前半戦、終了~

早いもんで、解禁からもう2ヶ月。ワサビの野良仕事で自主禁漁になるから、個人的には前半戦終了~、って感じであります。
町内の野暮用で初出釣が3月ドン詰まり・・こんなに遅くなったのも記憶に無い。最初は恒例の狩野川ミノーイングで幕開けだった。で、「本流ミノー」と言ったらこの方


e0143892_20375686.jpg
伊東の魚絵師・内田進さんと半年ぶりの再会、春の狩野川を一日一緒に楽しんだ。あるプールでの内田さんの釣果、goo~ネットで受けたのはデカイ教頭先生(ニゴイ)。苦笑いが絵になるねぇ。おいらもここでデカgoo~(ウグイ)にやられたよ(涙)。
e0143892_20585319.jpg
1日あちこち叩いて、やっと1匹バイラに出てくれた。まずまずコンディションの成魚放流アマゴ、25cm程か。これっきり、ほかナッシングだったけど、締めの希望園の湯は相変わらず優しく老体を解してくれた。魚絵師・内田さん、ありがとうございました!

次はちょうど1週間後、カズさん・Kanzoさんとご一緒して再度の狩野川。今度は毛鉤の口開けだ。時は春四月、頭の中はライズの嵐!水輪を求めて支流を覗いていくとCS・TVの釣番組ロケ隊に偶然出会った。コーディネートのM村さんに久しぶりに挨拶でき、某伊勢さんにもお目にかかれて得した気分で上流に転身したよ。
e0143892_20593837.jpg
20年ばかり前、ライズ狙いに嵌ってた頃ホームにしてた区間だ。遠くの山は「なごり雪」で真っ白、前回ミノーで入った際は虫で溢れていたのに、今日の水辺は静まり返っている。ハッチの谷間かな?中央の石の辺りでブラインドでやっと1匹毛鉤を追ったが、ノーヒットでスゴスゴと撤退、山を越えた。
e0143892_20595864.jpg
本流域の上の方、有名な滝の辺りで再度河原に降りる。ひとつ外してふたつスカし、その1匹がイイ型だったのに悔しい大声出す。楽しいナァ~!ワサビ畑に沿った素敵な景色の中を、先になり後になりして釣り上った。
e0143892_21001461.jpg
やっと「ピチャン!」と黄色い毛鉤にジャレついて、大好きな古いSAGEの穂先を少しだけ曲げてくれたのはまだ少しサビ色の、まん丸パーが如何にも伊豆のアマゴといった1匹だった。ランディングまで息止めてたから、ネットに受けた後肩で息してた(恥)。厳しい釣りだったけど、この子に癒やしてもらったよ。

次はまたカズさんと、お山のイワナを求めて北へ走った。でもねぇ、直前の大雨と雪代で入る区間はホンの少し、ふたりともやっと1匹づつで涙を飲んで帰路についた。おみやげに一握りいただいてきたコゴミが慰めだったな。

3日後、今度はよねさんと同じ支流に再挑戦。水は収まってない中、上へ上へと探りの釣りだった。
e0143892_21020434.jpg
型はそこそこだけど、キレイな野生がお付き合いしてくれたよ。ポツリポツリと冷たい水から現れる妖精、そんな風情だったな。激!嬉しい!!

次週はまたまたカズさんにお付き合い願って、釣友・八兵衛さんのホームにお邪魔した。車止めから45分の林道歩き、最初の人工物の堰堤から川に降りる。以前は目立った人工物がなかったが、大水の決壊補修跡と今だ続く林道修理の工事で少し寂しい流れになっていた。それでも近在では抜きん出て美しい、「神の沢」の真髄は不変だった。んで、釣果は・・
e0143892_21011218.jpg
この沢のスタンダードなアマゴ、鍵盤アマゴと八兵衛さんが呼ぶ流れたパーマークが印象的な1匹だ。
e0143892_21014036.jpg
「エッ!?」と目を疑うこんな模様のアマゴも釣れた。3週前、伊豆でやっと釣ったアマゴも斯くやというまん丸の数少ないパーマークの1匹。同じ国籍の人間だって百人百様なんだから当たり前かも知れんけど、目に焼き付く魚体だったな。

さぁて、そろそろ年貢を納めて野良仕事!後半戦を楽しみにワサビと格闘してきま~す。



[PR]
by goo_ism | 2017-05-02 12:17 | フライフィッシング | Comments(8)
Commented by EJ at 2017-05-02 18:24 x
こんにちは。
全然釣りに行かれてないのかと心配していました。
ひとまとめの記事のアップに少し安心。
でもお忙しいのですね。
釣りの盛期に仕事がヒマで、禁漁期から忙しくなるサイクル
だといいんですけどねぇ。
ご自愛ください。
Commented by goo_ism at 2017-05-02 19:40
>EJさん
ご無沙汰しています。
去年の11月から3月末まで、全く竿を握りませんでした。
仕事が忙しかったから、というのとも少し違うんですよね。
記事にするモチベーションが無い、ってことだと思います。
解禁出来て、やっと気持ちもやる気も目を覚ました感じ。
やっぱり、釣りは心の栄養なんだと、実感しています。
今月半ばからのワサビ収穫の前に、再出釣を狙ってます。
チョット怖い沢なので、釣友とタッグ組んでの釣行予定。
お山のイワナを目に焼き付けて野良仕事に励むつもりです。



Commented by よねさん@鱒美 at 2017-05-02 20:15 x
満を持してブログアップされましたね♪
解禁当初は伊豆方面で苦戦が続いたようでしたが、徐々に釣果も上がってきたのは何よりです。
某画伯や某ミュージシャンとの出逢いも、きっと思い出に残るでしょうね。
例のイワナ渓では、ご一緒いただきありがとうございました。
今シーズンは、自分もまた何度か訪ねてみたいなって思っております。
またご一緒できるタイミングがありましたら、よろしくお願いいたします。
Commented by goo_ism at 2017-05-02 20:43
>よねさん
先日は大変お世話になりました!
今シーズンのミノーイングはたった2回で終了、毛鉤のイワナにシフトです。
ご一緒させて頂いたおかげで、今シーズンのベースが出来ました。
身体もやっと目が醒めて来たようで、歩いてて気持ちよく感じます。
釣れなかったことも含めて、狩野川の出会いも嬉しい思い出ですよ。

例のイワナ沢はありがとうございました。
シーズン中にもう一度、釣り上がってみたいと思っています。
チョット怖いから、またご一緒出来る時によろしくお願いします。
Commented by カズ at 2017-05-02 22:31 x
ようやくブログアップしましたね。こちらも同じでようやく半月分をアップしました。
まあ私の場合は、そこそこ出かけているものの、家には煩雑なことがいろいろと待っていて、なかなかブログまでいかなかったってとこですが。
それにしてもなかなか満足まではいきませんね。
でも出かけられること自体が恵まれているといつも思っているので、贅沢かもしれません。
例のイワナの渓は近々また挑戦してみたいと思います。
タイミングあいましたらまたお付き合いください。
Commented by goo_ism at 2017-05-03 08:48
>カズさん
2週続けて、お世話になりました!!
狩野川から3回ご一緒させて貰ってますが、消化不良が続いてますね。
陽気が良くなってきて、心は浮き立つんですが・・。
私はGWは出掛けないけど、釣り人ラッシュの、その後が心配です。
今週は野良仕事を少し、収穫は第3週目から始めることにしました。
来週半ば頃にお山のイワナ狙い、如何でしょうか?

PS:例の狩野川の「花鳥風月」は5/6に一回目の放送のようです。
  済みませんが、また録画お願い出来ないでしょうか?
Commented by 八兵衛です at 2017-05-05 22:31 x
それなりに溪に浸かっている様で何よりです。
靴のアドバイスど~もです、気に入るのが無くてムズイ処です
F水系岩殿のスイッチは入ってなかった様ですね
あそこからは岩魚の比率が高くなる処ですが
ただ2~3年前から魚影がぐっと薄くなってしまった気がします
またタイミング合いましたら宜しくお願いします。
Commented by goo_ism at 2017-05-06 08:38
>八兵衛さん
ボチボチやってますよ。
今年はイワナ中心になりそうです(アマゴ、釣れん・・)。
神の沢は例の堰堤からやってみました。カズさんに良い型が顔見せに
来たみたいだったけど、毛鉤咥えずで帰りにも再アタック(残念)でした。
大分渓相は戻って来てるようで一安心。あとは魚影かな?
来月頃、タイミング合わせてご一緒宜しくです。

Caravanのウェイディング・シューズ、凄く軽いですよ。
LPみたいにケチってないからフェルトも靴幅一杯だし、シェルがグズグズ
じゃないから、足首がグラグラしない筈(まだ未使用・・)です。
オイラはいつものハーミット通販で買ったけど、好日山荘があったね!
是非試してみてください。
冬の入口~ >>