ポッカポカの初天竜

大室のオータムキャンプの片付けが済んで一段落、月曜から野良仕事でほぼ2週間。腰と膝が悲鳴を上げるがこれが生業、仕方なし。嗚~呼・・。身体と気持ち、両方の限界直前でどうにか先が見えて、休みを搾り出したよ。起き抜けのボ~っとした頭で考えた。注文のネットを接着するか、どっか釣りに行くか・・・悩んだけどカズさんのブログに誘われて天竜に向かうことにした。大急ぎで支度して簡単な荷物を軽トラの荷台に放り込み、新東名を西に向かう。80キロ/hのクルージングで1時間チョイで着く、所要時間以前の半分だ。正にフィッシャーマンズ・ハイウェイ、新東名高速!!
e0143892_18193431.jpg
今回は右岸側、支流に沿って設えられた石段から川へ下りる。カズさん、kanzoさんとご一緒してお経を読んで以来、何年振り?久しぶりの景色だ。真冬には氷が張り付いて怖いこともあるが、まだ長閑なもの。支流の堰堤に上がって来た鱒がペアリングしてるのも久しぶりに見た。カズさんの出釣ではカンカンの澄み水だったそうだが、数日の差でしっかりいつもの天竜色に戻っていた(涙)。まぁ、それは良いのだが…。

合流点下の荒瀬が無い!?浅くなったとは聞いてたが、流れ迄が激変…聞いてないよ〜!!ウェットフライをスイングさせて居着きを狙おうと思ってたのに、最初から梯子を外されちまった。それでも居たら喰うべと、ストリーマーとニンフの中間みたいな毛鉤を流れに馴染ませて下る。相変わらず腐り藻の石が滑るけど、浅くチャチになった流れは遡行が楽になってたよ。無魚・・。
e0143892_18394312.jpg
一本瀬が流れ下り、ドスンと受けてたプールは、遠目にも勢いがない。初めてここに来た時、ガライで68cmが出たのがこの流れ込み。想い出深い場所なんだけど、中瀬に立ってあまりの変わりように唖然としたよ。かつては2尋のティペットでやっと底が取れたのに、この日は1.5mで根掛かり…。深さも水勢も面影は無いけど、幸いにも鱒は居た。1投目の流し終いで毛鉤を銜えた相手(デカかった!)は底を切る間もなく、2度の首振りで帰って行った。俄にやる気全開、ティペットを見直して対岸側の脇にニンフを入れる。1m、2m…ウールのインディケーターが「ムズッ」と引き込まれた。
e0143892_1855876.jpg
コイツが、#4のSageをひん曲げて楽しませてくれたよ。流芯から引き出すと、グングン瀬を上り出す。サイズは大した事ないのに、異常に引く。(スレかな?)頭をよぎったがチャンとした姿勢で泳いでいる。どうにかネットに納めて納得!エナメル線ユスリカ・ニンフを銜えていたのは全ての鰭がほぼ満足な、天竜エリアでは初めて釣るピンピン鱒だった。やっとの40だが、これは嬉しかったな。
e0143892_19101473.jpg
対岸で、やけに既視感があるフライフィッシャーがニンフを流している。手にした道具立ても、どう見てもハー○ィーのお宝モノだ。(Tさん?マサカなぁ…)と眺めていると「お〜い、goo~君!」と声が掛かった。ビックリ!やっぱり20年来の先輩アングラー・清水のTさんだった。仕事の代休での出釣だそうだ。「シブイ、シブイ」と言いながらも上へ下へ、いつもの精力的な釣り姿を見せてくれたよ。

対岸の山影が川の半分を覆う頃、散発ながらライズが始まった。よく見てると底の方から飛び出して来る小型、中層に定位して水面を啄む中型、クルージングなのか神出鬼没な大型、ザックリこんなパターンだった。安定してるライズに絞ってダウンクロスで毛鉤を流し込むも、全く無視か大きな渦を残して見切って行くかで、とうとう1尾も毛鉤に掛ける事は出来なかった。いつまでたっても進歩の無い釣り人であることよ。
e0143892_19304312.jpg
ライズが消えたのを潮時に早めの退渓、朝の石段を登る。結局2尾掛けて1尾獲れただけのショボイ1日だったけどポカポカと暖かく、久しぶりの11月平日の天竜エリアは楽しかった〜!ただ、五十肩にSageは堪えました。今日は肘迄ギシギシいってるし…。暫し竿は振れないだろうから、心置きなく野良仕事だぁ〜(涙)!
[PR]
by goo_ism | 2014-11-22 18:17 | フライフィッシング | Comments(8)
Commented by T at 2014-11-25 15:56 x
先日は、どうも!!!
遠くからgooさんだと判っておりましたよ!!!
それにしても厳しい釣りでした!!!
あれでは・・・・・・??????
ですね???
オフは、のんびりしようかな???
お世話になりました!!!

Commented by goo_ism at 2014-11-25 17:16
>Jeepsterさん
1週間のご無沙汰でした(^^)。
(Jeepさんみたいだなぁ?)と思っても、まさか平日に天竜で遇うとは・・。
正に、夢にも思わなかったってやつでした。ブリティッシュ・テイスト、良いもんですね!

厳しかったですねぇ。日並みは悪くはなかったと思うんだけど・・。
腕か?運か?両方か?なんか、天竜はもう気が済んだ感じです。
もう一回行くか、湧水特区にするかして、鱒竿は仕舞うつもり。
冬は雑魚ですね。また宜しくです。

Commented by カズ at 2014-11-25 22:31 x
最近の天竜マスとしては、超美形に入りますね。
首振って帰っていった彼は惜しかった。
ライズはやはりありましたか。
コカゲだと思いますが、ドリフターがちっちゃいので、
#16、#17くらいが反応良かったです。
明日は久しぶりに芦ノ湖へ行ってきます。
天竜は次回は下流でやってみたいです。
そろそろ特区でもご一緒しましょうか(^^)
Commented by よねさん@鱒美 at 2014-11-25 22:43 x
ヒレピンのレインボウ、おめでとうございました~♪
久々のエリアは、ずいぶん変わっていた印象だったでしょうね。2~3年前は濁るわ埋まるわで、このエリアはダメだなぁと思ったものでしたが、今年は水質も良くなったし魚が付きそうなポイントも増えた感じがしますよ。
おいらは土曜日に出撃しましたが、確かに日がかげるとライズが始まりました。そして鱒は超セレクティブでした。
あのライズ、どうすれば獲れるんでしょうねぇ。
Commented by goo_ism at 2014-11-26 20:31
>カズさん
天竜C&Rには入れ込んで通った時期もありました。
最初の年のドナルドソン、姿も魚質もとても良かったです。
以来大小様々随分釣ったけど、多分あれ以来の魚でした。
欲を言えば、ライズしてる美形を釣りたかった。
毛鉤を振り切られたヤツは獲れたのより少し大きかったかな?
流し終いの下手で食ったので合わせ届かなかったようです。

ハッチは小さいカゲロウとミッジ、カワゲラも出てたようです。
#20のグレイ・グースに反応が2回、結局は見切られました。
シーズン通しても随分久しぶりのライズ狙い。楽しかったです。

湧水特区、気になりますねぇ~。
Commented by goo_ism at 2014-11-26 20:49
>よねさん
支流流れ込みの下の荒瀬が消滅しましたね!?目を疑いました。
あそこが中島では一番好きな場所だったから、大ショックです。
天竜エリアは、ホントに変わりましたね。川も魚も・・・。
愚痴ってても仕方ないから、現状を楽しむ事を考えますけどね。

以前ライズ狙いしてた頃はフライパターンをあれこれ弄ったけど、
ストマックを取ったら藻しか入ってなかったりしました。
CDCか水面切るウェットでドリフトに専念するのがいいのかも。
気が向いたら食ってくれる、そんな気がします。(判りません・・)
Commented by 八兵衛です at 2014-11-28 19:00 x
日が陰ってライズ難しそうだな
ドライで捕れたら最高でしょうが
一度行きたいきもするが
ハゼでごまかそうかと・・・思います
小川港の流入河川はどうでしょうか?
Commented by goo_ism at 2014-11-28 19:21
>八兵衛さん
中島のライズは、叩かれまくってるからか、なかなか思うよう
には行かんです。むか~し、雲名の大岩の瀬で出たライズは
どうにか獲れたけど、中島では思うようには釣れなかったな。
あの頃から全く進歩してない、てか退歩しちゃってますね。
目も根気も、シビアなライズゲームはもう無理かもしれません。

ハゼはそろそろ最終盤ですね。日曜日に浜名湖誘われたけど、
お年季になっちゃっいました。小川港西側の河川はまだ行ける
と思いますよ。潮が動く時間帯に思い切って上がイイみたい。
でも巴川の例の支流かポリ署辺りの方が固くね?イイ釣りを!
<< 始動・・・かな? 今年も大室山麓に >>