初山岳に出釣〜

よねさんのブログで「土曜日は何処かへ釣りに!」ってのを読んで、(拙も何とか)とて、支度済ませて連絡してみた。カズさんと山岳へ行く予定とのこと、「まだ早いかもね」って言いながらも、仲間に入れてもらうことになったよ。

よねさんとの釣りはいつもゆっくり目のスタートで、朝が弱い身にはとっても助かる。今回も8時過ぎの集合、よねさん号ステップWGNは本流左岸の山道を快調に上った。こんな時の他愛無い話も、期待を盛り上げる肴だ。でもねぇ・・・山越えの最後の林道の分岐を過ぎ(さあ、これから!)って道の真ん中に、無情の看板とオレンジ色のウマが立ち塞がってた!『林道崩落の為、この先通行が出来ません云々〜』車中言葉も無し。でも、よねさんの抽き出しはこんな時でも全然ダイジョ〜ブ、速攻、替わりの支流へ転進だ。拙は3シーズン振りの再訪、どうなってる?ドキドキだった。

林道は崩れて殆ど使えないって聞いてた通り、以前の1/3も進めなかった。完全に道を埋める崩落の100m程前から歩き始める。
e0143892_112303.jpg
僅かな踏み跡だけの砂利の崖をヘズルのは、チト怖かったが、そこからは見覚えのある景色を楽しんだ。山桜を愛で、ミソサザイの囀りを聴きながらのハイキングは楽し~。所々道幅半分程になった場所は落差数十mの崖!覗き込むとキ○○マも縮む思いだった。歩き始めて20分ぐらい、某田さんが恐怖で立ち竦んだ尾根筋を辿って下り始める。
e0143892_11104838.jpg
ここで半分ばかりか、もう写真を撮る余裕は無さそうなのでカズさんにモデルをお願いした。ここからは<下りる>と言うより<落ちない>ように踏ん張る道程になる。膝と太腿が悲鳴を上げ出す頃、やっと河原が見えた。フェ〜〜、安堵!
いつもと違って水はタップリ流れている。上でも相当崩れて土砂が入ってる筈なのに、嘘みたいな渓相だ。でもちょっと遡行してみただけで厄介な事になってるのが判った。
e0143892_112246.jpg
右からも左からも、大小の木が倒れ込んで通らずになっている。枯れた古いのもあるが芽を付けた育ち盛りが多い。ここでも大雪の影響は甚大だったんだな。こんな自然のバリアの所為か、最近の入渓者の痕跡がないのは幸運だったよ。
e0143892_112839100.jpg
釣り始めて程なく、3人とも型を見られた。長くは手を漬けていたくない程冷たい水の住人は、緑色を背中に滲ませた極美形だったよ。スカシも多いけどポツリポツリと釣れ続く。よねさん、カズさんとも快調な様子。前になり後になり、楽しい沢登りだ!!
e0143892_11392331.jpg
今年も早、こんな季節だったんだな。この直前、巻き返しに毛鉤を浮かべていて、底から浮かんで来たオリーブ色の物体に心臓が飛び出しそうな思いをさせられていた。正体はコイツ。ヒキガエル、ガマ。卵で埋まった水溜まりの回りに何匹も集まって春の儀式の真っ最中だった。(ジジイモ、チト、ムムム・・・!)
e0143892_11472845.jpg
島崎憲司郎さんのマシュマロ・ボディを積み重ねたような苔。マシュマロ・ピューパ、一体何本巻けるだろう?自然の造形って、ホント面白い。

よねさん、カズさん、終日お付き合い頂きありがとうございました。次回、また、よろしくです。
[PR]
by goo_ism | 2014-04-07 11:56 | フライフィッシング | Comments(6)
Commented by カズ at 2014-04-07 12:43 x
お疲れ様でした。
今回はブログアップが早かったですね(^^)
写真が間に合わなかった。
ところで良い渓を教えてもらいました。
イワナが出なかったので、もう少ししたら再挑戦してもいいのですが、ヒルが出始めますから微妙ですね。
あと、わりと筋肉痛には強いのですが、
シーズン初期ということと、あの急勾配は効きました(^^;;
とりあえず次は、ゆったりとやれるところにしましょう(^^)
Commented by goo~ at 2014-04-07 13:22 x
>カズさん
お世話になりました~。楽しかったですね!
ワタシも久しぶりの再訪です。砂利の供給が止まらない割には
渓相が殆んど変わってないのにはビックリでした。
今回も以前と同じルートだったので、懐かしさ一入です。
吊橋のブッツケではデジャブのような2尾が出てきて、嬉しかった!
イワナが出なかったのは多分季節柄でしょうね。居ると思います。
でもねぇ、イワナと一緒にヒルも顔出すでしょうから、微妙ですね。

筋肉痛は殆んどありませんでした。これもビックリ!!です。
野良仕事が身に付いて来てるのかと思うと、満更でもないですよ。
でも、あの傾斜はもう結構。もっと楽な所、ご一緒できれば嬉しいです。
Commented by よねさん@鱒美 at 2014-04-07 22:07 x
土曜日は一日、どうもありがとうございました。
早起きが苦手な自分なので、遅い出撃は申し訳ないなぁと思っておりましたが、リズムが合っていたということでホッとしております。
しかし、あの渓に行こうと思いついたのは、結果オーライでしたでしょうか。ブルーバックの綺麗なアマゴが釣れて良かったです。
今回、イワナと出会えなかったのが残念だったので、また行きたいとも思うのですが、ヒルが怖くて足が向かないかもです(^^;。
次回は湧水あたりにご一緒いただければ幸いです。
カンゾウの酢味噌和え、とっても美味しゅうございました♪
Commented by goo~ at 2014-04-08 08:09 x
>よねさん
いつもながら、お世話になりました。
通行止めには参りましたねぇ~。あの数キロ区間には、ホント泣
かされます。咄嗟の転進判断には「恐れ入りました!」、です。
よねさんに始めて連れてって貰ってから、今回が3回目でした。
あれほど崩落してて、渓相が変わらないのは不思議な沢ですねぇ。
大雨のたびに土砂が流れるんでしょうが、堰堤がないって凄い事
なんですね。暮らしと自然涵養の両立かぁ・・、つくづく難しいなぁ。
魚にとっては林道の崩落は却って良かったのかも知れませんね。
梅雨過ぎからはヒルが守ってくれる訳だし・・。次は来年かな?

カンゾウ旨かったですか?次の湧水では何に出会えるか、楽しみです。
Commented by 八兵衛です at 2014-04-10 23:28 x
だいぶエンジン掛かって来たようですね
仕事で体も鍛えられている様子
筋肉痛にならないってのはなかなかでっせ
Commented by goo~ at 2014-04-11 17:19 x
>八兵衛さん
ボチボチでんがな。
以前はスタートから暫くは本流のライズ狙いと決めてたんですが、
釣れない釣りは辛くて最近はこんなんばっか・・。チト微妙っす。

身体の方も大分変わったみたい。これは嬉しい変化です。
半日川原歩いただけで2日使いモノにならない、なんて時期もあ
りましたからねぇ。明日はよねさんと湧水で~す。釣れるかな?
<< 湧水詣で ルアーも口開け〜 >>