<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スーパー・レジェーラ…続き

久方ぶりのベンド・モデルは自分でも(キレェだなぁ〜!)なんて悦に入ってたんだが、果たして俺に似合うのかと考えたら…。大変に哀しい現実に気付かされる羽目になった。嗚〜呼…。

どうしても諦められない、このネット、自分で使いたい!

もう1本削ったよ。こっちはレギュラーなダークトーンでまとめた。スットコ・グラスにも合う筈だ。

e0143892_1032041.jpg


手前は先に削った縮緬栃グリップ、奥はバール・ウォルナットをグリップに挟んだバージョン。フレームは張り合わせ順を変えたけど、全く同じ素材の組み合わせだ。随分雰囲気が違うでしょ?『エロい』って表現も判ってもらえるかな。

e0143892_10401618.jpg


ついでにもう1カット。グリップはこんなん。思いっきり短い!大人の手でスッポリ隠れます。
つるつるですべすべ。やっぱ、エロいよ。
[PR]
by goo_ism | 2012-02-24 10:31 | craft | Comments(12)

スーパー・レジェーラ

先週末、学生時代の悪友達との2年振りの呑み会に託つけて、つるや主催のハンドクラフト展に行ってみた。今自分がやってる事、やろうとしてる事がどんな位置にあるのか、それが確かめたくて腰を挙げた次第。場所は家具デザインに打ち込んだ一昔前、クライアントが盛んに個展を開いた浅草の一画、通い慣れた道だ。3年振りの地下鉄駅から地上に出ると、P・スタルクのウ○コとTVで見慣れた鉄塔が否応無しに目に飛び込んで来た。何度見ても慣れない意匠に更にダメを押すかの景観!反対側の仲見世やお寺との対比の異様さも、ある意味ヒジョ〜に面白くもあるよね。

さて、土曜日の会場はエレベーターを降りた向こう一杯が、人で溢れていた。驚いたねぇ。多くは恐らくフライフィッシャーで、その狭い釣り世界を取り巻くハンドクラフトにこれほどの人が群れ集うとは、想像だにしなかった。東京には、いや、居る所にはいっぱい数寄モノは居るってことか。
ご一緒したJeepsterさんに何人かの先輩と引き合わせていただいた後(付き合いを大事にするJeepさん故、凄い人ばかり)取り敢えずとて、グルリと会場を回る。相変わらずの(?)や激しくブレーク・スルーした作品を見ていると、すぐに取って返して木を削りたくなったが今回の目的はシマネットさん、そして原田竹竿さんとお話しさせてもらう事。お二方とも実に懇切丁寧に対応して下さり、ひたすら後味良く会場を出て呑みに向かえたんだ。いやぁ〜、行って良かった!(呑みも開運祝い酒と女泣かせで絶好調でした。幸せ〜)

さて、帰静してすぐ、昨年末から考えていてなかなか手が動かなかった新しいネットの製作に掛かる。7年振りのベンド・モデル。道具としては意味が薄いので、このシェイプは過去1本作ったきりだが、今年の年末オフ・ミに向けて詰めてみる気になった。どうせなら少しオシャレな1本がいいなぁと…。

e0143892_19594129.jpg


普通のモードで撮ったのにセピア調に見えるよ…。
長年使えず温存してた一寸十目縮杢の栃をエイ、ヤァ!で刻み、ウォルナットとWシカモアそしてローズウッド系のフレームに挟み削り出す。結果、心許なく感ずるぐらいのフェザーウェイトに仕上がった。
靭性の低い散孔材で組んだから、踏めば折れるかも知れんが、チャンと使えるぐらいにはなりそうだ。

手前味噌だが、このネット…相〜当エロいよ。
[PR]
by goo_ism | 2012-02-17 20:13 | craft | Comments(14)