「開田の夏休み〜Ⅱ」

ビールの程よい酔いに任せて、前夜はいつの間にか深い眠りについてました。窓は開け放したままカーテンだけ引き合わせてあったようで、流れる水の音が目覚まし。皆も起きて来て朝の挨拶を交わしつつ外へ出てみると、すぐ脇に小さな沢が流れています。「居るよ」という誰かの声に目を凝らすと、踝ぐらいの澄んだ流れに小さな岩魚が見えました。こういうのは、ホント、心から嬉しくなります!
e0143892_2121615.gif
(Photo:カズさん)
芽生えたばかりの蕎麦畑、秋の始まりには白い花でいっぱいになるんでしょうね。私が狙っている間、山は雲に包まれて姿を見せて呉れなかった。普段の行い、心掛けの違いでしょうか・・・。
釣り2日目は前日とは違う溪に。カズさん・yama-wさんからは「大分歩くよ」と言われていました。昨年から歩き始め、以前よりは体力が戻ってるとはいえ内心は(とっても)不安です。とにかくお二人に迷惑を掛けない範囲で付いて行こうと心に決めました。
e0143892_21321284.gif
出発前に互いの健闘を願って記念撮影。
左の2人は先日出たばっかりの潮系毛鉤雑誌にバッチリ載ってます。奥さん、凄い魚釣ってます!是非雑誌(Salt Flyfisher)でご覧下さい。
バカ旨の朝食を済ませ、昼のおにぎりを貰って、何となく思いを残しつつ宿をチェックアウト。(又来年・・)小1時間、何所をどう走ったのか分らないまま、川を渡り林を抜け・・・。どうにか溪の入り口に着きました。
[PR]
by goo_ism | 2008-07-25 21:52 | フライフィッシング | Comments(4)
Commented by yamaaruki world at 2008-07-25 23:05 x
goo~さん、「開田の夏休み~Ⅱ」良かったですよ。

横浜のMご夫妻のblogを紹介しておきます。
yamaaruki worldのLINKより訪ねてみて下さい。

「開田の夏休み~Ⅲ」が楽しみです。
私は週末にようやく更新出来そうです。
では、また。
Commented by goo~ at 2008-07-26 20:56 x
ありがとうございます。Mご夫妻のblogも覗いて来ました。
若いって、羨ましいです。私は自分なりにボチボチ、です。

さて、2日目の続きを書きに行って来ます。
Commented by よねさん@鱒美 at 2008-07-28 20:16 x
流れる水の音で目を覚ます・・・
しかもそこにはイワナが棲んでいる・・・
なんとも素敵で贅沢な朝を迎えられましたね♪♪♪
Commented by goo~ at 2008-07-29 15:18 x
人の暮らしがあるんで自然がそのままにある、という訳じゃありません。あまり欲をかかず謙虚に自然と接してる、そんなイメージでした。
開田高原、大好きになりました。
<< 「開田の夏休み〜Ⅲ」 「開田の夏休み〜Ⅰ」 >>