再度、伊豆!

菜種梅雨が続いてるが、中休みのようにポッカリと空いた週明け、カズさんと伊豆詣でに出掛けた。先月雪代流れる山岳イワナ釣りで胸を打ったカズさんの復帰戦とて、支流域のF.F.に絞った準備をしてたが、魚絵師さんとの電話で少しだけ心変わり、バゲッジにミノーボックス1個と、6fロッドを忍ばせたよ。(軟弱モンですけん・・)
e0143892_204154.jpg
温泉街の外れ、支流の上の方で散り掛けの桜の出迎えを受けた。『桜吹雪の下で毛鉤を振りたい』っていう毎年の願いが、今年も叶った。胸いっぱいに吸い込む空気の、なんと芳しいこと!また1年生き延びることが出来た。釣りはカワムツの猛攻にゲンナリ。逃げ出して上を目指す。1キロ程走り橋の袂から下りて幾許も無く、携帯が鳴った。
e0143892_20115163.jpg
手許のデカネットを受け取りに魚絵師さんが駆け付けてくれた。先年関わったサツキ鱒ロッドとペアを組むネットだ。ポカポカ陽気が更に弛むような満開の笑顔のお二人を見てて、とっても幸せな気分になれた。魚は小振りのアマゴがポツポツ。多くを望めそうにないので、少し広めの支流域に転進する。駅でいつもの蕎麦を手繰った後は、魚絵師さんも竿を出すと言う。迷った末、6fルアーロッドを繋いだ。カズさんはウェット仕掛けで釣り下るので、ルアー組2人はズッと離れた下流に入る。
e0143892_20223748.jpg
川に下りてすぐ、開きをクロスに通したミノーに「グン!」と乗ったのは、回復途上の放流モノと思しき1尾。今シーズンはこのサイズが結構釣れて来る。もう一段のサイズとコンディションを望みたいけど、この子がピカピカになる頃にはこのポイントでミノーを引けないんだよね。残念・・・。気温はグングン上がる。暖かいを通り越してシャツの汗が絞れそうだ。カズさんの後追いの長瀬の頭で、今日一にラインを引き出された挙げ句バラシ、凹みつつ橋の上で待つお二人と合流した。
ここで魚絵師さんと別れて一気に移動するも、釣果は尻すぼみの一途だ。チョッと黄昏れて車に戻ってカズさんを待つ。戻って来たカズさんと「これからどうしましょ?」と相談するも、互いにテンション落ちで埒が開かない。何となくヴェストを放り込んだCX-5のリアハッチが、自重で下りてしまった。キーはカズさんのヴェストのポケット!なんと、閉め出し喰らっちゃったよ!!2人してパニクったのは言う迄も無し、JAF呼んで1時間半待ちを覚悟したが、しつこくあれこれ試して半締まりのハッチを押し込んだら「カチッ」て感じでロックが解除された。もう、欣喜雀躍!遅くなるの覚悟だったから、この際大場所でイブニングやろうと衆議(?)一決。デカデカ・プールと流れ込む瀬に別れた。下のプールに向けて歩き出すと、先に下りたカズさんが上流を指差して何やら叫んでいた。「???」で見ると…。
e0143892_20532312.jpg
巾5〜60mはあろう黄昏の本流の瀬を、3匹の鹿の親子が渡って行く!背景の満開の桜と水の渦、鹿の上げる水飛沫が心に沁みる。カメラで数カット押さえた後は、言葉も無く見入ってしまった。『大いなる里川』狩野川、やっぱ素晴らしい!!
e0143892_20585649.jpg
魚絵師さんのブログで上がっていた、iPhoneのケースを見せて貰ったよ。これらは淡水魚版、海モノもあった。独特のタッチで細密に仕上がった現物は生命感たっぷり。ガラ携ユーザーだけど、アマゴの視線に射抜かれそうだった。悩ましい…。
[PR]
by goo_ism | 2015-04-07 21:17 | 鱒釣り(・・・ルア〜) | Comments(6)
Commented by カズ at 2015-04-08 00:09 x
お疲れ様でした。
どうなることかというハプニングもありましたが、
終わってみれば楽しく充実した1日でした。
釣果はいまひとつでしたが、次回につながる収穫はありましたね。
私も再挑戦してみたいと思います。
魚絵師さんとの再会、ピリ辛ラーメン、鹿の親子
印象に残ることがたくさんあった1日でした(^^)
Commented by goo_ism at 2015-04-08 08:27
>カズさん
お世話になりました!
あの支流での丁寧な攻めを見せて貰い、心配だった胸の方は乗
り切れたようで一安心でした。一刻も早い完治を祈ってます!

ハプニングには参りましたね。結果人為ミスだった訳ですが、
便利になると新しい不便が生まれるんだなぁ、なんて考え込ん
じゃいました。集中を切らさない事の大事さ、再確認でした。
チョイの間のつもりのミノーイングは、反省だらけ。悔しすぎ!
次にああなったら、こうしよう・・なんて、鹿の川渡りに驚か
されたのと併せて夢にまで出てきます。きっとまたすぐ、あの
瀬に浸りたくなるんでしょうね。

いい一日をありがとうございました。
Commented by 魚絵師 at 2015-04-08 12:24 x
暖かい一日で良かったですね。
FFを楽しむお二人の姿は、仙境に暮らす仙人そのものでした。
その辺の若僧が、逆立ちしても到底かなわない出来上がった大人の釣り師、という風情でした。
二人の爪の垢を煎じて飲ましてやりたいでござんすね。

ネットは大感激です!
始めはなぜ欲しくなったんだろうかと、その意味が解らなかったのですが、
昨日、家に戻って、例のロッドを手にしながらハタと気づきました。
そうだったのかと、、、。
嬉しさがこみあげて来ましたよ。
あれは、二つで一つだったんだと、、、。
後は釣るだけです。

ありがとうございます。
Commented by goo_ism at 2015-04-08 16:21
>魚絵師さん
お付き合いいただき、ありがとうございました。
「仙人」か・・喜んでイイのかしら?全然枯れてない、欲丸出しです~。
でも電話で仰ったように、我先にポイントにズカズカって方は私の周りには
居ませんね。私も気をつけてますが、マジで釣友に恵まれてると思います。
皆さんが、人生を豊かにしてくれる大切な財産。ありがたい事です。

素材繋がりのネットと竿ですが、ネットの方が先なんですよ。
あのバーズアイ・メープルがあって、時間を隔てた延長上に例の
「さつき鱒」ロッドがあります。色々訳ありでチト複雑ですが・・。
一つだけハッキリしてるのは、あのネットは2度と作れないってこと。
末永い愛用品にしていただけたら嬉しいです。
Commented by よねさん@鱒美 at 2015-04-08 23:05 x
桜舞い散る里川での釣り、風情があって良いものですねぇ。
釣果は別として、様々な出逢いがありアクシデントも無事回避でき、良い一日だったんだろうなぁとうらやましく思います。
魚絵師さんのiphoneケース、素晴らしいですね!
おいらもガラケー派なので縁はないですが、力強そうなアマゴのイラストは欲しくなってしまいますねぇ。
Commented by goo_ism at 2015-04-10 08:46
>よねさん
伊豆の春って、日本の原風景を見る気がしますね。殊に代好きな山桜と
日々色を変える雑木林の、煙るような色合いがなんとも言えません。
毎年この時期の釣り場で(生きてて良かった!)と大袈裟ながら思います。
釣りの方はFFからミノーに浮気で反省いっぱいですが、釣果は別として
楽しかった!暖かい雨が降ったら、即!再出釣しちゃいそうです。
狙いは勿論、魚絵師さんが描くアマゴみたいなピカピカなヤツですね。
<< やっと、終わった!! 春や春、伊豆の春~ >>