<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

虎去る日(day)

寅年最終週は、誰かが持ち込んだ風邪にヤラレて開店休業状態。寝込む程ではなかったけど、マトモにものは考えられませんでした。ヤレヤレ・・・。

今年は何人もの旧知や恩人を亡くした年、でも、ミノーでの鱒釣りに出逢えました。伊東のデーモン画伯のキャンプは10年ぶり(!)の野遊び、楽しい思い出であります。

さて、新しい年はどんな具合になるんでしょうか。

世相や政治の体たらくからは、希望や明るい明日は見えない・・・。せめて自分の分をわきまえて日本人らしく生き抜きたいと強く思っています。

寅年の縁に感謝申し上げます。

卯年も何卒宜しくお願い致します。
[PR]
by goo_ism | 2010-12-31 17:26 | 諸々・・ | Comments(12)

日溜まりは楽し

9月の禁漁からこっち、まあ寂しい日々を送っているのだが、師走の声を聞くと俄に少しだけウキウキするのは最近何年かの習い。冬の里川縁にフライ仲間が集まって、役体もない話を肴に呑んだり釣ったりする『ひろりんのオイカワ・オフ』ってのが恒例になってるからだ。もう10回程も参加させて貰ったろうか、呑めない身故今年はハゼ天の支度をして出掛けた。河原に着いたのは10時過ぎだったが、八さんや若様はもうすっかり出来上がった様子。1年ぶりで会うあの人この人も、寛いだ良い顔してた。『ハゼはどうした?』ってリクエストにお応えして、2バーナーにスキレットを載せ稚拙な天婦羅づくり。都合60尾程を文句もいわず平らげてくれた酒呑み諸氏に感謝!!でした。

さて、少しは釣りも。
e0143892_16213450.jpg

護岸の階段に腰掛けて竿を繋ぐのは東京からのムンチャンと島田からのカズさん。何やら「親子が仲良く釣り支度」の風情、良い雰囲気だ。

e0143892_162318.jpg


堰堤の流れ出しで何度もスカした後で、やっと掛けた!何故だろう、今年は魚影が薄い印象。水温が下がり切らずまだ群れが固まっていないからかな?なら、良いんだけど・・・。
緑色の背をした可愛いゲストも顔を見せてくれたが、早々にお帰り頂いた。鵜やらアオサギやら天敵の多い流れだが、(頑張れよ〜!)と声を掛けずにはいられなんだ。

ひろりん御家族、参加のみなさん、大変お世話になりました〜。1年後、また宜しくお願いします。
[PR]
by goo_ism | 2010-12-20 16:34 | zako釣り | Comments(14)