カテゴリ:zako釣り( 15 )

ハゼ釣りのお客さま

酷暑の最中、ハゼ釣り。草むらや害虫に備えて少しばかり重装備で出掛けたけど、遊びだからね。野良仕事はお休みで体力温存、屁でもない。ハゼは順調に育ってました。先月小指ぐらいだった魚体は楽に中指越えて、大きいのは12〜3cmぐらいか。大井川西岸の2本の里川をウロウロして、午後の3時間ばかりでなんとか2家族分の天婦羅タネを確保出来た。旨いし面白い、ハゼ釣り、止めらんねぇ!
e0143892_17272455.jpg
珍しい事に、外道はこの子しか釣れなかった。「なんだおぅ〜!」って、ガチで睨んだ7寸セイゴは、糸鳴りさせて竿絞った。2間半の延べ竿で掛けると面白いよ〜。
[PR]
by goo_ism | 2013-08-23 17:38 | zako釣り | Comments(6)

青ッパヤ

カズさんから情報を頂いた。「近在の里川に♂ヤマベの群れ確認!」昨日の今日だが、是幸い!再挑戦にご一緒願った。我が家からバイパスを20分、岸辺の草がキレイに刈り取られたばかりの里川では、既にライズの嵐!4〜5cmのデキが着水と同時に毛鉤を銜える。エ〜イ、どうにもならん!!
川通しに100m程、いい加減嫌になる頃、青い影が毛鉤を銜えて走った。
e0143892_20503529.jpg
やっと釣れたよ〜!真っ青な婚姻色を纏った♂オイカワ。鯛焼きみたいに同じサイズ3尾が姿を見せた。随分久しぶりだぁ、嬉しいよ〜!!

昨日はもの凄く派手に思えたカワムツが、心無しか控えめに見える。

もういいやぁ、次回は脂ビレ釣りたいな。
[PR]
by goo_ism | 2013-08-04 21:00 | zako釣り | Comments(8)

喉赤チャブ

アッチィ〜!ちょっと、タンマ!。

よろずやさんの無番竹竿持って、近所の川浸かり。良い型のオイカワ期待してね。
e0143892_19341561.jpg
ピシャピシャと毛鉤に絡んで来るのは今年生まれのデキか?、精々5〜6cmのチビッ子ばかり。いい加減飽きた上がり際、やっとトロンとした川面を破ったそこそこ君は、ケバ&グロい♂のカワムツだった。

金魚、と言うより、ベタ(闘魚)を思わせる婚姻色はどうも…なんだよね〜。

良い型のオイカワは何処に居るんだろ?今一心晴れない…。
[PR]
by goo_ism | 2013-08-03 19:46 | zako釣り | Comments(4)

目先を変えて

酷暑も中休みかな、一昨日当たりから外に出るのがさして辛くなくなった。今日の海は中潮。干満差は1m程ある。様子見には丁度いいかな?と、ハゼの湧き具合を見に行ったよ。先ずは某田さん情報を信じて近所の汐入川、ガンガン差す時合いでも潮が鈍くドヨンと淀んでる。ダメ、西に転進。いつもの防波ゲート近くで護岸を下り、足許に並ぶテトラの先に赤イソメを振り込んだ。
e0143892_21132214.jpg
一投目から目印を引き込んだのは、今年生まれたオチャッピイなデキハゼ。サイズは丁度小指ぐらい。地味だけど凄くキレイな斑模様、1年ぶりだ。
e0143892_21143524.jpg
段々潮が上げて来る。上流に向かうに連れてサイズが上がってきた。とはいえ、やっと薬指。2時間釣ってこのぐらい迄を20尾程か、まだまだです。
e0143892_21185482.jpg
潮位と共にこちらも活性が上がった、ヒイラギ。錘が底に着く前に餌を引ったくっていく。い~っぱい釣れた。良く引いて釣っては面白いけど、ヌルヌルの困りモンだ。画像で見るとブルーが滲んでキレイだね。

ハゼ釣りは、定石通り旧盆過ぎから再始動だな。その前に手前のテトラのテナガエビ狙ってみる手もあるか。
[PR]
by goo_ism | 2013-07-20 21:27 | zako釣り | Comments(10)

ひとり日溜まり

隣やすぐ向こうの県じゃ川が開いてるんだけど、拙は頑に3月解禁。月半ば少し暖かくなった頃から始動ってのがここ何年かの習いだ。ウズウズするしムズムズするけど、それが良いんですよ!ジジイは急がない!!

西の強い風の中、冬の間の錆落としに行って来た。先日よねさん・カズさんと遊んだ例の堰堤だ。今日は新調した2番ラインと手持ちの#2ロッド2本を持ち出した。始めての軽量番手、どんなフィーリングなのか、ワクワクだったよ。
e0143892_19521282.jpg

杭の向こう3m程沖に群れが見えた。水面が収まるとライズも出るけど…、浮かべた毛鉤にはどうしても出ない。ヤーンを付けてピューパ・フライを沈めたら次々釣れたが、やっぱ水面で喰わせたいと、フライのサイズを落として行く。#18から#20、パターンも変えてみる。#22の極薄ドレッシングでどうにか様になったけど、縮緬が和らぐ風の息を狙って数尾釣るのがやっとだった。ほんの小1時間やるつもりで家を出たのに、時計を見たら2時間を過ぎてたよ。
e0143892_2091724.jpg

やっぱ、キレイだな〜。今日は遊ばれた日並みだったな。何尾かに出逢えたから感謝!満足満足…。

おっと、問題の2番タックル。
『ラインの重さが感じ難いから、ティップの軌跡を意識して力を抜いて速めに振る』『竿の芯を食わせないとループが言うこと聞かない』ってのが今日の感想。基本に忠実にって事だけど、厄介モンだな、アリャ。
[PR]
by goo_ism | 2013-02-23 20:36 | zako釣り | Comments(6)

ノンビリノビノビ

もう先週末のことなんだけど…。
久しぶりにちびまる子ちゃん川でハゼを狙ってみた。一昨年より去年、そして去年より今年も、少しづつだが確実に水の透明度が増していた。上げ一杯の水面は夥しいボラの群、護岸の際をデカイ鯉が餌を捜してウロウロ泳ぐ。オオバンが、長閑に滑るように川の真ん中辺りに浮いている。釣り人の活性も上がってるようで、そこかしこで竿を出すオッサンの姿があった。暫く見ていたが竿は…、曲がらない!

今年はいろいろ変わった我が暮らしだが、やはり忙しかったと聞く八兵衞さんをお誘いしてみたら、即バイト!してくれた。モンキーの勇ましい音と共に登場の彼と川のたもとで久しぶりの合流後、実績区間を上へ下へ…、が、どうも芳しくない。支流に潜り込んで、漸く八兵衞さんが良型を上げた。
e0143892_8561732.jpg
八兵衞さん、シャイなのかな?もうチョイ嬉しそうにしてくれても…。

汐が動き出しても、好転しない。川の畔に住むと言うオジさんに掴まって、2〜30分も話し込まれた。曰く、「七夕豪雨のときゃあ、そりゃあ酷いもんだっけよ。鴨居の上まで水が来て〜…」耳タコの話をどうにか我慢するが、とても釣りどころじゃない。釣り歩く後をズ〜ッと追い掛けて来る。思いあまって八兵衞さんに声を掛け、海の方迄行ってみようってことで衆議一決(!)したよ。
e0143892_8535831.jpg
久々休みの秋の1日、こんな気持ち良い景色の中でノビノビ竿が振れた。釣果は2人合わせて30尾ばかりと、とてもハゼ釣りの体を成さなかったけどね。zako釣り、それでもやっぱ楽しいよ!
[PR]
by goo_ism | 2012-11-12 09:15 | zako釣り | Comments(8)

zako釣りも楽し!

ポッカリと時間が空いた午後、癒しの『(自称)翡翠プール』へ出掛けてみた。そろそろオイカワのスクールが出来始めてるかも…。春先に組んだ湧水竿と復刻のハーディリールのペアを、よねさん・Mnzちゃんとご一緒して以来、半年振りに持ち出した。軽くて優しいセットだ。

e0143892_1710377.jpg
釣れて来るのは、今年生まれのチビ助ばかり。カワムツの方が優勢で、十釣ってオイカワは2ツか3ツだけどね。糸を張って掛けたら、極小の魚体を慎重に寄せる。クリクリッとした小刻みな引きを気持ち良く伝える、楽し〜い竿だ!口許の毛鉤は22番パラシュート。魚、コマイのが判るでしょ?
いつも思うんだけど、魚種を問わず、マクロで見る魚の鱗ってキレイだよね。
e0143892_17213743.jpg
河原にチョークで引いたような白い線、何だろうと寄って見たらカワセミの糞だった。低空をハイスピードで飛びながら「ピッ!」としたらしい。姿はよく見るが画像に納めるのは難しい鳥だね。

浅いプールの底で良型の鮎がヒラを打っていた。あれは釣れねぇんだ…。気持ちの良い秋の日だったよ。
[PR]
by goo_ism | 2012-10-12 17:30 | zako釣り | Comments(6)

2012/ハゼ初め

今年も暑い夏。日中は外に出たくない!なんて思うのだけど…、釣りとなりゃ別だね。で、行ってきましたハゼの初釣り。いつもは近在の汐入川だけど、今年は浜名湖で口開けとなった。幸いに曇りがちで耐えられないような暑さじゃない。トロッとした水は流れの方向もハッキリしない、干満の差があまり大きくない汐回りだったようだ。釣れて来るのは…
e0143892_14345288.jpg
こんな表情が可愛いハゼ。明らかにデキというサイズは1尾も混じらない。13〜16cmといったところ、その代わり数はポチポチだ。
e0143892_14382669.jpg
隣で釣ってる某田さんの2間半が根元から弧を描く。底から引き剥がし水を切った獲物は、遠目にもデカイ。見に行くとウ〜ン良いサイズ、丁度20cmとの事。本湖から少し上流だから、まだデキよりヒネが多いのかも知れない。釣られてなきゃ秋には8寸か?夕方に回った別の河口では12cmぐらいに育った新子が良く釣れたようだから、今年も楽しめそうだよ、ハゼ。
[PR]
by goo_ism | 2012-08-12 14:53 | zako釣り | Comments(10)

冬の小川もイイもんだ

今年も恒例のオイオフに参加させて貰った。始めて「バスでGO!」してきっちり呑もうと意気込んでたんだが、2〜3日前から鼻グズグズ関節痛いで、明らかに風邪気味。吹きっ晒しで半日は保つまいと、今回も車で出掛けた。酒の肴にカレー・モツ、話のアテにネットを3本積んだ。出掛ける頃合いはもう開宴の時刻、きっと赤い顔が出迎えてくれるだろうとの予測は…、大当たりだった!

e0143892_20553228.jpg

今年は急にカメラ熱が蔓延したようで、ミラーレス1眼が何台も。顔色を映したか、赤いヤツが多かった。この他にGF-2がもう1台、GR−Dもあったな。羨ましいったらないのだが、当分はネット作りの投資に向けたいので我慢、ガマン〜。(…GF-3にPC14mmが5万切った!いつまで我慢出来るか〜〜%$”>’%)
まる1年振りに会う顔ばかりだが、ここのメンツはやっぱいいなぁ〜。利害を離れてるからみんなノビノビ楽しそうにアルコールを浴びている。ウウ〜、車が恨めしい。

e0143892_21103530.jpg
(Photo by ひろりん)
ネットは小さめを3本、お披露目した。このうち1本は先週半ばに接着、週末に削り出してオイルを4回くれた急拵えの新モデル。でも木固めキチンとしてるから問題なく使える筈だ。今シーズンはコイツを使い倒してみるつもり。しかし誰だ、このオヤジは!?情けなやぁ〜。

e0143892_2119568.jpg

少しは釣りも。主役のオイカワはここ何年か激減した感じだ。去年は放流鮎を狙った網(追いダモ)師さんが年明け迄徘徊したとかで、その影響か今回はとりわけ少ない。慰めてくれたのは小振りのカワムツ君、こちらは旺盛な食欲で釣れ盛ったよ。貴重な川辺の命だ。

結局山の端に日が掛かり寒気が這い上がって来る時刻迄、しっかり遊んでしまった。バスで来ても全然大丈夫だったじゃん!なんて思っても後の祭りだ。

いやぁ〜、楽しかった!!これがあるから禁漁期が我慢出来る、なんて言い過ぎか?
ひろりんご家族、遊んでくれた参加の皆さん、ありがとうございました。寒くなります。おいらみたいに本番で風邪引くようなドジ踏まぬよう、御自愛下さい。

<追加>
ひろりんが『全員集合〜!』の記念画像を送ってくれた。これ見てるだけで、呑みたくなる。来年こそは…。
e0143892_21205415.jpg

みんな良い顔してます。
[PR]
by goo_ism | 2011-12-20 21:41 | zako釣り | Comments(14)

ハゼも終盤?

富士宮の友人が浜名湖のハゼを狙って某田さんちに来ると言う。去年の目論みは直前でひっくり返されたけど、今回はちゃんと行けたよ、浜名湖。いつも通りノンビリ10時出発・昼前から3時過ぎ迄のマッタリ釣行だ。浜名湖は全然見ないで、本湖に流れ込む支流の上の方で仕掛けを振り込んだ。下げ潮のピークか、トロッとした水は凄い勢いで流れて底を採るのも大変な状況。糸を緩め過ぎるとアッという間に根掛かり…、一体何本の針を水底にプレゼントした事か。心折れそうな頃合いでやっと当ったのは、15センチ程の綺麗な黒鯛。魚体はまだ暖かい。もう1尾釣ったところでやっと本命らしい当りが来た。

e0143892_200289.jpg

微かな糸鳴りをさせて引き込んだ18センチ強。底を切る時の頑張りが、このサイズだと楽しいね。
怒ってるよ!メタリックな目やモットルド模様がカッコいい魚だ。結局昼過ぎ迄にもう1尾小さめを釣って場所替え(トホホ…)、午後はなんとか小さい群れを見つけて辻褄合わせができた。季節や釣り人の影響か、竿先や水面の糸に出る当りはホントに微かなのだが、それをキッチリ合わせられれば良型が強烈な引きでドンデン返しを演じてくれる。空腹も忘れてひたすら竿先を見詰め、当りを拾い続けてやっと17尾。…情けないけどまぁ、こんなもんだろな。

e0143892_20211758.jpg

数はチョボチョボ、でもボリューム感タップリ。30分かけて下ろした。明日は天婦羅だぁ!
[PR]
by goo_ism | 2011-10-30 20:25 | zako釣り | Comments(8)