やっと、手に入った!…その2

季節は着々と進んで行きますね。鶯の初音を聴いたのは2月18日。毎年早まるけど、今年はグンと早かった。諸々の季節の風物詩が、みんな前倒しで顔を出す。チト、怖い…。

少しばかり天気が荒れた翌日、麗らかな日差しに誘われて山を越えて天然ワサビの様子を見に行って来た。車のすれ違いが出来ない程狭くて普段は避けているのだが、軽パジェロにはピッタリな林道を喘ぎつつ登る。杉林を抜けて尾根筋の雑木林に掛かると、車も人も一息ついて遠くの山の薄ら雪景色もやっと目に入って来る。日陰の路肩にも融け残っていた。平地の雨はここでは雪だったんだ。陽の当る疎林は奥迄見通せて明るく、「春はすぐそこだね」などと同乗の父親と雑談も弾む。生き物の気配もタップリで、黒褐色の冬毛がよく目立つカモシカは何頭も現れた。車の前を走るヤツ迄居て、いい加減呆れた頃合いで「おおー、ありゃあデカイぞ!」と父が声を上げた。車を停めて沢筋を振り返る。距離は40mぐらいか、立派な三つ又角を載せてこちらを見下ろす牡の日本鹿と目が合った。佇む巨体は四駆車を思わせ、渋い褐色の神々しい姿に声も出ない。息詰めて見上げる内、踵を返した彼はアッという間に林に消えた。今思い返しても胸が苦しくなるような、輝かしい数瞬だった。想定外の感動、山に大感謝!

e0143892_1221239.jpg
まぁ、全然別の話なんですがね…。
つい先日長年の憧れの竿を手に入れたばかりでまだウキウキが醒めないのだが、またまた現れてしまったよ、妄執の竿が!
(イクカ?、止メルカ…)何日か迷った末に(エェ〜〜イ!)でポチってしまった。サンフランシスコ時代と呼ばれる世代のScott/G90-5、先のSAGEよりもっと前の竿だよ。これもかなり本気で捜したけど縁がなかった一本だ。フライロッドを買うことなど、この先もうあり得ない!、とつい先月迄思っていたのに…。
でも、もうお終い!最後の一本!!打ち止め〜!!!

解禁の狩野川、この2本の「S」にお供して貰おう。今シーズンのF.F.のテンション、お陰さんでアゲアゲっす。
[PR]
by goo_ism | 2016-02-27 13:07 | フライフィッシング | Comments(11)
Commented by カズ at 2016-02-27 13:45 x
あらまあ(^^)
長年探していたものに出会う時って、案外こんなものかもしれませんね。
さあ、あとはアマゴと繋がるだけですね。
初釣り楽しみにしています(^^)
Commented by goo_ism at 2016-02-27 14:24
>カズさん
「願い続ければ、叶う」とか聞きますが、2本ともとっくに諦めてたんですよ。
突然に現れてしかも続けて手に入るなんて、今だ半信半疑、夢見てる気分っす。
ツイテルのか、最後っ屁なのか。ともかくは楽しませて貰おうと思います。

魚と繋がる…その為の買い物だけど、それが一番難しかったりするんですよね。
解禁初出釣、よろしくお願いします!
Commented by よねさん@鱒美 at 2016-02-28 08:47 x
カモシカに日本鹿ですか。山にも、既に春が来ているのですね。
昨日行った天竜川の駐車場の早咲き桜が満開になっていて、夥しい数の蜂が蜜を吸いに群がっていました。
渓流解禁も、秒読み段階に入りましたね。
恋するロッド2本目の出番も間近でしょうか。
このスペックだと、本流のウエットですか?
Commented by goo_ism at 2016-02-28 17:13
>よねさん
この日は朝から猿の群れ、カモシカ、日本鹿といろんな野生に遇えました。
藁科サファリパークといったところ。猿とカモシカは凄く増えてる感じです。
バランスを考えるとあまり嬉しくない、とっても微妙な気分ですね。
日本鹿は凄かったですよ~!牡鹿があんなにデカイとは知らなかったなぁ。
いつかお話した一跨ぎの渓に続く林道でした。行ってみますか?

解禁はSAGEとScott2本抱えて出かける予定、「ボ」覚悟です・・・。
Commented by EJ at 2016-02-29 20:27 x
9フィート5番ですか?ならこの前のセージと釣り場の規模に応じて
使い分けられるからいいですよね。
明日こっちは解禁日ですが、今日は雪が積もりましたよ。私は行けな
いので関係ないですが、明日を待ちわびていた方々には気の毒。
ライズ待ちでスカくらいそうで・・・。
Commented by goo_ism at 2016-03-01 13:54
>EJさん
こっちは本流ウェットの釣りで使いたいと思ってます。・・・思ってるんですが、重いです!
試し投げでは竿自体も#5のライン加重も、筋力が落ちた老体には結構キツかったです。
以前はG885や906を本流域で使ってたんだから、多分に慣れの問題だとは思うけれども、
落ちた体力や筋力はどう折り合いをつけたものか・・・悩み所です。WFラインの急加速と
唐突なターンも、久しぶりだと違和感いっぱい。ストロークを長くしてスムーズに加速する
なんて基本を思い出させて貰ってますよ。こんな苦労も、結構楽しいです!

日本鹿はEJさんの本職ですね。静岡中部ではカモシカが標高低い山に居て、日本鹿の方が
高い場所に居るようです。前者が150mから、後者は3~400m以遠て感じ。変ですよね?
とにかく猿やカモシカを目にする機会は劇的に増えました。あまり嬉しくないです。
Commented by goo_ism at 2016-03-01 22:07
オール・コルクグリップで総重量2.5オンスって・・・70gじゃん!軽いわ!!
持ち重り等は一切無いのに、ライン乗せると肘に来る。情けない・・(涙)。
ピックアップ&レイダウンで20m近く出ちゃうのは凄いです。
(ストロークしてシュートしても大して変らん・・・号泣)
DT#5のハーフカットとWF#4も試してみよ。

Commented by EJ at 2016-03-02 22:36 x
カモシカの方が標高が高いところが好きというイメージですよね。不思議ですねぇ。
ただ、シカは群れる傾向があるというか、高密度になっても平気だけど、
カモシカはなわばりを作る動物なので、いい場所をシカの群れに占拠されると
居場所がなくなったやつが下りてくるのかも?

竿はやっぱりいろんなタイプで練習すると自分の技術の見直しになって
いいですよね。セージのコネティックテクノロジーとかいうのが、理論
上は丈夫で折れにくいということなので、それでできてる最新の竿の異
なるアクションのが欲しいなって思う今日この頃。5番なら自分にはMO
Dが合うんじゃないかって考えるのですが、手が出る価格じゃなし。Gも
あこがれ。楽しんでください。
Commented by goo_ism at 2016-03-03 17:07
>EJさん
昨日南アに出釣してきました。朝の気温、マイナス10℃だったそうです。
3~4日前に成魚放流があった場所なのに、完全沈黙のエライ解禁日でした。
本流域とて久々に490LLで出釣、チト重いけどやっぱ良い竿でしたよ~。
最近のSAGEではCIRCAってのが気になります。高すぎて手は出ないけど・・。

カモシカを目にする機会が増えたのは一切捕獲できないからですかね?
日本鹿みたいな実害が出ないのを願っています。
Commented by EJ at 2016-03-03 18:48 x
CIRCAは1本持ってるんですよ。過去2年はそればっかり使ってました。
2番竿に3番ラインを乗せて。気持ちよく投げられるし、軽いし、ぶつけても折れそうな
気がしないし、お気に入りなんです。でも高いのでもうこれ以上は買えないかなと。
でも許されるなら5番ラインにはMOD、7番ラインにはONEを所有したいです。
ま、人様のを投げさせてもらうだけでもいいんですけどね。
どうせ渓流では3番か4番しか使いませんので。

こっちの解禁日は雪の中でライズがあり、ぽかぽか陽気になった2日と本日3日はおさかな
たちは沈黙を決め込んだらしいです。私は肉離れで静養を余儀なくされたので関係なかった
んですが、出釣した友人が気の毒でした。
ま、これから本番。そのうち釣れる日もあるでしょうということで。^^
Commented by goo_ism at 2016-03-03 20:55
CIRCAお使いなんですか?いいなぁ~!仲間が2人昨年から使ってるんです。
「SAGEの考えるスローアクション」て、LLでも同じようなこと言ってたんで
気になっています。でも古いLLに魂入れるのが先なんで、来週にでも伊豆詣です。

SAGEは平均的な日本人(私です)・日本の鱒には、業物過ぎる気がします。
それで最近はG804ばかりでしたが、昨日はGⅢ/LLの良さを再確認できました。
最近のMODやONEも急に気になって来てます。宝くじかな?
<< 解禁してきた やっと、手に入った~!! >>