<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昨日ハゼ天、今日カレー

捌くのは面倒だったけど、家族の受けもよくハゼの天婦羅は概ね成功メニューでしたね。まぁ、揚げたのは家内だったけど・・・。昨日は夕方迄二人ともバタバタしてたんで、大急ぎで簡単な夕飯の支度。メニューはキーマカレー。

微塵切りのニンニクと生姜、タマネギ、にんじん、挽肉を時間差でどんどん炒める。水で煮てコンソメ、トマトピューレ、カレールゥで仕上げれば15分もあれば出来上がり。野菜室の茄子、ピーマンを炒めて少し煮込めば大人用、子供達からはサイコロ切りのジャガイモのリクエストがあった。合間に付け合わせの卵を茹でる。

e0143892_15521355.gif


ラッキョウもたっぷり。完食する頃には気持ち良い汗が・・・。基礎代謝が上がった気分ですよ。

失敗のしようがない、簡単で旨い夏のカレーです。Jeepさん、ラッキョウ抜きでお試しあれ!
PS:ピーマンじゃなく、アスパラガスも旨いです。
[PR]
by goo_ism | 2010-08-25 15:59 | 諸々・・ | Comments(8)

チョイ釣り・裏釣果

恒例の金曜夜のフライキャスティング練習会(という名のしゃべくり会)。最近は渓の釣果は寂しく、アジだのハゼだの、もっぱら食欲に片足を置いた釣りの話題が多くなる。どちらを釣るにしても丈五の延べ竿一本・ハゼは浮きは使っちゃダメ、という暗黙の縛りがある。なかなかにテクニカル=釣果に差が出る、面白い釣りだ。チョッと気になってた近在の里川で、明日ハゼを狙うと釣友が言う。車が使えないので同乗を頼んで、暫くぶりの釣りが決まった!嬉しい。

昨年何度か通った見慣れた川より、数段透明度の良い水色に安堵。おそらくはバブル末期に計画・整備されたであろう親水公園駐車場に車を停め、ウキウキと竿を繋ぐ。見渡すと対岸に数人の釣り人、公園は暫く手入れされていないようで大分荒れているが、ジリジリした暑さも川風に少し癒されてどうにか我慢出来そうだ。よねさんに教えて貰って途中で食べた十割の新蕎麦も旨かったし、久しぶりの野遊びに幸せを感じる時間。

釣りは、潮の影響か或は群れの密度に拠るのか、何匹か釣れると当りがパタリと止まってしまう。移動を繰り返すも大差無し、対岸の日陰に移った所でようやく当り籤をひいた。釣果は10センチばかりのハゼが2~30匹。可愛い魚だ。ガイドの釣友は慣れた竿捌きで次々と、釣っては放しを繰り返していた。手練の技は見ていて飽きない。美しいものである。その内何やら一際銀色の強い、少し大きめの魚を抜き上げた。

e0143892_1023952.gif


銀色に輝く15センチほどのセイゴ。親の鱸を偲ばせる精悍を既に身につけた、カッコいい魚だ。もう一回り大きいとフライで釣っても面白いんだけどね〜。(リリースですよ)

e0143892_1084750.gif


こんなんも釣れた、チチブ。笹濁りの水面から抜き上げる時は、真っ黒なカラスのようにも見える。こいつやボウズハゼ、ヨシノボリなんかは子どもの頃からの馴染みの魚。久々のご対面だった。(当然、リリース)

結局20尾弱をキープし、前日某田さんから貰った伊豆での釣果と併せて、帰宅後1時間程掛けて捌いた。家内が揚げた天婦羅は、居合わせた息子の友達・娘の彼氏と併せて都合6人のお腹を満たして、尚数匹が残った。(食欲に勝てずついウッカリと、写真を忘れました〜・・・)

チョッとした、豊かな気分を貰った1日。また行こう。

e0143892_11415349.gif


黒いのだけじゃなく、本命もやっぱ挙げときます。クリクリした目玉が可愛い、10センチ程の真ハゼ。
おいしく頂きました。合掌・・・。
[PR]
by goo_ism | 2010-08-23 10:32 | 諸々・・ | Comments(12)

ゴミになっちゃう毛鉤

過日のこのEJさんのブログには、身につまされた。FFを初めて2〜3年目から何年かの、タイイングが面白くて仕方なかった時期。その頃巻いた毛鉤のストックが棚の奥に眠ってるのを思い出したから。それ以前のど〜しようもないのはとうに捨てたけど、バラしてフックだけでも再利用する積りで、捨てずに仕舞い込んでいた。数年振りで引っ張り出してみたら・・・。

e0143892_143337.gif

ゲゲゲ、思ったより沢山あるよ!

当時使った毛鉤が入った、カウフマンやマイランのプラケースも出てきた。懐かしい〜〜!!使ったのも未使用もゴッチャになってて、我が頭の中身の如し。巻いた時の思いや状況を鮮明に思い出せるモノもあれば、(なんだコリャ?)ってのも沢山あった。

e0143892_14184374.gif

何時巻いたのか、全ッ然思い出せないスペントフライ。フックはマスタッドのようだから、20年ものか?使った記憶も無い、可哀想な毛鉤。

e0143892_15385494.gif

2つ隣のコマにジャシッド。ジャングルコックが素敵だけど、投げちゃうと案外見えない。この2本はお守りにケースに入れとこう(使ったら、釣れたりして・・・)。
[PR]
by goo_ism | 2010-08-11 14:31 | フライフィッシング | Comments(9)

区切りとして

大変に筆が重い(キーボードを叩く手が、と言うべきか・・・)のだが、簡単に報告させて頂きます。昨日ベアークラブのK間会長に御一緒して、ZAURUSの則さんの葬儀に出席して参りました。

祭壇は言うに及ばず左右の壁にまでビッシリと清楚な花に囲まれて、則さんは眠っていた。告別式では、喪主の奥様の心遣いでK間さんと私は祭壇の真ん前、則さんの一番近くに座らせて頂いた。目の前には愛用のヴェストやテンガロン、祭壇の一番前に誰かが捧げた好きだったであろうシャンパン、トレードマークの真っ赤なウィンドブレーカーもある。読経の間、視界の奥の遺影の精悍な面差しが何度も滲んだ。

出棺の前にお別れをさせて頂く。眠っているような穏やかな表情で花に囲まれて棺に横たわる、則さんが居た。「則さん」と呼びかけたらパッチリと目を開いてくれるんじゃないかと、一瞬マジで思った。62歳だそうだ。最期の扉が閉まる瞬間にはその場の人達の悲しみがシンクロ、空気が硬直して、故人の無念が胸に迫る気がした。

e0143892_21252940.gif


かつてのスポーツ・ザウルス最後のカタログ。この年(2003年)リニューアル・デザインしたトラウトスピンシリーズと、ほぼ幻に終わったノリス・シグネチャーは、その後に襲ってきた倒産に伴う嵐と合わせて、殊の外思い出深い。一番好きだと語ったカエル色、忌念のバスプラグは則さんの息づかいが、ログの空気が詰まっているようで、とてもじゃないが開ける事が出来ない。自分の中で、則さんの存在がこんなにも大事だとは思ってもみなかった。失って分かるんじゃ、遅いんだよね・・・。今はもう、只ひたすらに残念と言うしかない。
[PR]
by goo_ism | 2010-08-05 21:47 | 諸々・・ | Comments(8)