<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハゼ釣りのお客さま

酷暑の最中、ハゼ釣り。草むらや害虫に備えて少しばかり重装備で出掛けたけど、遊びだからね。野良仕事はお休みで体力温存、屁でもない。ハゼは順調に育ってました。先月小指ぐらいだった魚体は楽に中指越えて、大きいのは12〜3cmぐらいか。大井川西岸の2本の里川をウロウロして、午後の3時間ばかりでなんとか2家族分の天婦羅タネを確保出来た。旨いし面白い、ハゼ釣り、止めらんねぇ!
e0143892_17272455.jpg
珍しい事に、外道はこの子しか釣れなかった。「なんだおぅ〜!」って、ガチで睨んだ7寸セイゴは、糸鳴りさせて竿絞った。2間半の延べ竿で掛けると面白いよ〜。
[PR]
by goo_ism | 2013-08-23 17:38 | zako釣り | Comments(6)

アマゴの森へ

死んじゃいそうな暑さが続いてる。一応の夏休みとてグダグダと過ごした三日目、さすがにあまりに無為な毎日が後ろめたくなって、リハビリ中と聞いたよねさんに無理を言って出釣。東北は未曾有の大雨だそうだが、静岡周辺ではもう随分雨らしい雨は降らず、どこもカラカラの超渇水だ。少しでも水の多そうな富士山の湧水が流れる森を目指したよ。八兵衞さんの情報でも「スレてるけどソコソコ魚居るよ!」とのこと、多くは望まないが避暑がてらアマゴの顔が見られたら良しとするつもりだった。よねさんのリハビリにも適度な運動=渓歩き、が良いらしい(??)落差も少なく適当なんじゃないかと思いました、とさ…。
e0143892_8575980.jpg
2〜3年ぶりの高原の森。先年の地震以降、湧水量が増えて川通しも大変だと聞いてたが、今は収まって以前と変わらない涼やかな流れだった。川遊びの家族連れに挨拶して流れに下りた。下界の酷暑からウェット・ウェーディングを選んだが、朝の一歩目はそれを後悔させられる程に水が冷たい。気温は高くても木陰の渓はパラダイス!と喜んだのだが…。魚が出て来ない、出ても極小・ハリ掛かりせずで、クサリかけた頃合いでよねさんが掛けた。キレイな、青みを帯びた見覚えのあるアマゴだった。2尾3尾と順調に釣り上げるよねさんの対岸で、相変わらずチビに弄ばれる情けなさたるや…。
e0143892_917420.jpg
溶岩砂利の河原に見慣れた葉っぱがチラホラ、こぼれ山葵だ。根っ子は殆ど無いけど茎がキレイな1株を記念撮影させてもらったよ。
e0143892_921391.jpg
ようやっと竿先に繋がってくれたのは、アマゴの森のニジマス君(嬢?)だった。25〜6cmかな?再生した小振りな尻尾は出自を物語るようで少し寂しかったが、今シーズン初めて持ち出したScottを気持ち良く曲げてくれたよ。あれこれ講釈言いつつ試したあの竿この竿、みんな面白かったけど、やっぱコイツに敵う竿はないな。ScottのG804、おいらにゃ最高だぁ!

さてさて、デジカメを替えてから暫く経つが、未だにシックリこない。ネコに小判か!?何かが間違ってる気がするんだよね。もう一回マニュアルひっくり返してみないと、ダメだなこりゃ…。
[PR]
by goo_ism | 2013-08-19 09:44 | フライフィッシング | Comments(10)

サウナかよ!?

今日は旧のお盆の入りだとか。新盆の知り合いを尋ねて半日終わり、午後からの潅水の為に水路を開けた。目の前は藁科川。鮎の銘川として知られてるんだけどね。
e0143892_20585253.jpg
釣り師がチラホラ見えるが、殆ど竿は立たない。もう1月以上も雨らしい雨が降っておらず、どうしようもない渇水状態。こんな沢のような藁科川は見た事が無いよ。
e0143892_2132439.jpg
昼下がりのハウスの中。巨峰の棚の下は心無しか涼しい気がした。それでも43℃。ジッとしてても汗が吹き出る。
e0143892_2161162.jpg
内張を外した炎天下のハウスの中は冗談みたいな気温、フルスケール超えだ。何℃なのか判らんよ〜!ただ熱気というのか暑気というのか、肌に痛い程だったな。冗談で「サウナ替わりに、ガマンガマン!」やってみたけど、とても居られたもんじゃなかったよ。

明日は朝の内にチョイと片付けて、暫くお休みだ〜。
[PR]
by goo_ism | 2013-08-13 21:16 | 諸々・・ | Comments(6)

青ッパヤ

カズさんから情報を頂いた。「近在の里川に♂ヤマベの群れ確認!」昨日の今日だが、是幸い!再挑戦にご一緒願った。我が家からバイパスを20分、岸辺の草がキレイに刈り取られたばかりの里川では、既にライズの嵐!4〜5cmのデキが着水と同時に毛鉤を銜える。エ〜イ、どうにもならん!!
川通しに100m程、いい加減嫌になる頃、青い影が毛鉤を銜えて走った。
e0143892_20503529.jpg
やっと釣れたよ〜!真っ青な婚姻色を纏った♂オイカワ。鯛焼きみたいに同じサイズ3尾が姿を見せた。随分久しぶりだぁ、嬉しいよ〜!!

昨日はもの凄く派手に思えたカワムツが、心無しか控えめに見える。

もういいやぁ、次回は脂ビレ釣りたいな。
[PR]
by goo_ism | 2013-08-04 21:00 | zako釣り | Comments(8)

喉赤チャブ

アッチィ〜!ちょっと、タンマ!。

よろずやさんの無番竹竿持って、近所の川浸かり。良い型のオイカワ期待してね。
e0143892_19341561.jpg
ピシャピシャと毛鉤に絡んで来るのは今年生まれのデキか?、精々5〜6cmのチビッ子ばかり。いい加減飽きた上がり際、やっとトロンとした川面を破ったそこそこ君は、ケバ&グロい♂のカワムツだった。

金魚、と言うより、ベタ(闘魚)を思わせる婚姻色はどうも…なんだよね〜。

良い型のオイカワは何処に居るんだろ?今一心晴れない…。
[PR]
by goo_ism | 2013-08-03 19:46 | zako釣り | Comments(4)