渓流〜シーズンⅡ

GW初っ端から始めたワサビ収穫作業。中休みを挟んで足掛け丁度一ヶ月、やっと終わった!!いやぁ、正直、長かったぁ…。
e0143892_20142996.jpg
収穫したワサビはこの製品になります。このパックの中の何%かは、家で収穫したモノの筈。何処かで見掛けたら(ハハァン…)と思ってやってね。なんならお買い上げくださいな、冷酒の良いアテになります。

2日程は寝たり起きたりでお休みして疲れを抜いて、週末からボチボチ野良を始動。同時に出釣も予定してたんだけど、鮎の解禁日に重なって本流は入る場所が無さそうってんで、急遽中止になった。八兵衞さんに連絡したら長野の帰りで翌日は×、もしかしたらカズさんがどうだろ?って思ったけど留守電。仕方ないから、再来週のみちのく遠征に向けて新しいネットをでっち上げることにしたよ。次の週の芝川のイベントもあるし、まあ、賑やかしだね。その内見て貰えるところ迄来たら記事にしてみますわ。

で、翌日。フレームと同時進行でネットを編みはじめてた宵の口、カズさんから思いもよらず連絡を頂いた。南アからの帰路の車中だという。翌日も休みなので出釣に同行してくれるって、なんともありがたいお話だ!近場の沢を行けるとこ迄詰めてみようってことに。やったね!アバリ放り出して、祝杯、祝杯。したたか酔ったよ。
明けて月曜日、カズさんのCX−5が本流左岸を走る。川に立ち込む鮎師は思いの外少ないよ。どんなシーズンになるのか、豊漁を祈ろう。狙いの支流への分岐を曲がり、クネクネと山道を上る。普段は軽ばかりだから道がヤケに狭く感じるよ。デカイvolvo乗ってたのに、笑っちゃったね。存外早く入渓点に着いた。始めての場所だからワクワクドキドキで支度して川へ降りた。水は相当に少ないそうだ。案の定魚の反応はシビア、いや、とっても厳しい。喰わえ損ねや毛鉤の10cmも横へのライズに大苦戦、数回のスカシの後やっと掛けたのは2寸足らずの正に『稚魚』。それからもどうしても5寸を超えない。マイッタ…。
e0143892_20593434.jpg
殆ど廃道と化した林道の橋の下のトンネルを抜ける。この上に別世界が在れかしと願って、カズさんに続いた。渓相は徐々に良くなって行くが、魚の反応もサイズも相変わらず。延々2m程も毛鉤の下を付いてきて、肩で見切って返って行く姿に溜め息が漏れる。初夏によくあるパターンだ。多分狙いは、飛び回ってたオドリバエ?進歩しない釣り人であることよ。
e0143892_2192717.jpg
歯ぎしりし過ぎて奥歯が減ったか?って頃合いで、やっとマトモなサイズがやってきた、エイやっとの20cm。でも、嬉しい〜〜!『エッ!?』てぐらい速い、溝みたいなポイントからガッツリ毛鉤を銜えてきた。金粉銀粉をまぶしたような極美の肌色と、大粒で少なめの背中の黒点を目に焼き付けてきたよ。この1尾で報われた、そんな気分。幸せ!
e0143892_21184888.jpg
詰める程に渓相は美しくなる。突然のゴルジュを過ぎると、大岩を越えて落差を稼ぐ区間が続く。それでも高巻きや無理な川通しもない、程々の沢だ。息が上がり始めた頃合い、大岩の向こうに白い帯が見えた。明らかな魚止めの滝。この先に魚を上げた粋人もいるかも知れないが、ここで終わる事にする。随分久しぶりの『キリ』までの釣りだった。上流に人の暮らしが無い川の釣り上がりは、怖くもあるが本当に気持が良いな。我が家から小一時間の別世界、再訪したい場所がまた増えた。カズさん、感謝、多謝!!
[PR]
by goo_ism | 2014-06-03 21:40 | フライフィッシング | Comments(10)
Commented by 安曇野の案山子 at 2014-06-03 21:58 x
御無沙汰しております。
再訪したいところができるって いいですね~(^^)
芝川のイベント 都合がつけば見に行くかもしれないです
Commented by よねさん@鱒美 at 2014-06-03 22:48 x
初夏の収穫、本当にお疲れ様でした。
このパッケージはあまり見たことありませんでしたが、今度お店で探してみますね。金印かぁ♪
さて、おいらの故郷の渓はなかなか厳しかったようですね。
運が良ければ、8寸くらいは期待できる流れなんですけどね。
自分はいつも、そのトンネルで退渓していますが、一度魚止めの滝まで行かなくちゃなぁと思いました。若くして亡くなった自分の親父は、その滝まで行っていたようなので。
Commented by カズ at 2014-06-03 23:48 x
アマゴたちのご機嫌は今ひとつでしたが、久しぶりに限りなく上が気になる良い渓でしたね。
でも一人では確かにちょっと躊躇するかも。
成長したあのチビたちに会いに行きたいですね。
しかし、楽しかった(^^)
Commented by goo~ at 2014-06-04 07:04 x
>安曇野の案山子さん
こちらこそ、ホントにご無沙汰です。
知らないうちに身体が衰えて(こんな筈じゃなかった・・)って
思いをすることがどんどん増えてきてます。だから行きたい所に
は行ける内に、無理しても行った方が良いと思うんですよね。
それでも半分も行けるもんじゃないってのが現実・・かな?

芝川イベント、私はどう関わるかまだ判然とせずですが。都合付いたら是非!!
Commented by goo~ at 2014-06-04 07:27 x
>よねさん
これは田丸屋のイッチャン高いヤツ。ワサビの量が多いんだそうです。
そんなに高いモンじゃありませんが、どこでも売ってるんじゃないのかな?
見掛けたらどうぞご贔屓に!

カズさんからよねさんのお気に入りは下流部だと聞きましたが、
今回は行けるとこまで行ってみよう!だったのでこんな顛末でした。
橋の上は別世界じゃなかったけど、気持ちのイイ流れでしたよ。
今回は渇水気味でしたが、少し水が増えたら面白いでしょうね。
魚止めまではヒップ・ウェーダーだと厳しいけど、是非行かれる
と良いと思います。荘厳な気配に、思わず手を合わせました。
Commented by goo~ at 2014-06-04 07:43 x
>カズさん
どうもお世話になりました!一月の鬱憤も日々のあれこれも、み
んな消し飛ぶ気持ちイイ1日でした。ご一緒させていただき、ホ
ントにありがとうございました。

思い返せばサイズも数も大したことなかったのに、この満足感!
あの渓の気配と適度に手強いアマゴ達に、心から感謝です。
次回はよねさんもお誘いして、3人で詰めるなんてどうでしょ?
沢の規模は小さいけど、きっと楽しいんじゃないかなぁ。
Commented by 水面爆発狂 at 2014-06-04 12:35 x
暑さが厳しい今日この頃ですが画像を見て涼しくなれました…(笑) ボチボチ山岳渓流も気になりますね~
きりゃーフライ巻かねば!! 
Commented by goo~ at 2014-06-04 14:53 x
>I上さん
魚止め迄詰めるなんて何年ぶりかです。イイ滝でしょ?気持ちよ
かったですよ~。
東海地方は今日梅雨入りだそうですね。少し降って水が適度に増えたら、山岳も面白くなるんじゃないかな。そろそろイワナ釣りたいね。

きりゃーフライ??ナニ???
Commented by 八兵衛です。 at 2014-06-05 20:48 x
行き違いタイミング合わず次回はゼシ
この滝の上にパラダイスが♪
ちとストイック過ぎですかね
畑仕事ひと段落ですかね!
Commented by goo~ at 2014-06-05 21:59 x
>八兵衛さん
いやぁ~、スンマセンです・・。突然の天竜キャンセルで、途方
に暮れて電話しちゃいました。一時は暗~くなってたけど、諦め
てネット創り出したら気が晴れた。デカネット、良さそうですよ~。

今回の沢は南ア隔てた東西の本流の枝です。八兵衛さんのホーム
上S辺りと似た雰囲気でした。上に人が居ないと川は生きてますね。
事故起こしたら怖い=帰れないってのも同じ。気をつけましょい。
野良仕事は一段落、これからはボチボチです。Fか峠越え、是非に!
<< 遠征用ネット、仕掛り中~ 中休み >>