また、転んだ!

最近、渓流で転ぶことが増えました。40年以上川釣りやって来た中で、最初の『ヤバイ!』という記憶は中2の中寒狭。増水した瀬を渡る途中で流された。背中のリュックが浮きになって50m程下流でどうにか上がれました。次は2年後の藁科。崖から自転車毎転落、第2腰椎亀裂骨折で入院40日。夏休みを棒に振りました。その後もバスを狙っててボートから落ちる(河口湖)だの、崖をヘズッてて岩が剥がれ滑落・ドボン(気田川)だのと、思い起こせば随分怖い思いしてきたもんです。鉄砲水であわや・・・、ってな事があったのも思い出しました。
先月の遠征でも1、5mばかりの所を登ろうとしてバランスを崩し、後ろ向きに転落。岩の間に嵌り込んだんですが、背中の荷物とランディングネットがアブソーバーになってくれ事無きを得ました。全体重を受け止めた筈なのに、凹み傷一つで平気な顔してる小さなネットが愛おしくも頼もしかったですね。傷は去年野呂川で転んだ時と全く同じ箇所。取り敢えずは表面を均して修理するとして、シーズン終わったらキッチリ診てやろうと思います。(アリガトネ!)
e0143892_17483465.jpg
蹊を詰めて行く佳境と、帰り道が特に怖いですね。前のめりな気持ち、そしていや増す疲労。ソロでの渓流釣りは止めました。歳はとりたくないもんです・・・。


<追補>余分だけど、ね・・・。
e0143892_1412119.gif
こんな傷。まぁ、よく折れなかったもんです。フレーム材はブナかな?作り始めの頃はワザと折ってみたりしたけど、ここ何年かのはえらく丈夫です。
とはいえ、こんな強度テストは2度とご免ですわ。
[PR]
by goo_ism | 2008-08-18 18:02 | フライフィッシング | Comments(8)
Commented by よねさん@鱒美 at 2008-08-18 23:33 x
バランス感覚は、年々悪くなってしまいますね。
おいらの場合は、前に進みたいのに体重が後ろに残って、尻もちを
つきそうになります。踏ん張りも効かなくなってきましたね。
でも、そういう自覚があれば、気をつけて渓を進むことができると思い
ます。
Commented by goo~ at 2008-08-19 08:55 x
よねさん、おはようございます。
>前に進みたいのに体重が後ろに残って、尻もち・・
これです、これ!先日の転落もこの所為です。疲れて来ると自分が思う
より脚が上がってない〜躓く〜転倒、ってパターンが多いですね。今よ
り更にメタボ度が高かった数年前は、釣行毎に水没してました。体力維
持の努力と足回りに金掛けること、私の場合対策はそれだけかな。
Commented by Jeepster at 2008-08-19 09:13 x
gooさん、私以上にヤバイめに遭っていますね!
私の最悪は、昨年のドッボン眼鏡ロストと、先日の濁流!
しかし年には勝てません、毎回転倒寸前は有りますよ!
以前入渓出来た場所から入渓が出来ず、グッドポイント2つ位パーにしたりして!
ポイントよりわが身の安全第一ですよ!臆病者で程よく釣りましょう!
最近の私は程よくを通り超しているようですが?
週末は又強行軍・・・・・・・?
Commented by goo~ at 2008-08-19 11:28 x
Jeepさん、こんにちは。暑いですね〜。
BEARではこんな話、あんまりしませんでしたが、よく生きてるもんです。
中寒狭では若かったのと、鮎釣りタイツだったので何とか助かりました。
ウェーダーだったら間違いなくあちら岸へ行ってた筈。背骨やった後は
「もう釣りやめる」つもりだったんですが、翌年3月にはルアーロッド握って
ました。さすがに事故の際入った沢には2度と行けませんでしたが・・。
仰る通り、この歳になると臆病になる事が一番大事かも。どんなにおい
しそうなポイントでも、無理そうだと思ったら諦める勇気が必要ですね。
今週も強行軍の日程ですか。程良く釣って下さいね。(半分やっかみ、
入ってま〜す)
Commented by 八兵衛です。 at 2008-08-23 08:33 x
おはよう御座います。
足腰筋力の低下(お互い衰えですかね)が原因でしょうね
おっちゃんはテニス肘?が治りません
テニスはやった覚えが無いのでFフィッシング肘ですかね?

追伸;今回写真がUPせんのですが~?文面から多分傷ついたネットの写真か  と?
       原因は・・重たい?遅い・・稀にあるのは私だけ?
Commented by goo~ at 2008-08-23 10:40 x
八っつあん、無事生還何よりです!昨夜もキャス錬の合間、Gの大雨事
件の噂が飛び交ってましたよ。あの日のあの時間帯だけドカ雨が降っ
たんですね(by国交省・川の防災情報)、とにかく良かった、メデタシ。

全身の衰えは如何ともし難いので、常に衰えを意識してる事が精々の
予防策でしょうか?情けないけど、しょんないね。

返追伸:当方Mac故でしょうか?画像加工ソフト(Illustrater9.0)
の整合性か?
どっちにしても大した写真じゃありません・・。請う御容赦。
Commented by Jeepster at 2008-08-24 12:12 x
Y君、昨日M川単独強行したが魚いないぞ?
盆休みに大量の釣り人入ったかな?
堰堤下先行者無し、小雨、水量多少大目と最高!
追い無し、逃げなし、当然アタック無し!
小1時間で諦め、最上流へ!
多少追いは有るが口使わず?
午後橋下で何とか1匹、他タキ並みサイズ少々とさんざん!
ヤッキリして早上りA川へ。
暗くなる寸前したチャンス無し!
今朝か大雨、これで落ち着けば近場がチャンス?
M川は7月までか?
イワナ特有の気むずかしさで出ないなら良いが?
抜かれた公算が大きいと思います!
Jeepster
Commented by goo~ at 2008-08-25 10:36 x
Jeepさん、相変わらず凄いフットワークですね。
M川の秋パターン、私も何度も経験有ります。9月いっぱい釣れた頃は
魚が溜まってる場所に当たる可能性があったんですが、最近では自爆
が多いです。しかし、あそこ迄行って数匹ってのは辛過ぎますね〜。
私はM川行かずにシーズン終わり。アブは来年まで封印です。残念!
飛騨のAも投網が入っちゃいました。それでも急な水温低下と大雨で存
外早く川が静かになるかも知れませんね。9月いっぱい出来るから、後
半狙い目かも。まぁ、獲らぬ狸〜、ですが・・・。それ迄は近場ですね。
<< 富士山麓へ お暑うございます >>