USUAL(いつもの・・)

e0143892_12485574.gif

ドライフライの釣り。以前は水生昆虫の羽化に合わせたつもりで、フィジカルなフライをせっせと巻き、C&Fのボックスに整然と並べて、フフッ・・なんて悦に入ってました。
曰く、○△カゲロウの浮上途中の幼虫・脱皮殻付き、或は#$”トビケラ成熟サナギ〜半脱皮羽ばたき成虫、なんてかってな理屈で毛鉤を捏造すること数年。結果、殆どの毛鉤は全く陽の目を見ないまま箱の肥やし=ゴミと化しています。細かいとこを突っつくのが好きな性分ですが、マドラーのような何にでもなるファジーなパターンもズ〜ッと使って来ました。
でかいマドラーミノーの存在感、タイイング共に大好きです。

最近気に入ってるのがユージュアル。雪ウサギ(で良いのかな?)の脚の毛だけで巻いた、超簡単毛鉤。きっかけはBzさんのレシピ、以後痺れっ放し。T龍C&Rで使うつもりで、TMC100#12に巻きました。

さて、釣れるかな?
[PR]
by goo_ism | 2008-11-30 13:23 | フライフィッシング | Comments(12)
Commented by fly-tomo at 2008-12-01 10:15
ウサギの肉球間の毛は、防水性に優れていてドライフライ・マテリアルには最適と聞きます。
だが、単にボディーにダブされるだけと勘違いしていましたよ。
このファジーなフォルム、良いですネー、とても良い。
釣れるでしょうナ。 既に俺は釣られました。
Commented by goo~ at 2008-12-01 11:46 x
fly-tomoさん、こんにちは。
巻くのが簡単、生き物に見える、丈夫・・・で、ガイド御用達だそうです。
ウフフッ・・・、釣れますよ。
Commented by 八兵衛です。 at 2008-12-01 20:34 x
今晩や~
気合が入ってきましたね♪
きっと釣れる気がしますよ♪

いつでも何処でも釣れる毛鉤があればと思います。
もし見つける事ができたらフライフィッシングから
逃れられるかもしれません。
         ・・・・・・・・・・・・・・・・無理か

Commented by goo~ at 2008-12-01 21:06 x
八兵衞さん、バンワ〜!
気合いが入らないから、こんな毛鉤で誤摩化してんでさぁ。
何より、ROGANが凄くて毛鉤巻きの辛いこと、辛いこと・・・。
この頃は#20を2本巻いたら、目の奥が痛くて往生します。

いつでも何処でも釣れる毛鉤・・・あったら、どうしますかねぇ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・捨てるでしょうね、きっと。
Commented by よねさん@鱒美 at 2008-12-02 21:38 x
このマテリアル、おいらのお友達も紹介してました。
goo~さんのごひいきのショップにも売っていたんでしょうか。
おいらは店先であまり物色しない性質なので、気付かなかっただけなのかな。
11月の天竜では、白かクリーム色の大型のメイフライがハッチしていて、ドライでの釣りも白かクリーム色に分がありました。この色なら好いかもしれませんね♪
Commented by goo~ at 2008-12-03 09:40 x
よねさん、こんにちは。
雑誌で備前さんの紹介記事を見て、清水のK持でスノーシューを見つ
けたんだと思います。何年前かは覚えてませんが、最初に釣った魚は狩
野川のメタボな泣き尺岩魚でした。魚が何と思って食うのかはサッパリ
分かりませんが、妙な生命感を感じる毛鉤です。存外これの大小とマド
ラーがあれば、1日そこそこ釣りになるのかも知れません。
Commented by YANA at 2008-12-04 10:17 x
gooさん、おはようございます。シンプルで良いフライだとは思いますが、ドライではこれからの天竜じゃキツイと思いますが・・・まぁ、こういうときに釣るのが快感というところですかね。これよりも、この前gooさんが使っていたフライのほうが楽しめると思います。もう少し水が澄むか、下流の瀬なら、あのフライにかなうモノは無いと思います。ぼくもいろいろニンフを捏造していますが、とにかくあのフライを越えることが目標です。以前もらった1本、勝負フライとして大事に使っています。・・・と言いながら、このドライも来年の十勝川で使ってみたいフライです^^;シンプルイズベスト、絵になるフライだと思います。良かったら1本お願いします^^; マドラー、ぼくの湖の定番です。浮かせても良し、沈めても良し、サスペンドでも・・・欠点といえば、空気抵抗くらいですかね。バランスが悪いと回転してティペットが捩れてしまいます^^;
Commented by goo~ at 2008-12-05 09:45 x
YANAさん、こんちは!
この毛鉤マドラーやヘアーズ・イアと同じなんです。何を模してるとも言
えず、それでいていろんなモノとして使える、ってのが旨味だと思いま
す。「これでなきゃ釣れない」という毛鉤じゃありません。川と魚の状態毎
にもっと優れたパターンはいくらでもあります。それでもこれを結ぶの
は、「これで釣りたい!」から。浮かべても沈めても、それぞれに色々工夫
ができるんです。苦心の末に掛けた1尾は嬉しいですよ。ROGANでも
何とか巻けるし、素材も安いし、ビンボー爺に優しい毛鉤です。オイオフ
に1本持って行きます。簡単に巻けますよ。
Commented by Get it on at 2008-12-06 11:59 x
gooさん、良いフライですね!
慌てないで下さいよ、大物掛けても・・・・・・?
来シーズンは slow-fishing・・・・・・・?
Get it on by T-rex
Commented by goo~ at 2008-12-06 13:58 x
Jeepさん。Get~さんに改名ですか。拙はやっぱ幕母乱が好きかな?

八兵衞さんと一緒にオイオフ、来られるのかな?
・・・アレッ?、FBC忘年会?
だとしたら、皆さんに宜しくお伝え下さい。何とか生きてます。
Commented by Jeep on at 2008-12-06 15:05 x
ごめんなさい。
オイカワオフ会は行けそうに有りません!
東京のY田さんから呼ばれております、ブルース系のライブです。
彼の客筋の付き合いとか!
14時までには東京へ戻ります。
前の晩はFBCの忘年会でっせ!
オフ会の皆さんに宜しく。
明日はスコッチの大家T屋氏と王禅寺で釣り&バーベキュー!
超寒そう?
しかし滅多に飲めないスコッチが出てきますからね!
その取り巻きもスコッチのソムリエばかり!
小生は只ののんベーでっせ!
16時のバスで江戸にもどります。
Jeep on
Commented by goo~ at 2008-12-08 13:46 x
Jeep onさん、こんにちは。
・・・、ご苦労様です。またの機会に宜しくです。
<< 来年の源流用ロッドは・・ 凄いモノに触って来ました >>