お久のネット

釣りにいってないから、クラフトネタの備忘録を上げてみっかなぁ、とて…。
もう4年前になるんだな、魚絵師さんから依頼された2本のランディング・ネット。今のクラフト熱に続く、思い入れ深いモデルだ。このティアドロップ・シェイプの大小モデル(都合7サイズ)を、魚絵師さんのお付き合いを通じて相当数作らせて貰ったのだが、気付いたら手許には小さい旧モデルが2本のみ。自分用が欲しくなって、初夏の会津出釣に合わせて、野良仕事の合間に拵えてみた。
e0143892_14184351.jpg
魚絵師さんとは「ヨンマルネット」と呼んだサイズ、ネット内径345×260mm。網はほぼ同じサイズの旧作からトレードして遠征に間に合わせた。
e0143892_14251125.jpg
Bkウォルナットのバール杢材にニレ瘤をインレイしたんだけど、同系色で殆ど意味がなかった。(楓瘤を入れとけばヨカッタ)会津では尺二寸の虹鱒や尺前後の山女魚を掬ってくれたよ。まずは定番入りだけど、次回出番は来年の会津かなぁ…。
e0143892_14331148.jpg
こちらは一回り大きいモデル、内径390×300mm。東の画伯の北遠征のお供として作らせて貰った。金色のアメマスを従えた画像を一杯貰って、そりゃあ、嬉しかった!同じサイズを先月1本納めて、今回は福島のW・ハンダー氏の背にブラ下がるのだが、「ゴマルを獲りたい」ってことで網を深目に編んだ。旅立ち前のチョイの間、木立の中で記念撮影させて貰ったよ。

結局残るのは1本…。ティアドロップ・モデルとは縁が薄いなぁ。
[PR]
by goo_ism | 2015-08-31 14:53 | craft | Comments(10)
Commented by カズ at 2015-09-01 22:59 x
Gooさん、先日はお疲れ様でした。
ネット、ありがとうございました。
あれで楽に尺上が掬えます(^^)
来年はサクラマスネットが欲しくなるかも。
北海道のアメマスもまた行きたいし。
体が動くうちにどんどん楽しんでおかないとね(^^;
Commented by goo_ism at 2015-09-02 09:45
>カズさん
南ア、お疲れ様でした。
あんなに「見て帰り」が多いのも珍しかったです。
スレた出方とも、また違う感じでした。
いろいろ考えて、やはり毛鉤が最大の問題だったかなと・・。
今夏効いてたハックルのみ毛鉤はお気に召さなかったようです。
舐めてました・・(恥)。心入れ替えて毛鉤巻いてます。
二つの落し物、ワタシも拾いに行かにゃなりません。
また宜しくお願いします。

PS:デカデカネット、何時なりとお待ち申し上げてま~す!
Commented by 安曇野の案山子 at 2015-09-02 21:19 x
どれを見てもワクワクする曲線 触りたくなります。
新たなグリップデザインってなかなか考え付かないでいますが ペースこそ遅くなりましたが 作り続けています。
Commented by goo_ism at 2015-09-02 21:58
>安曇野の案山子さん
此処へ来て新しいモノは少し停滞気味~。イイのかワルイのか・・・。
形や面の削りは気分で変えたりしますが、定番のオーダーをこなす日々です。
遅々として進まない仕事を黙って待ってくれる、有り難いユーザー様ばかり。
感謝の申し上げようもないです。モノづくり冥利~!!
Commented by よねさん@鱒美 at 2015-09-02 22:14 x
gooネットのコンセプトは、これまでの色々な変遷はありながらも、一貫した美しさがありますね。今回の作品は、確かにグリップ部のインレイに映える素材ではなかったかもしれませんが、これはこれでやっぱり美しいなぁと思いました。
ま、いずれにしてもおいらサイズのネットではありませんが、この作品に相応しい魚が掬われるシーンを、是非是非見てみたいものです (^-^)/
Commented by goo_ism at 2015-09-03 07:57
>よねさん
コンセプトなんて大層なものじゃないけど、有機形の使い易い道具が狙いです。
動物には一切直線も平面も、切り立ったエッジも無い、そんな感じかな。
いろいろやってきたけど、一貫した印象はその辺りだと思います。
ある意味マンネリや退屈だけど、おいらの色だからしょんない。

よねさんが釣ってる魚、度々サイズ違反みたいですねぇ。羨ましい・・。
「ルアーマンのはでか過ぎる、フライマンのは小さ過ぎ」って誰か言ってました。
背中のネットの話ですよ。激しく同意!でありますww。
Commented by EJ at 2015-09-03 12:38 x
いつ見てもほれぼれします。
卓球はペンホルダータイプですが、たまにシェークハンドを
握るとグリップエンドのエッジが気になります。
goo~さんのネットのグリップエンドが丸いのも同じ理由から
かななんて想像して、きっとすごく使い心地が良いのだろう
と思ってしまうし、デザイン見ただけでどなたの作かすぐに
分かってしまう個性が素晴らしいです。
Commented by goo_ism at 2015-09-03 21:26
>EJさん
仕事がプロダクトデザイン(家具デザイン)だったので、年中スケッチを
描いてました。悪戯描きみたいなモノから段々イメージが固まっていく
過程が面白いんです。仕事は制約=嫌な事だらけ故、ネットづくりでは
一切妥協も手抜きもしたくなかった、それだけなんですよね。
今も次作をズ~ッと考えてますが、試作する気になるのは1/20もないかな?
プライド込めてモノを作って、「goo~」だと認めて貰えてるとしたら・・。
こんなに嬉しいことはないです!
Commented by 無糖 at 2015-09-08 20:06 x
流石にプロのなせるデザインと技ですね。
丸みをおびた握り具合が良さそうなグリップ。
使うのがもったいないような仕上がりですが、やはり道具ですから使ってあげないとですね。
Gooネットには比較にはならないですけど、自作ネットも愛着がありますよ。
Gooネット1本造ってもらいたいなあ。
またよろしくお願いします。
Commented by goo_ism at 2015-09-08 21:47
>無糖さん
こんにちは。先日はジョイント出来ず残念でした。機会を作ってまた、是非!

今シーズンはあれこれと取り留めなく作ってる気がします。
3年前のベンド・モデルから芸風(!)が大きく変ったんですが、
ディテールの詰めはほぼ固まって来ちゃいました。チト飽きてるけど、
殻破るのは結構厄介です。それから、仕上げ過ぎなのも判ってるけど、
ここまではやりたいんですよね~。こいつで生業は無理ですね・・。

自作した道具を使う遊びって楽しさ一入ですよね。私も手許のサンプル達、
愛してます。ご希望があったらお知らせ下さ~い。
<< 備忘録〜2 地元の渓もイイもんだ! >>