<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

何とも・・・

まだ気持ちの整理がつかない。信じたくないのだが、ZAURUSの御大則さんが亡くなってしまった。

昨日仕事を始めようと8時過ぎに2階に上がった。携帯をチェックすると7:14の着信履歴、相手は岐阜の知人。普段そんな時間に連絡を取り合う事なんて無かったので、何となく嫌な予感がして折り返した。

「何かあった?」仕事を忘れ、挨拶もせずにこう話しかけていた。

「良い話しじゃないんですけど・・・、則さん、死んじゃいました・・・。」

エッ、エッ、何?何?・・・理解出来ない・・・。頭の中を掻き回され、数瞬思考が止まり、それからドキドキと酷い動悸・・・。暫く言葉が出なかった。上の空でここ数日の経緯を聞き、悪い冗談かと自問している内に、別の同社関係の方からも連絡が入った。嘘でも冗談でもない、現実と認めるしかなかった・・・。

則さんとは、清水の釣りクラブの会長K間さんとの縁で知り合い、仕事でもZAURUSブランドのロッドの、幾つかのデザインに関わらせて頂いた。互いに意に沿わない痛切の時期があったし、個人的に特に親しかった訳でもないが、遊びだけでも仕事だけでもないお付き合いをさせて頂いたと思っている。

5年前の冬横浜でのFFF出展後に、暮れなずむ湾岸線からアクアラインを抜けて木更津まで、則さんに逢いに行った。

迷って遅れた私の為に暖炉のカバーを外し、炎で部屋を煌煌と照らして待っていてくれた。

数年振りに厚い手を握り、思わず抱き合い、不覚にも涙がこぼれた。

土産に持って行ったR・ロッホナガー18年を、絶賛し満面の笑顔で悦んでくれた。

愛機JBL4343モニターからC・ブラウンの、S・クラークの、心震えるような音が迸った。

則さんと若い数人のZAUスタッフとログで過ごした一夜は、今も全て宝物のような記憶だ。

ZAURUSのHPに、先週則さんがこんなエッセイを残していた。まさか自分の運命を予感していた訳ではあるまいが、読み返す度に遺書に思えて胸に迫る。

あと数日したら、則さんに本当にお別れを言いに行かなければならない。辛い。
(コメントは・・・、申し訳ありません。)
[PR]
by goo_ism | 2010-07-31 10:03 | 諸々・・

漬け上がり

漬込んでから、ほぼ1ヶ月。「時々揺すって漬かり方を均一にするんだよ」と母親から聞いた秘伝(?)を忠実に守り、折々に味見をしながら見守ってきたラッキョウ。ここらで一段落、漬け上がり〜〜。

e0143892_11152334.gif


緑色に色付いてた部分は茶色っぽく変わり、見た目は「桃屋の花ラッキョウ」辺りとは相当な見劣りだ。でも、味は狙い通り。市販のとは違う、癖の残った味の濃いラッキョウ漬けが出来た。かつてはあまり好きではなかった、田舎の味の漬け物であります。

冷やしたタンブラーに丁寧に泡立てて注いだ琥珀(麦とホップ、ね)・・・、半丁の冷や奴と2粒3粒のラッキョウ漬け・・・。今宵もこれで良い夢見ましょう!(Jeepさん、ゴメンねー!)
[PR]
by goo_ism | 2010-07-27 11:36 | 諸々・・ | Comments(10)

印象派的毛鉤

釣友が北の方に遠征して良い釣りをして来たらしい。ほぼ2ヶ月川へ行ってない身には酷な報告ではあったが、たまさか「使ってみて・・」と渡してた毛鉤がなかなかの成果を上げたとの事。話しの中身は想定通りの結果、いやいや、想像以上であったようで使いこなした釣友に感謝と敬意を込めてタイイング過程の写真を撮って送らせて貰った。

e0143892_21311783.gif


最近はこんなフライに惹かれる。虫の羽化段階に合わせた(つもりの)フィジカルなフライを、スリットフォームのボックスに整然と並べて悦に入る時期もあったが、ここ数年釣行回数が激減したお気楽フライファンには、それらのピンポイントの(つもりの)フライは無用の長物、ほぼ全て棚の肥やしとなり、フライボックスも昔使ってたウ○コ臭いプラケースに戻った。思うに我がマッチ・ザ・ハッチ・フィッシングは竹竿と同じ、ハシカみたいなもんだった。

最近ウェットフライの釣りがとても面白い。シルバーマーチブラウンが最高!!と思いつつ、光を宿したり透かしたりの毛鉤巻きも面白くて金属や、海豹・白熊・川鼠、各種鳥の羽根等をヒネくり回している。浮かせるフライはこのユージュアルやマドラー。何にも似てないけど、水と光と使い手の意志で何にでも化ける、そんなフライ。再びカゲロウの繊細な釣りが来る秋迄は、こんな毛鉤で釣り通してみたいと毎年思うのだが・・・。やはりパラシュートフライとカディスがチェストバッグの大半を占める、スケベ・Bum・親爺であります。
[PR]
by goo_ism | 2010-07-05 22:18 | フライフィッシング | Comments(8)