<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

もう少し、あと少し

梅が散り、沈丁花の香りに心乱れるここ数日です。何やらこの香りには、貞節な尼さんすら淫媚な世界に誘う力があるんだそうで・・・。垣間見てみたいと思う、おいらは変態か??

閑話休題。
昨日鶯の初啼きを耳にしました。年々早まっていますが、昨年を思い返しても1週間程早い・・・。来週の渓流の解禁を、今年は鶯の声を聴きながら迎えることになるのか?ある意味、怖いですよね。毛鉤巻きは簡単なドライフライを必要に駆られて巻いて来ました。ここ何日かは1日3〜4本、1冬でおおよそ50〜60本ばかりでしょうか。10年前の1/10以下・・・、でも取り敢えずフライボックスの隙間は埋まったかな。
ところで、最近のハックルの凄いこと!ホワイティングかヒーバートのネック・プログレードってのをメインで使ってますが、「ここまで要るか?!」ってぐらい長くて巻き易い。3年前のゴールドなんか、サドル並みの長さ!!メッツやインドで苦労してた頃を思うと夢のようです。
でもね・・・。
今1番大事なのは20年前ササノで買った#1ホフマン・ネック、それから15年前のヒーバート、共に数枚。どれもハックルの長さも柔らかさもファイバー密度も今の物より劣るけど、「入魂の1本」を巻きたい時には必ずこちらを選びます。ノスタルジーではなく、夫々が『〜でなければ』という秀でた特徴を持っているから。最近のハックル、抜いた1本を渡されてホワイティングかヒバートか、断言できる自信はありません。

週末天気にも依りますが来週半ば頃本流に出掛け、鴨毛じゃなく鶏毛の毛鉤で1尾を獲りたいと、そう思っとります。薄〜いダン色のヒーバートから1本プチッとして、小蜉蝣の毛鉤、巻いてみましょうか。
[PR]
by goo_ism | 2009-02-24 21:12 | 諸々・・ | Comments(8)

エナメル線の誘惑

先日のフェザンテール・ニンフのエントリーで、『いかに自分がエナメル線フェチであるか』という事を思い知らされました。いや、充分承知してはいたんです・・・。ただ、認めたくなかった、ってことで・・・。発端は10年近く前の富士の湧水での釣り。水深2メートルばかりの大きな堰堤に、解禁早々から岩魚がいっぱい溜まっている年がありました。大小の蜉蝣やトビケラ、ユスリカなんかが飛び交う中、例によってOhtaさんと二人でオーバーフローに立ちました。ライズはしてない、でもクルージングしながら何かをパクパク食べてます。浮かべたり、ぶら下げたり、沈めたり・・・、あの手この手で狙いますが、ほんのたま〜に交通事故的なヒットしか望めませんでした。定番のユスリカピューパを取っ替え引っ替えした後、ストンと沈めたくて選んだのが#22のグレイグース。散々やった後なのでさしたる期待もせず10メートル程キャスト、ティペットが馴染みだして、いきなりス〜ッ・・。あわてて竿を立てるも「グンッ」と軽いショックを残して良い型の岩魚が泳ぎ去る・・。同じ事が何度かあって、やっと針に掛けた魚に「ゴメン」と言いながらストマックポンプを入れると、ピール瓶色のピューパがごっそり出て来ました。そこに今使った毛鉤を放り込む・・・。「!!!(絶句)」まんま、ピューパ!濃いアンバーのクイルと濡れたエナメル線が艶かしく、強烈に生き物っぽく見えました。その後この毛鉤を強奪したOhtaさんは、私の苦戦(=ヘボ)を尻目に1キャスト1フィッシュを延々と演じてくれた・・・、苦い想い出です・・・。

e0143892_13153486.gif
右奥の方に写ってる、TMC200Rに巻いた小さい毛鉤がその残骸です。テールが切れてるのがあったりして、何尾かは釣って箱に戻した毛鉤達。ボロボロでも、記憶が詰まって捨てられないフライです。

e0143892_13242130.gif
ピューパなのかラーバなのか定かでありませんが、私的に絶対外せないのがブラッシー。エナメル線とクジャクだけのチンケな毛鉤ですが、困った時の最後の1本、積極的には使わないようにしてる(とは言え必ず使う)フライです。濡れたエナメル線のチラチラ=生命感は絶妙、ちょっと惚れますよ。
e0143892_13351035.gif
先日の天竜C&Rのニジ鱒も画像手前の#16/Wブラッシー。終了30分前迄完ボペースで、言い訳しつつもワクワクしながら、ティペットに結びました。尾鰭が寂しかったけど、浅いプールを走り回って楽しませてくれた嬉しい1尾です。
[PR]
by goo_ism | 2009-02-10 13:57 | フライフィッシング | Comments(16)

もう、早や  花見

今月頭、愛知・福井辺りの河川が半年近い眠りから覚めましたね。早くも本命の魚を手にしてニッコリ、なんて画像も見掛けられたりして・・・。拙の渓流解禁は3月、鶯の初音に誘われてってのが長年の習いになってます。2〜3年前迄は、天竜C&Rエリアで何度かは腕馴らししてましたが、今年は無理そう。高まる気合いは、毛鉤巻きに当てましょう。

e0143892_17162661.gif


我が家の近所、旧東海道の里山にある桜の木。例年大寒の頃から花開きます。今年の暖かさは異常ですね。これは先週末の画像。節分を過ぎて、今日辺りは5分咲きかな?
[PR]
by goo_ism | 2009-02-04 17:20 | 諸々・・ | Comments(10)