もう10センチ大きいヤツが見たかったのが本音です。
いつかそれを手に出来るって夢見て、また来年も行きます!

さて、カーブネット。
デザインを生業にしてたから、「道具としてどうなのか」という
のがワタシのモノづくりの第一義です。世に溢れる大仰なカーブ
ネットが使い易いとは、どうしても思えません。一生に一度かも
しれない大物をネットのトラブルで獲り逃がしたら・・、なんて
どうしても思っちゃいます。ワタシのカーブはあれが限界です。
まあ、何処まで行っても自己満足なんですがね。

Commented by EJ at 2014-06-27 18:34 x
やっぱりそうだったんですね。感服いたしました。
昔からカーブネットはカッコいいけど不自然な感じがしていて、でもあれだけ巷に出回ってるってことは、使い勝手もいいんだろうなと想像していたんです。手をまっすぐ前に出したときにネットが身体の正面に来るという発想は分からないでもないから。でも我々の手ってそれほど不自由ではないですから、魚を正面で受けたければ斜めに出せばいいだけの話。それよりも握って持ち上げたときに勝手にフレームが回転しようとするのを、わずかな握力で簡単に阻止できるかというのが重要ですよね。たしかにカッコいいんですが、やっぱりgoo~さんのぐらいの控えめなのが使い勝手もよくカッコもいいというベストバランスなんだろうなと思いました。

来年、希望通り、40センチオーバーのヤマメが出ますように。
Commented by goo~ at 2014-06-27 21:40 x
>EJさん
過去に何度もデカ鱒を獲り損なって泣きを見てるから、「使い難さ」は出来るだけ排除したいんです。大仰なカーブネットも何度かトライしてるんですがどうしても納得いかなくって・・。造形の遊びを他人に使って貰う勇気(傲慢?)はワタシにはありません。あの微妙なカーブネットも最近は作ってないんですよ。今回のヤツみたいな、トライを続ける方が楽しいし大事なことと思ってます。

でも、掌サイズのオイカワネットは自分でも(イイなぁ~)って思います。もしかすると面白い展開になるやも知れずで、ちょっとワクワクしてるんですよ。いつかその辺のこともここに上げられたらいいんですがねぇ。
<< 会津ネットを持って… 渓流〜シーズンⅡ >>