<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

癒しの釣り、のち腰痛…。

ハゼも凄く面白いんだけど、やっぱ渓流行きたいよ〜!!ってんで、釣友にオンブにダッコ(最近こればっかし)で近在の支流を目指した。1時間ばかりの山越えルートだが、急坂を全く苦にしないパジェロ・ミニの走りには驚かされた。チョッと、欲しくなったりしたよ。
e0143892_2071277.jpg
タップリと湿った空気、川霧に朝日のカーテン。友人お薦め区間の入口だ。画像はキレイに見えるでしょ。でも足許の河原は小砂利で埋め尽くされてる。明らかに昨年と先月の台風の爪痕だね。魚からの反応もホンの偶にしかない。小一時間釣り上がって3回目の反応で、やっと竿先が魚と繋がった。
e0143892_2017966.jpg
5寸ばかり。乱れの無いパーがクッキリ、ケバ目のギャル・アマゴか?こんなのがもう2つ釣れた所で、上から2人の釣り人が下りて来た。残念!やはり後追いだった。あ〜あ…。4人で川通しで戻る。若い方(50代)はどんどん下ってしまい、仕方なくもう一人(70代?)をケアしながらルートを捜した。まあ、しょん無い輩が多いよ!車に戻ると午後1時。握り飯を頬張って後半の相談をする。もう1本の支流を目指して再度山越えする事になった。拙はこっちは始めての入渓、急な山道はワクワク・ロードだった。「エッ!」て程の急坂を下って辿り着いた小渓は、橋脚に流木が引っ掛かり、河床は砂利で埋まっていた。さっきの餌釣りさんも言っていた「去年とは全然渓相が違う」ってのは、こちらも同じようだ。結果はこの日最小の10cmばかりを1尾掛け、やっと出た7寸クラスをバラして終了〜!とした。上がり際には足が縺れてお約束の『沈』も…。精々鍛え直さなきゃ。

お見送りは
e0143892_20452046.jpg
この子(蝦蟇くん)と
e0143892_2046789.jpg
この子ら(ツマグロヒョウモン♂♀)。ペアリング&交尾を始めて見た。動画を撮れば良かったと、帰りの坂道で思い付いた。頭に血が回ってなかったかな。まだ、腰には鉄板が貼付いてる感じ。ア〜、情けな…。
[PR]
by goo_ism | 2012-08-20 21:04 | フライフィッシング | Comments(8)

2012/ハゼ初め

今年も暑い夏。日中は外に出たくない!なんて思うのだけど…、釣りとなりゃ別だね。で、行ってきましたハゼの初釣り。いつもは近在の汐入川だけど、今年は浜名湖で口開けとなった。幸いに曇りがちで耐えられないような暑さじゃない。トロッとした水は流れの方向もハッキリしない、干満の差があまり大きくない汐回りだったようだ。釣れて来るのは…
e0143892_14345288.jpg
こんな表情が可愛いハゼ。明らかにデキというサイズは1尾も混じらない。13〜16cmといったところ、その代わり数はポチポチだ。
e0143892_14382669.jpg
隣で釣ってる某田さんの2間半が根元から弧を描く。底から引き剥がし水を切った獲物は、遠目にもデカイ。見に行くとウ〜ン良いサイズ、丁度20cmとの事。本湖から少し上流だから、まだデキよりヒネが多いのかも知れない。釣られてなきゃ秋には8寸か?夕方に回った別の河口では12cmぐらいに育った新子が良く釣れたようだから、今年も楽しめそうだよ、ハゼ。
[PR]
by goo_ism | 2012-08-12 14:53 | zako釣り | Comments(10)

遅〜くなっちゃった

よねさんと白イワナの渓にご一緒してから、もう10日。いくら捜してもデジカメが出て来ない。ヴェストもバッグも何度も見たのに…。(ウゥ〜、困った!遂に買い換えかい!?余裕ないのに〜!)もう一度全部ひっくり返すつもりでギアバッグの横ポケットを開けたら、リールケースの中から青いオプティオが転がり出た。そこにあったんかい!!!ア〜ア………。

一応『行って来たかんね!』って記憶の為のログ、挙げる事にした。
e0143892_20415015.jpg
こ〜んな景色の仄暗い渓で
e0143892_2042584.jpg
こ〜んなイワナを幾つか釣った。雨の釣り、それでなくても毛鉤が見難い川だからね、大変だった。
e0143892_20451953.jpg
こ〜んな出で立ちで釣りする人、始めて見たけど…。釣る事釣る事、よねさん、凄いわ!

よねさん、お世話になりました。カリッとした夏空の下、再訪したいですね。
[PR]
by goo_ism | 2012-08-01 20:50 | フライフィッシング | Comments(12)