開田から飛騨へ

仕事絡みやプライベートのあれこれで、ジレジレとした日々を送っていました。週明けの月曜日、某田さんからのTEL。「メチャ安の休みに合わせて水曜に行くぞ!」だと・・。即ライズで約1ヶ月ぶりの釣り、岐阜へのプチ遠征です。「メチャ安のS藤」さんとは数年前千曲・川上で御一緒して以来、また良い勉強ができます。午前4:00まだ暗い静岡を発ち、塩の道を北上〜R20諏訪〜高遠〜権兵衛トンネルを抜ける頃には世間様の1日はとっくにスタートなれど、3人の釣りバカおやじは木曽福島の道の駅でマッタリしてから、開田高原に向けて車のハンドルを切ります。ポツポツと、渡る橋毎に車を止めて川面を覗き込む3人。何カ所目かで眼下の石の脇にそこそこサイズ。2尾います。S藤さんが指差す沈み石の上には、更に良型がヒラを打ってます。予定では竿出しはまだ決まってなかったけど、こんなのを見て放っとける訳が無い、すぐに入漁券屋に走り大急ぎで支度をして2手に分かれて川に入りました。

私の入った区間は少しボサが被った、深みと流芯が絶妙に絡んでいかにも良い魚が居着きそうな流れ。中型のカゲロウやトビケラ、オドリバエ等が舞って否応無しに胸が高鳴ります。が、流れに浮かべたトビケラフライに反応する魚影がありません。(居ない訳ゃない・・)、慎重にストークしながら進み、隅から隅迄流したポイントに踏み込むと良型が走りました。どうやら水面に目が向いてない様子。不本意ながらフックベントにハリスを結び、ニンフをトレーンした仕掛で上の流れに対峙するといきなり水面の毛鉤が消え、横に合わせたセージを絞り込んで跳ね上がった魚体は、為す術無くニンフを振り切って深みに帰って行きました。・・・、いつもの事です。(因に、掛けたデカいのをバラすことを『ヤマする』と某田氏が定義してくれてます。トホホ・・・)すぐ上の落ち口でニンフを銜えたのは、2周りは小さいアマゴ。23〜4センチ、パーマークと朱点のバランス絶妙の1尾でした。
e0143892_1217129.gif

同型の岩魚・少し小さいアマゴと続き、大岩で遮られた通らずを巻いて土手に出ると目の前にいつの間にかFF先行者。2尾めの岩魚を掛けた時、車のドアを閉める音に振り向くと土手の上の中年男性と目が合って、すぐ走り去ったのを思い出しました。一人ここで下ろしたんだ!それにしても、こっちの存在を確認してその2〜30メートル上に入るかねぇ~。こんな輩ばっかで、ホントに情けない・・・。ここまでの流程、約200メートル。
仕方なく1キロばかり上流に転進。川は細り、更に50メートルも行くと2股に分かれています。とにかく1投、そして2投。魚からの答えはすぐありました。25センチぐらいの、白点が殆ど無いキレイな岩魚。2股は河床の低い方へ。別れから暫くは両岸護岸の味気ない流れで、最近工事したばかりのようでした。100メートルも行くと広葉樹の森に覆われた、気持ち良い小渓になります。ここでも幾つか。型は小さいけど綺麗な岩魚です。
e0143892_162146.gif

先のアマゴがタナビラなのか、この岩魚がヤマトイワナなのか、知る由もありませんが、木曽を感じる魚体に出会えたことが嬉しい2時間でした。
そうこうする内に、川上がりの時刻。急いで沢伝いに車に戻り下流の2人をピックアップして、最初に魚影を見た橋のたもとの東屋で弁当を拡げ、午前中の反省会です。魚の話、毛鉤の話、道具の話、etc、下界のストレスが抜けて行きます。マッタリ・ユックリしてると、脇の植え込みで盛んに飛び回る蝶に気付きました。記憶の片隅にはあったものの、名前が出て来ない・・・。ツマグロヒョウモンの♀(後日判明)で、産卵行動中だったようです。
e0143892_1625998.gif

内側の朱と藍も綺麗ですが、外側の幾何学模様の美しさには思わず見入ってしまいました。

午後そしてイブニングは飛騨のいつもの川へ行く事に。いくつかの峠を越えて、春ゼミの合唱の中を走ります。御嶽山が見晴らせる峠で小休止。眼下に見えるのが西野川です。
e0143892_163741.gif

御嶽山は頂を雲に隠していましたが、むせるような緑に染まってしまいそう。釣り人にとっては1番良い季節を実感しました。飛騨の流れ迄は小1時間。3時前には着いてました。通常は夕方迄魚が釣れないから敢えて遅く入るのですが、この日は入渓すぐから好反応。5時過ぎからはポイント毎に見慣れたサイズ・模様の岩魚が釣れ盛りました。
e0143892_16475150.gif

もう充分、お腹いっぱい。今度はホントの空腹を満たしに来た道を帰ります。伊那まで1時間40分、いつもの肉屋直営食堂で頼むのは、やはり定番のソースカツ丼。
e0143892_16532219.gif

本当はメタボオヤジには良くないんだろうけど・・・。どうしても食べたい味とボリュームです。
後は一路静岡を目指して、ゴゥ〜!だったんですが、鰍沢手前で車がオーバーヒート寸前、なんてトラブルがあって午前2時過ぎの帰着。(老体にはチト辛い22時間。某田さんに感謝!)
e0143892_1705232.gif

御嶽山を前になにやら語り合うトラウト・バム2人。すっかりお世話になっちゃいました。久しぶりに見たS藤さんの立ち位置・細かい攻め・キャスティング、大いに勉強になりました。機会があったら又御一緒したい大先輩2人との木曽〜飛騨のプチ遠征。暫くは幸せでいられます。
[PR]
by goo_ism | 2008-06-21 12:37 | フライフィッシング | Comments(10)
Commented by 八兵衛です。 at 2008-06-21 17:09 x
いつもいい写真が出てきますが、今回も天魚姫いいアングルで!
しかしえらい遠くまで遠征しますね・・・先日おっちゃんも近くまでいってましたが(糸は出さず)権兵衛トンネル大変便利でした、通行料も取らずで国土交通省もたまにはエエ仕事します☆三つ!
 またご一緒宜しくです~
Commented by goo~ at 2008-06-21 20:47 x
八兵衞さん、こんにちは。ヤボ用で中断中にコメント戴いたようで、早々
に済みません。
権兵衛トンネルはホントに素晴らしい!です。
川は綺麗、魚は釣れる、景色も綺麗、食い物旨いと何拍子も揃った楽し
い釣り旅でした。唯一の心残りは温泉に入る時間が取れなかった事。6
時過ぎ迄ラ イズは殆ど無かったけどブラインドで良く釣れ、嵌りました。
本音は暗くなるまでやりたかった!年に1度の幸福です。
写真はお褒めいただく程のもんじゃないです。カメラを換えてピントが
合うようになったのが嬉しくて、やたら撮ってるだけです。水濡れを気に 
しなくて済むのも実に有り難い。ペンタックス、良い仕事してます。
Commented by 無糖 at 2008-06-22 20:23 x
開田高原は一度行って見たいと思っています。
そういえば、よねさんも開田へ行くとブログに載ってましたが。

Commented by Jeepster at 2008-06-23 08:02 x
おはよう!
水曜に行ったばかりで、金曜日は無理でしたか?
某氏も足腰が弱ったようで?・・・魚の祟り!
金曜日、良かったの一言!
入渓小一時間はサッパリ!ああああ・・・・騙された?
何時もの畑上へ切り替えしたい動揺が頭によぎりっぱなし。
が、しょんないかぼちぼちやらざー・・・!
そのうちにやはりぼちぼち出始め爆釣モード突入でしたよ!
O氏、S氏に感謝!
御岳山周辺も数年以上ご無沙汰、N川上流で尺上のイワナ釣った事を思い出します。
又、峠越えた川もアングリング取材以来ご無沙汰!
機会が有ったら行ってみようかな?
オロロが出る前にご一緒しませんか?
Jeepster
Commented by goo~ at 2008-06-23 09:31 x
無糖さん、こんにちは。
よねさんのブログで開田の事書いてたのが私、そしてその顛末が今回
のエントリーです。これまで開田は飛騨への通り道、峠の景色すら初め
て見ました。良い所ですね、開田高原。平日にも関わらず釣り人が多 
く、魚はスレ気味でしたがたくさん見えてましたよ。デカいのも居そうで
数多い木曽川支流を、時間掛けて攻めてみたら面白そうです。
かく言う私は楽な飛騨や奥飛騨へ逃げる軟弱モンですが・・・。
Commented by goo~ at 2008-06-23 09:50 x
Jeepsterさん、お疲れさんでやした。
折角お誘い戴いてたのに申し訳ありませんでした。流石にほぼ連日の 
遠征に耐える体力はもうありません。でも行きたかった!夢見たもん。
初めてのダム下、良かったでしょ。最初反応悪いのはいつもです。多分
水温の関係かと。それともあそこの岩魚は寝起きが悪いのかも・・・。
熊見橋上の魚、大らかで強烈に強いあの岩魚達を釣りたいですね。次
回は是非御一緒させてください。宜しくお願いしま〜す。
Commented by fly-tomo at 2008-06-23 15:26
楽しさてんこ盛りの遠征、何もかも良かったですね~。
権兵衛峠、懐かしいですな。 権兵衛茶屋ってまだあるのかな??
Commented by goo_ism at 2008-06-23 20:56
fly-tomoさん、こんにちは。
こういう楽しみあるからやめられません、フライフィッシング。先輩達に迷
惑掛けるばかりですが、いつか私も彼等のようになりたいもんです。

権兵衛峠って、トンネルができる前は1時間以上掛けて山道を越えたん
だそうですね。私は去年できたばかりの頃、やはり某田さんと初めて通り
ました。伊那〜木曽福島20分ぐらいでしょうか?こういうのを本来のインフラストラクチャー=社会資本と言うんだと思います。(汚い金の流れに
は目を瞑りましょ・・)
権兵衛茶屋って、風情がありそうで良いっすねぇ。今もやってるものなら
1度いってみたいですね。
Commented by よねさん@鱒美 at 2008-06-30 22:05 x
goo_ismさん、遅~いコメントですみません(^^;
開田遠征、お疲れ様でした。日帰りだったんですねぇ、びっくりです。
最初の1本を「ヤマ」しちゃったのは残念でしたね。なんか、とっても親しみを感じちゃいます(爆)
楽しい一日の締めくくりに、このかつ丼はぴったりですね♪
Commented by goo~ at 2008-07-13 15:22 x
よねさん、ごめんなさ〜い!暫く覗かなかったんで、今頃のレスになっちゃった。
開田は釣果は全然大した事ありませんでしたが、川も魚も綺麗、綺麗。今回はすぐ飛騨へ抜けちゃいましたが、川の数も多くて、ミッチリやったら1シーズン丸々楽しめそうです。流石に渓流銀座だけあって、平日にも関わらず人は多かったみたいですが・・。梅雨明け頃もう一度行ってみたいけど、いつもの面子だとまた飛騨へ抜けちゃうんだろうなぁ。今は何所でも良いから、とにかく出掛けたい!です。

このソースカツ丼、良いでしょ?駒ヶ根のも抜群でしたが、此処のも旨いですよ。分厚いロース肉の揚げ加減が絶妙。家庭では作れそうにないなぁ、って印象の一品ですが一つだけ難が・・・。ボリュームがありすぎて完食すると暫く動けなくなります。
<< ウェットフライ修行 ええ竿やった! >>