<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

中休み

ワサビ収穫の真っ盛り…の筈だったんだが、やっぱり昨年の播種のしくじりが尾を引き、生育待ちで10日程の中断を入れる事にした。それでも前半の1週間の大雨の翌日、野良仕事に向かう道中で素敵な景色に出逢えたよ。
e0143892_112366.jpg
スッポリと靄に包まれてるが、この道の先にはこれから越える山が立ち塞がっている。左右の田圃は休耕田、秋には一面のコスモスが迎えてくれる。田圃の側には素敵な家具を創る工場があって、山里に少しだけ華やいだ彩りのある場所だ。
で、ここを通って、山を越えて、向こうの谷筋を上って、小一時間でワサビ園地に着く。
e0143892_11142420.jpg
今年もここまでは順調順調!瑞々しい緑と鼻をくすぐる青臭い香り、身体はしんどいけど収穫の喜びって、イイもんでっせ!!

取り敢えずの疲れが抜けたこどもの日、2年振りの本流に行ってみようと思い立った。上のダムの工事が終わって劇的に水がキレイになってると聞いてたが、何年も騙され続けだから???だったよ。
e0143892_11281953.jpg
伝え聞きはホントだった!川に沿って走る鉄道の線路の向こうに見える本流は、やや水量が少なく見えたがもう何年も見た事が無い程に澄んでいた。降り出した雨の中ホクホクと支度して、ワクワクしながら薮を潜った。

始めて訪れた時幾つもライズを獲った目の前の瀬は、「エェ〜ッ!」て程細っており、魚の気配等感じられはしない。渡るのが怖かった流れ込みは膝程で、上流の護岸を噛んでいた激流ポイントは影も形も無い。またここでも…。この先どれ程こんな思いをするのか…。水量さえ戻ればかつての懐の深さを取り戻せる筈なんだよなぁ〜。
e0143892_1148870.jpg
楽しみにしてたデカデカのライズは見られなかったが、途中の瀬でやっと小アマゴが跳び出した。サイズも姿形も思惑とは大違いだったけど、激しさを増す雨の中、何処迄も沈みそうな気分を慰めてくれた、嬉しい1尾だったよ。

チト心残りで、帰りに寄り道。一またぎの沢でちびチャンに遊んで貰った。最近、こんなんばっか…(涙)。
[PR]
by goo_ism | 2014-05-07 12:03 | フライフィッシング | Comments(6)