カテゴリ:craft( 54 )

修理完了!

年末に久しぶりに戻って来たネットの、修理&再生が終わった。
e0143892_1111540.jpg

某田氏作の網を外し古いオイル膜を剥がして行くと、思いの外キツイ状態が見えて来た。(治るかいな・・?)と一瞬思うぐらい深い傷もあったが、フレーム自体の剛性はシッカリしてる。とにかく、とて修理してみることにした。
e0143892_11164965.jpg

内側の割れ(折れ?)はササクレが黒く変色し、負傷から大分時間が経ってた様子。エポキシを暖めてクラックにくまなく流し込んでクランプした。結果は成功!傷は隠し切れないけど、バッチリ治った。
手前のクラックはサンディングの際出て来た。恐らく折れと同じ時に負った傷と思われる。こちらも強度に影響するものではなかった、一安心。
e0143892_11324417.jpg

生地調整のサンディングの後、桐油ベースのオイルで仕上げて行く。ガビガビが滑らかな面に変わるのはある種の快感!ですよ。網はモカ茶に染めた#3クレモナを、旧来併せていたネットの深さに合わせて編んで取り付け、ガタが来てたグリップエンドのスイベルも交換。これで、再生完了!

この後は去年暮れに注文頂いた野呂川ヤマトsp.(…ベンド定番ですがね)、次に今シーズンの本流ミノーイング・モデル(自家用サンプル。これ、イイよ〜!)の網編み。今週末が寒さの底だそうだから、フレーム接着・成型は暫くお休み〜。

アマゴ27さん、引き取りいつでもいいですよ〜。
[PR]
by goo_ism | 2016-01-21 11:49 | craft | Comments(2)

ドック入り(放蕩息子の帰還…)

このブログを始めて2回目にエントリーしたネットが、メンテナンスで帰ってきた。
e0143892_14181464.jpg
2008年3月以来だから7年半ぶりの対面で、(大分傷んだなぁ…)が第一印象。シーズン通して山岳渓流を釣るアマゴ27さんの相棒として、半端ない回数南アの水に浸かったのが一目で分かった。こういうの見ると震える位に嬉しいんだよな。
e0143892_1428858.jpg
グリップエンドはオイル膜が完全に切れてガビガビ。ハンドルのニレ瘤も同様で、黒く浮き上がっている。こんな風になるんだぁ…。とにかく全体をサンディングしてオイル仕上げのやり直しと、新規の網付け替えをするつもりで某田さん作のダクロン網を外した。・・・で、嗚呼…目が点!
e0143892_1438792.jpg
ガビガビ傷だけじゃなかった、フレーム内側にかなりキツいクラック!折れてても不思議じゃない何かが起こったんだろうが、傷の具合ほどには弱ってない。ビーチ&カリンの堅木で組んどいて良かった!エポキシを流してクランプすればバッチリ大丈夫(?)、だと思う。

さて、なかなかに手強い修理になりそうだけど、こんなにワクワクするメンテもこの先そうはないだろう。

アマゴさん、シーズン・イン迄にはバッチリ直しますよ。乞うご期待!
[PR]
by goo_ism | 2015-12-21 14:53 | craft | Comments(4)

備忘録〜3

秋の野良仕事が佳境、疲労困憊で全身が痛い!思うように進まずストレスの塊になってます。とにかく一刻も早く乗り切って一日休みたい・・・。

それでもハンクラの方は有難いことに堅調〜。左手親指をハンマーで叩いてしまい激腫れ、網編みに支障が出たけどなんとかやりきれたよ。
e0143892_17132748.jpg
ベンド・モデルのオリジナルサイズ。毎回ワンオフで拵えてるんだけど、一体何本目になるんだろ?木型が大分痛んでたから、新規に起した。これでまた20本くらいはヘッチャラだな。グリップのウォルナットが残り少なくなってきて、チト心が痛む。
この1本も海を渡ります。オーナー様〜、良い魚掬ってくださいねぇ〜!
[PR]
by goo_ism | 2015-10-15 17:24 | craft | Comments(2)

備忘録〜2

今シーズンの渓流ミノーイングは、伊豆の山河で閉め。狩野川の支流そのまた支流域に、会津から帰ったばかりの魚絵師さんのガイドで浸透するという、贅沢な釣り!最後はいつもの最高に気持ち良い、小さな立ち寄り温泉まで付いてたよ。
釣果はというと……。
2尾掛けました。尺に足りない秋色アマゴと、タップリ尺上の多分、アマゴ。1尾目は背掛かりの大暴れを大事に寄せてランディングでバラシ。2尾目はドリフトさせたミノーのシェイクに体当たり、ヒットの瞬間にバレ!外れたのが判らなかったのか、流芯で2〜3秒ローリングしてたよ、アア……。どちらも細軸のリアフックがキレイに延びていた。不注意にして魚をナメてた報いの『ボ・無魚!』の最終出釣でした。チャンチャン…。

つまらないから、釣りネタは以上。
一ヶ月前、Blueheron Rodsさんの御縁で何本か作らせて貰ったユーザー様から、新たな1本の注文を頂いた。オーバル・シェイプの基本になったモデル、ほぼ2年振りに作ることになった。
e0143892_19505394.jpg
No.5910・今年10本目。モデルはOv3017。アッシュの軽い縮み杢に、ウォルナット主材のフレームを組み合わせた。ネットはトリコロール染めのクレモナで深めに編んだ。
クロネコに銜えさせる時、微かに後悔(ウウ、自分で使いたい〜…)。

さあ、次だ次!
[PR]
by goo_ism | 2015-10-07 20:02 | craft | Comments(2)

お久のネット

釣りにいってないから、クラフトネタの備忘録を上げてみっかなぁ、とて…。
もう4年前になるんだな、魚絵師さんから依頼された2本のランディング・ネット。今のクラフト熱に続く、思い入れ深いモデルだ。このティアドロップ・シェイプの大小モデル(都合7サイズ)を、魚絵師さんのお付き合いを通じて相当数作らせて貰ったのだが、気付いたら手許には小さい旧モデルが2本のみ。自分用が欲しくなって、初夏の会津出釣に合わせて、野良仕事の合間に拵えてみた。
e0143892_14184351.jpg
魚絵師さんとは「ヨンマルネット」と呼んだサイズ、ネット内径345×260mm。網はほぼ同じサイズの旧作からトレードして遠征に間に合わせた。
e0143892_14251125.jpg
Bkウォルナットのバール杢材にニレ瘤をインレイしたんだけど、同系色で殆ど意味がなかった。(楓瘤を入れとけばヨカッタ)会津では尺二寸の虹鱒や尺前後の山女魚を掬ってくれたよ。まずは定番入りだけど、次回出番は来年の会津かなぁ…。
e0143892_14331148.jpg
こちらは一回り大きいモデル、内径390×300mm。東の画伯の北遠征のお供として作らせて貰った。金色のアメマスを従えた画像を一杯貰って、そりゃあ、嬉しかった!同じサイズを先月1本納めて、今回は福島のW・ハンダー氏の背にブラ下がるのだが、「ゴマルを獲りたい」ってことで網を深目に編んだ。旅立ち前のチョイの間、木立の中で記念撮影させて貰ったよ。

結局残るのは1本…。ティアドロップ・モデルとは縁が薄いなぁ。
[PR]
by goo_ism | 2015-08-31 14:53 | craft | Comments(10)

3本目、んで・・

e0143892_1053687.jpg
先日のフレームに3色混合ネットを装着。現状での足し算の極み、です。面白がってやってみたけど、やはりこれはオイラの色とチト違う。自分で背負うのは・・・(壁の花、かなぁ)どうすっか・・・。
e0143892_10131559.jpg
次はコイツ。昨年会津出釣に併せて作った、オーバルのラージトラウト・モデル。オーナー氏は米国出釣で使うんだそうだ。オイラにゃ生涯縁の無い話、羨ましい限り・・・。彼の地でキッチリ良い仕事して来てもらうべく、ネジ巻いて作ってますよ〜。
オイル含浸が終わって、これからネット編みに掛かる。ユックリ、ジックリ仕上げんべぇ。
[PR]
by goo_ism | 2015-03-14 10:31 | craft | Comments(5)

3本目也・・

オーバル・シェイプのあれこれを求めて試行錯誤、こんな1本を去年の秋ごろに成形した。オーバルって言うより、ラウンドのバリエーションとして型を起した。手元のRをかなり無理したので苦戦だったけど、外してみたら(どっかで見たことあるナァ。ダ〜メダ、こりゃあ・・)と放置してたが、棚の奥の方でカラカラになってる姿が可哀想で、取り敢えず仕上げてみたよ。
e0143892_11482331.jpg
グリップは最近のgoo~ネットのディテールに楓瘤をインレイした。フレームも貼り合わせの構成を変えただけなんだが、チョット雰囲気が変わった。

アレもコレもの、足し算意匠・・・。
クラフトなら有りだろうけど、デザイナーとしちゃ恥ずかしい仕儀かな?いっその事、ネットも3色混合にしちゃう。
[PR]
by goo_ism | 2015-03-03 11:58 | craft | Comments(4)

始動・・・かな?

2015年も、早2月!皆宣う事なれど、歳経る毎にカレンダーの進みが速くなる。嗚呼・・。

冬ごもりのハンドクラフトは、年末来4本の同時進行を仕掛けたが予想通りの無理無体!なれど、新年1本目と2本目が仕上がった。
e0143892_15384478.jpg
2015年の1本目はオーバルシェイプ最小モデル。ネット内径25センチ×15.5センチ/全長36センチ。接着・脱型後速攻仕上げ、ネットは八兵衞さんに教わって染めた3色杢クレモナで編み上げた、渓流解禁を寿ぐ今年のメイン(予定?)のネット也。
e0143892_1553786.jpg
2本目は、ネット内径50センチ×30センチ/全長75センチ。手持ち素材で作れる最大サイズのオーバル・モデルだ。昨年10月に接着して、養生しながら慎重に進めて来た。週末発送予定でやっと手離れだぁ〜!こいつは神経使うんで、もうあまり作りたくないなぁ・・。
e0143892_15584141.jpg
較べるとこんな感じ。マイブームのオーバルはこれで4モデル。更にデカ目のオーダーがあるから、都合5サイズ。いつの間に〜・・・。
[PR]
by goo_ism | 2015-02-13 16:16 | craft | Comments(4)

禁漁ですねぇ・・

e0143892_160324.jpg

夏の終わり頃から続いてた『野良仕事/秋の陣』が、漸く一息吐いたところです。放置してた間も、こんな埒もない戯れ言を覗きに来てくれた皆様、ありがとうございました!!これからは心を入れ替えて・・・、きっと、このままユル〜クやって行きます。何卒よろしくお願い致します。

野良仕事の合間を縫って、ありがたい事に何本かのgoo~ネットを作らせて頂きました。奇しくもベンド・モデルに集中したのは、なんでだろ?来週には2番目サイズが2本、海外に旅立ちます。人の縁に感激と感謝を込めて、精一杯の作品に仕上げたいと思っとります。

BHさん、ありがとうございます!また、ご厄介をお掛けします!!
[PR]
by goo_ism | 2014-10-09 16:11 | craft | Comments(10)

久々のzakoネット、完成

釣友Mnz画伯の冗談みたいな話から出来上がったzakoネット。オモチャにならない、小ささの限界を創ったつもりのネットだ。久々に、先般の湧水イベントのすぐ後に注文をいただいたヤツが出来上がった。今回は訳あり、初めて海を渡ることになるらしいんで、思わず肩に力が入っちまった。
e0143892_10582314.jpg
ネットの出来は、まぁ、後ろ指差される心配はないだろう。手放すのがチト惜しい仕上がり。巾着ケースに、トンボが乱舞する和柄の綿を使った。これ、家内に貰って、いつか得心の1本が出来た時に使おうと取って置いたモノ。涼やかな、イイ柄だ。
e0143892_1112474.jpg
グリップには、これも取って置いたウォルナットを使った。3色が絡んで渋いんだよ。Mnzモデルがライトトーン、コイツがダークトーン。作り手としてはどっちも大好き!

さて、これからどんな魚を掬ってくれるんだろう?楽しみです。
[PR]
by goo_ism | 2014-07-26 11:29 | craft | Comments(4)