ウェイディング・シューズを弄る

チョイと身の回りの変化で釣りに行けない日々。毛鉤巻きも飽きた…。で、ウェイディング・シューズの補修をしてみた。山岳用ラバーソールの点検(昨年は現場で剥がれた!)もあるしね。天袋をゴソゴソしてたら思いがけず懐かしいのが出て来た。『ワインブレナー・アルティメイト』もう20年以上前に下ろし、多分10年近く履いた。フェルトを張り替えようと試みて、半日格闘して剥がせず、メゲて放り込んどいたんだよね。丈夫にも、程がある!ダブル・フェルトが濡れると強烈に重かったが、万全の信頼を置けた逸品だ。型くずれもなく、ソールを張り替えれば明日からでも現場復帰出来る。
嬉しくなった。こいつを直そう!

最高のフット・ギアの対局に、「個人的に最悪」なシューズ。2シーズン弱、回数としては10回多くても15回。外側の縫い目は1シーズン目半ばからほつれ口を開けた。柔らかい、濡れると伸びて足首を全然ホールドしないアッパー。『ナンデッ!!?』って程巾の狭いフェルトソール。1日釣り上がってヘロヘロの帰り道、一体何度つんのめったり転びかけた事か。幸い怪我はしなかったが河原での七転八倒、軽さと柔らかさを求めた我が身の愚かさを呪ったもんだ。
e0143892_1951743.jpg
左が私的最良のフットギア(US7サイズ)、右が最悪のそれ(US9サイズ)。フェルトの面積がこんなにも違ってたんだね。現場からのフィードバックの有無とモノづくりとしての志の差が一目瞭然!…ですよね。
e0143892_2091924.jpg
こんなのも。
右はヌルが少ない山岳渓流用ラバー・ソール。10年程使ってるが2足ローテと使用頻度の少なさで、まだまだバリッとしてる。アッパーもソールもチト巾狭なのが難。左は新規投入のKORKERS。boaレーシング・システムってのがウリだが、果たしてヒモ締めと優劣は?ってのが気になる所。台風の大水が落ち着いたら、確かめに行こうっと!
[PR]
by goo_ism | 2012-06-19 20:42 | フライフィッシング | Comments(12)
Commented by よねさん@鱒美 at 2012-06-19 23:20 x
安全で快適に釣るには、まずは足元からですね~。
おいらは相変わらず、安価なブーツフットでやってます。
先週卸したヒップブーツは2980円。めちゃくちゃゴム臭いのが難です(^^;
Commented by goo~ at 2012-06-20 06:12 x
よねさん、こんにちは。結構な風雨でしたね〜。被害がチと、心配。
足元には苦労しますね。この20年で一体何足のブーツフットやWD
シューズを潰したんでしょ。思い返せばこのワイン・〜やSimmsは良
かった。ティムコも結構保ったな。PrのブーツフットやこのLpシューズ
は思い出したくもないけど、忘れられないんですよね、こういうタコ…。

ヒップブーツはアングラーズ・ハウスのゴム引き、卒業出来ません。大好き!
Commented by カズ at 2012-06-20 12:31 x
シューズは足が小さいこともあり、通販ではよく失敗しました。最近はひも締めの便利さと下取りしてくれるので、チョータが続いています(^^)
でも今回ロングウォーキング用に初めてラバーソールを買いましたが、予想以上に良かったです。ただし、今年の南アはヌルが多く、川の中は要注意でしたが。
バスも動きますから、ワインブレナーアルティメイトの復活是非ご一緒させてください。
Commented by goo~ at 2012-06-20 16:41 x
カズさん、こんにちは。
チョータは悩みました。TLで現物見て買えるし、値段も魅力ですね。
下取りしてくれるってのは知りませんでした。今回はboaの締め込みに
やられて決断しましたが、非常にキチンと作り込んである印象。期待
出来そうですよ。大水が引いたら、狩野川行こうかなぁ…、なんて。
ラバーソールは林道歩きが長い源流にはピッタリですよね。帰り道の
楽さは、始めての時は感動しました。狩野川や富士川本流では1歩も
動けなかったけど…。選択間違えたら『ヤバいぞ!』って教えられました。
ワインブレナー復活は、フェルトを剥がしきる根性があるかどうかに
係ってますね。直す=壊すにならないように、頑張ってみます。
Commented by 安曇野の案山子 at 2012-06-21 07:44 x
おはようございます

シムスなんですけど 10年履いてます
来季は新しいのにしないとヤバそうですが…

メーカーによって サイズが違ったり色々ですよね
ウェーダもなんですが、サイズが合うものがなかなかないのが悩みです
Commented by goo~ at 2012-06-21 14:18 x
安曇野の案山子さん、こんにちは。
今回俎に載せたのが、シムス、パタゴニア、コーカーズ、チョータでした。
シムスは10年ばかり前に、確かウェーディング・ボーグ(?)とかっての
を2〜3シーズン履きました。味わいは薄かったけど履く易くて好き
だったなぁ。足回りは命に関わるから疎かにしたくないんだけど、財布
と相談しながらだから、いつも満点て訳にいかないのが辛いっす。
次回買い換えはパタかシムスでアッセンブルしようと思ってます。それ
迄3シーズンぐらいは延命させなきゃだけど…。どうかな〜?
Commented by dad1st at 2012-06-21 19:40
gooさん、こんばんわ&御無沙汰しております。
シュ-ズ・・結構色々な御意見が多いですよね。有名ブランドだから良いとは限らない(爆)クレ-ムを結構ブログで見かけます。
自分は値段でリトプレ。
感想はソコソコ満足。
安全については、泳げない自分ですから、当然、危ない場所・流れには行かないので・・危険と思ったら即撤退しますので、極めて安全です(爆)。
Commented by てぃも山 at 2012-06-22 07:52 x
ご無沙汰しております。
gooさんの個人的に最悪なシューズと同じ物を一昨年履いていました。確かにヘロヘロで西丹沢の源流に行ったときは一日中脚ツボを押されているような感覚でした。安かろう悪かろうですかね。
次は私もシムスにしたいです。
Commented by goo~ at 2012-06-22 15:28 x
dad1stさん、ご無沙汰でございます。なかなか釣り、行けません…。
釣り仲間でもある某FFタックルメーカーの縁で、会社設立当初からの
Lp製品使ってます。若くてコダワリに溢れた、良い会社だと思いますね。
殊にウェット・ゲイターは、夏の釣りでは良い仕事してくれてます。でも
体幹が弱ってバランスが悪い私には、ウェーディングシューズは合い
ませんでした。川通しの帰り道は、ホント〜に怖かった!!何度も捻挫し
かけて、(2度と履くもんか)と思いながらも勿体なくて現在迄…。
ショップ主は「何10足も売ったけど気に入らなかったのはアンタだけ」
と言ってたから、良い製品なんでしょうね。相性の問題かな。
Commented by goo~ at 2012-06-22 15:50 x
てぃも山さん、こんにちは。
このシューズは見事な外れでした。自分に合わないギアは悲惨です。
(ホンネハテッテイテキニコキオロシテヤリタインダケドヤメトキマス)
新しいシューズが自分に合うのを願って、祈って、来週半ばの遠征に
備えた毛鉤を巻いています。山岳の白いイワナがチラついて…。
同行者さんの注文ネットも当日に間に合わせるべく、奮闘中です。
Commented by 石上 at 2012-06-23 11:25 x
僕もリトプレ、チョータ、シムス、ダナーと色々
使ってきましたが人によって足の幅も違うんで相性がありますね~インナーソールを入れたり色々と工夫してやってますが、なかなか…
来週辺り狩野川に行ってみようかなと思ってました
南アも気になりつつ…(笑)
Commented by goo~ at 2012-06-23 16:36 x
石上さん、こんにちは。
日本人の足型は甲が低くてダン広なんだそうですね。拙はどっちかと
いうと甲高で巾普通のようですが、なかなか合うWDシューズってない
です。ダナーのカッコ良さにも憧れたけど、あれは巾狭過ぎました。
堅めでハイカットのアッパーが好きで、ゴツいのばかり履いたかな。
Lpは良い勉強だったと思う事にします。好みも含めて、自分の価値観
に正直なセレクトをしていきたいですね。
<< 釣りビジョン 緑に染まって来たよ! >>