<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

緑に染まって来たよ!

狩野川ミノーイングから10日。滴る緑の中、山のイワナをドライ・フライで釣りたい!って思いがつのって溢れそう。あれこれイメージして毛鉤を巻いてみても、もう気は紛れない。ジレジレした金曜日、急に翌日の予定がキャンセルになった。もう行くっきゃないわね!よねさんに突撃☎で、山岳のイワナ釣りにご一緒させて貰う事になった。ヤッタネ!!
e0143892_2039385.jpg

よねさんが丁度1月前にカズさんと訪れて良い釣りが出来たと言う、同じ川のお薦め区間に2人で入る。全山新緑、深緑!水面や岩に反射する木漏れ日がキラキラ輝いて眩しいモザイクを描き出す。皮膚から緑が沁み込んで来るようで『生きてて良かった!!』と、マジで思う。今年もこの感慨に浸る事が出来たよ。水はどこ迄も透き通って存在を感じないぐらいだ。水温は…、浸した手を思わず引っ込めた。一桁台である事は間違いない。ポツリポツリと釣れて来るのは、最近あちこちで目にするタイプのイワナだ。放流事業がきちんとされてるんだろう、キレイで健気な魚体はコロンコロン。餌をタップリ食べてハチ切れそうな健康優良児ばかりだった。
e0143892_20435899.jpg
よねさんは6ftのパラコナにフライ・ウェイトのハーディコンビで軽快に釣っていた。難しい短竿でポンポン釣り上げる熟練の技には心底感心させられたよ。流れの筋からは小型、エグレの奥からはややヨイ型が毛鉤を銜える。
e0143892_20502381.jpg
カエル面したマッ黒君。光の加減で普通に見えるな。錆び付いてるのかと思ったが、暗〜いエグレに住んでる証しだろう。
e0143892_2054759.jpg
こちらは流れの白イワナ。底石の色を映してか、ここの魚は白っぽいと聞いた。2人ともツを抜けたあたりでもう満足して転進となったが、行けども行けども先行する釣り師に、噂に聞く『餌釣り王国』を実感する出釣でもあった。

楽しかった!これで当分はがんばれるぞ。よねさん、ありがと〜!
[PR]
by goo_ism | 2012-05-27 21:39 | フライフィッシング | Comments(12)

Bend3兄弟

よねさんのBend/ちびあまごから始めたBendネット。ああやりたい、こうもしたいと試行錯誤。3サイズ創って取り敢えず終了〜。
e0143892_18571142.jpg
奥からBd2218、Bd2520、Bd2822/全てgoo~。出来上がり=少し飽きた!ってパターンです。
e0143892_195799.jpg
サイズの差はこんな感じ。『親亀の背中に小亀を乗せて〜…』(古っ!)か。
やっぱ最初に作った最小サイズが、可愛くてお気に入りっす。
[PR]
by goo_ism | 2012-05-20 19:14 | craft | Comments(8)

狩野川耐久出釣〜追記

先日の狩野川では5種類の魚が遊んでくれた。ウグイ(goo~)、イワナ、アマゴ、ニジマス、そしてカワムツ。40年を思い返してもルアーでカワムツを釣った記憶がない。フライでは極々親しい、可愛いヤツなんだけどね。どうもULロッド1本で釣り歩いた頃は山岳渓流中心、彼等の生息域では釣りしてなかったようだ。ミノーのリアフックをがっぷり銜えてたのは、可哀想だったけど苦笑いが止まらなかった。

さて、当日の白眉は想定外のニジマス。33〜4センチのナイスバディで鰭もキレイに再生していた。フッキング直後流芯の深みに貼付いたので、てっきりデカイ『イ』の字だと思い、寄せて来て『ア』の字と見紛い、ローリングしないから『???』となり、漸くネットインしたら『ニ』の字なるという3度化けのナイス・ファイトで堪能させてくれた。
e0143892_20241211.jpg
現場では完璧に見えた尾鰭だが、写真て冷酷だね。ちゃんと履歴が見て取れる。でもアスリートを思わせる堅く閉まったプリプリボディは拍手モノだったよ。
e0143892_20301720.jpg
もう一つ印象に残った、とある支流の小さな堰堤。左奥の落ち込みの白泡に打ち込んだミノーをシェイクしながら流れを横切らせた。透き通った水底で踊るミノーに絡む、何やらの気配を感じた…直後、画像中央の石に乗り上げるような大きな水飛沫と共に白銀が翻る。喰い損ね!もう1回同様に通すと再度盛大な飛沫が上がったが、魚と竿が繋がる事は無く、アデュー!サイズも何も、全然不明…。一体あれは何だったんだろう?

狩野川、支流も夢見させてくれるじゃん!
[PR]
by goo_ism | 2012-05-19 20:53 | 鱒釣り(・・・ルア〜) | Comments(6)

狩野川エンデューロ/2012(なんちゃって…)

今週一杯で本流賞味期限切れの狩野川本流を狙って、仕事のキリが良い週半ばにシーズン最後の杭になりに出掛けた。早朝(深夜?)3時発。こんなの何年ぶりだろう。眠い目を擦りながらバイパスを東に走った。

朝一午前5時、大見川との合流付近を狙って良い型をランディングで逃す。いつもの仕儀だが、一段と悔しい。赤金のスプーンを銜えてきた2尾目は、我が身内のgoo~(ウグイ)尺2寸。背中に繁殖期特有のザラザラ星を背負っていた。
e0143892_1783117.jpg
プリマ・セゾン!!狩野川の5月は全てが輝いている。
来週から此処は鮎師が独占するんだな。理不尽この上なし!!!川は、自然は、一体誰のモノなんだい!?

本流筋を転戦し、支流を叩き、そのまた支流に潜り込んで、夢中で釣った。餓鬼の如く、移動の車で座ったキリで歩き通し・釣り通し。朝飯も遅い昼飯も河原で握り飯を頬張る。最後は修善寺の早瀬、午後5時のチャイムを合図にミノーを外し車に戻った。丁度12時間、ズ〜っと釣りっ放し。途中1度の立ち○●ンとワサビ屋さんでお土産買った時が休憩時間かな。身体は、マジ、ヘロヘロだったが、気持ちは冴え渡ってたよ。
e0143892_17245514.jpg
五目釣り達成!1日で遊んでくれた魚は数知れず(唯釣果非成果)だが、異常な程バラシまくった。タックル(と腕?)を見直す良いチャンスだ。それにしても…。

フライフィッシングではこんな釣りしないだろうな。前のめりにさせられるミノーイングって、ある意味、恐・ろ・し・い。
[PR]
by goo_ism | 2012-05-18 17:36 | 鱒釣り(・・・ルア〜) | Comments(8)

止マラナイ〜

GWのワサビ採りも1段落。合間で進めてたベンド3兄弟の1番デカイヤツの削りが終了〜!で、今朝は1回目のオイル含浸。杢目が浮き上がって仕上がりが見えて来る、嬉しい瞬間です。

e0143892_11251273.jpg
サンプルだから色々やってみる。コイツは楡バール材を挟み込んで、インレイ・モデルとした。ベースのクラロ・ウォルナットは反対側に節がありクラックが入ってるが、自分用だからね。早いとこ仕上げてテストの釣りに持ち出さなきゃならない。
行きたい訳じゃないのに…。

つ、辛い!!??
[PR]
by goo_ism | 2012-05-07 11:34 | craft | Comments(8)

製作中

フレームは最後のオイル・サンディングをもう一回。ネットを編んで完成まで、ウ〜ン…、3日かな?
オイルの硬化を待って、10日後には使えます。

e0143892_1023357.jpg


先日作ったBd2520がスッポリ入るよ。内径が365mm×280mmで、名前は『N-gauge/サツキ鱒』。このサイズは、昨秋魚絵師さんに納めた1本キリ作ってなかった。モノ作りに本気になるきっかけのメモリアル・ネットだ。久々に作ってみて、この半年の変化を確認出来た。出来上がりに差はない(?)と思うけど、作業の段取りや方法、素材や仕上げ、何より自分の意識が一番変わっている。ようやく求めるモノに出逢えたか?

更に…ヤバい!コイツを自分でも使いたい。

ウフフフ、人生面白くなりそうだよ〜!

Y様、お待たせして申し訳ありません。ついでに今暫くお待ち下さい。続けてもう一回りデカイ『50充分』ネットの接着に掛かってます。こちらはインレイグリップ・ワンオフです。犀川再訪までには何とか…。
[PR]
by goo_ism | 2012-05-01 10:39 | craft | Comments(8)