この人、好きなんですよ〜

以前から熱くリスペクトするある方のブログでくすぐられ、どうしても読まずにはいられなくなった本が一冊。釣りの本は、ほぼ全く読まなくなって久しいが、この雑誌のこの方の特集だけは特別。近在では手に入らんから版元に注文、ストレスなく届いた。便利な世の中だ。

e0143892_12541661.gif

やっぱ、良い本だ!そして、やっぱやっぱ、この人はスゴい!また50回は読むんだろうな。

忘れる程昔のこと。お代を払って、首伸びきる迄待って、「悪い冗談か?」と思う頃迄待って、やっと分厚い本を手に入れた。奥付は「1997年5月15日発行」。いまだにバイブル、否、全然読みこなせないMusipedia。

S.Masu○♤さま、あさ川○郎さま、ありがとうございます。
[PR]
by goo_ism | 2010-03-16 13:14 | フライフィッシング | Comments(19)
Commented by EJ at 2010-03-16 17:23 x
今回の特集も良かったですよね。私もほとんど雑誌を読まなくなりました。でもフライの雑誌だけは時々買います。島崎さんが書いてるとなると買わないわけにはいきません。バックナンバーをまとめて処分したのが悔やまれます。せめて島崎さんの特集だけは保存しておきべきでした。

表紙写真の島崎さんの笑顔が素敵だと思われませんか?失礼ですが、いい感じに枯れてきたのかな~って。ギラギラした尖ったところが全然ないんですよね。大ファンです。
Commented by goo~ at 2010-03-17 08:40 x
EJさま、こんにちは。
島崎さんをメディアでの情報以上には知らないんですが、とにかく偉才、
鬼才、天才だと思ってます。恐らくエネルギーに溢れた方なんだろうと・・・。
幕張でFFフェスタをやってた頃にお見掛けしたことがあったんですが、
今思えば何でも良いから話をしてみたかったなぁ〜。後悔・・・。
フライの雑誌、シマザキ・ワールド13が今から楽しみです。(何年後?)
Commented by fly-tomo at 2010-03-18 07:51
私のフライキャリアは浅く、この人の存在を知ったのは、gooさんに比べれば極最近。
フライフィッシングのスキルアップのためというよりも、釣り人としてのスタンスを問われ、ショックを受けたのを思い出します。
それ以降、『俺の知りたいことは、全て水の中にある』・・・は、人生訓。
Commented by goo~ at 2010-03-18 11:41 x
fly-tomoさん、ご無沙汰してます。
>釣り人としてのスタンスを〜
>『俺の知りたいことは、全て〜』〜人生訓。
正に同感!我が意を得たり、です。

私にとって島崎さんの文章は、釣りに限らず、「自分を量るメジャー」かも。
フライの雑誌が折々のメジャーです。
Commented by Cさん at 2010-03-18 22:07 x
こんばんは。
島崎さんの文章や記事はまともに読んだ事はない私ですが
ドライシェイクはいまだに愛用しています。
ドライフライに使うのは当然ですがニンフにも使っています。
水中で気泡を作り輝くのか年末御一緒して頂いた時も
ニンフにドライシェイクを付けて釣れました。
ドライシェイクの信者です。(笑
Commented by goo~ at 2010-03-19 07:28 x
Cさん、こんにちは。クーロンは如何?既に、ドカンと一発、出しちゃったかな?

ドライシェイクは未だにどんな使い方がベストなのか、試行錯誤中。
今使ってるのは恐らく10年以上前に買ったモノ。1回粉を足したけど
もうブツブツだらけで、そろそろ寿命(切れてる?)かな?
ニンフに使うのも良さそうですね。錘付けて無理矢理沈めたら、トビケ
ラ蛹そのものかも。次回試してみよう。
Commented by カズ at 2010-03-20 01:02 x
こんばんは。島崎さん、すごい人ですね。暫く前にスカパーで番組があり、フライに対する彼の考えや取り組み方など興味深く見ました。フラメンコギターの腕前もかなりのようですね(^^;
そんな人なのに仕事机の上に「猫背はダメ、まっすぐ」なんてメモが貼ってあったりして思わず笑ってしまったりしました。
見ていないようでしたら、コピーいたしますよ(^^)
Commented by goo~ at 2010-03-20 07:41 x
カズさん、こんにちは。
スカパーTVに出てたんですか、島崎さん!知らんかった・・・。
是非是非、是非にコピーをお願いします。

明日からまた大荒れだとか、私は全く出掛けるチャンスがありません。
カズさんは今日は出釣でしょうか?お気をつけて・・。
Commented by EJ at 2010-03-21 11:12 x
「出釣」って便利な言葉ですね。イタダキ!
Commented by goo~ at 2010-03-21 17:41 x
EJさん、「出釣」便利ですよ。決して嘘言ってる訳じゃありませんから・・・。
「フライファン」も結構嵌ってる感じですね。私も使わせて貰おうかな〜。
Commented by よねさん@鱒美 at 2010-03-21 17:46 x
インターネットが生活に浸透して、雑誌類を買うことが少なくなってきました。
でも、本ってやっぱり良いですね。さっと取り出せるってのは、デジタル物より便利。
本棚に好きな本の背表紙が見れるだけでも、幸せな気分にしてくれます。
釣りに限らず、信奉する作家がいると、買わずにはいられなくなりますね。
Commented by goo~ at 2010-03-21 20:51 x
よねさん、こんちは!
正直言うと、インターネットは半分苦々しく思ってます。携帯電話もそう
ですが・・・。便利だけどキライなんです。PCの用途はCADだけでも困
りません。皆さんとの繋がりは遅く或は薄くなるけど、無くなる訳じゃな
い。不便かも知れんが、生きてくのに支障は無い気がするんですわ。

と、まぁ、つまらん愚痴です・・・。(マズいなぁ〜)

本、とりわけ縦書きの文章には行間に滲むモノがある気がします。
作家の遂行を経た後、製版から造本迄の時間で醸成される何モノか、
それが大事なんじゃないのかな。今後も老眼に鞭打って読みますよ。
Commented by Cさん at 2010-03-22 20:07 x
こんばんは。
腰痛で3週間振の3/20にクーロン出撃!
結果は当然「ボ」です。
サクラが咲く前に葉サクラになりそうです。
Commented by goo~ at 2010-03-23 08:42 x
Cさん、こんにちは。
あらら、加減を悪くされてたんですか、腰じゃ大変だ。御自愛下さい。

サクラ、まだまだじゃないすか。ヤマがあってソメイがあって、八重桜
が咲くのはクーロンじゃGW頃かも?1月半、グァンバッテ!!
Commented by Cさん at 2010-03-27 07:09 x
おはよう御座います。
腰痛で休戦中に高山のジュニアへ行ってきました。
ヒデさんがテストしている5.6fのベイトを触って来ましたが
好感触!これは買ってしまいそうです。(笑
今週はルアー弾切れで通販のメールにてgoo^さんが
「宜しく」て伝えたら「お世話になっております。
有難う御座います。」とお伝え下さいと通販返信メールが
届きました。弾も補充でき明日の日曜日も懲りもせず
クーロン出撃してきます!
Commented by goo~ at 2010-03-27 13:00 x
>Cさん
ヒデさんもいろいろあって大変そうだけど、元気が1番!すぐ宮川水系
を飛び回るんでしょう。スンゴい魚のニュースが聞けるのもそう先のこ
とじゃないでしょう。
Cさんも腰を大事に、あんまり無理せずにね。クーロン期待してます。
Commented by S.Masu○♤ at 2010-03-28 21:34 x
初めまして。(ワハハ!の)S.Masu○♤です。
私ごとき手合いの氏名をご掲示頂き、恐縮至極です。
また、拙ブログを相当前からリンクして頂き、誠にありがとうございます。遅ればせながら御礼申し上げます。
さらには、最新号の『フライの雑誌』をご紹介頂きましたこと、あさ川○郎氏になり代わりまして御礼申し上げる次第です。
島崎さんは、おっしゃる通り、まさに偉才・鬼才・天才、それも「世界にも稀な」なる形容がつくレベルです。
フライにハマって良かったなあ~と思うのは、このヒトと同時代に同じ空気を吸いえていられること。
前後の見境なくハマりすぎたのも、このヒトの存在のせいですが。
同じ“島崎ファン”として、今後ともよろしくお付き合いのほど。
たまには、拙ブログにもご来訪下さい。
お待ち申しております。
お邪魔いたしました。
Commented by goo~ at 2010-03-29 12:00 x
S.Masuzawaさま、はじめまして。コメントありがとうございます。
実は「ホンマかいな?」と今だ当惑中です。姑息な伏せ字など弄し、当ボログにこんな記事を揚げ続けてることにヒヤヒヤしているのが本音でして・・・。
リンクの件にしましても、了解を取り付けるコメントを臆して勝手に記載し続けた失礼をお詫び申し上げます。されどこれにて了承頂いたと理解して肩の荷降ろすことにします。

私は遅れて来た「島崎ファン」であります。アングリング創刊当時はバス・渓流ルアーに現を抜かしており、かの新約聖書的記事は伝説として聞いてるのみで島崎事始めは「水生昆虫アルバム」。待って待って待ちくたびれたせいか、届いた時には疲れ果てて中身の半分も理解出来なかった・・・。これは今も変わらぬ故、どうやら我がボンクラ頭が原因のようです。

(字数オーバーだそうで・・・、初めてだ)
Commented by goo~ at 2010-03-29 13:40 x
S.Masuzawaさま、つづきです
島崎ファンであり且つ(かの大著を出版した)中沢ファンである訳ですが、AFVが届いた直後にフラッと入った書店の棚で「フライパターン・マニュアル」に出逢いました。立て続けに脳天幹竹割りを喰らったようなもの、両書を突き合わせて漸く薄ぼんやりと読み解けた箇所数知れず、でした。それでも未だに半分は分かってないのが実情で、AFVもFPM(失礼・・)も頭上遥かで輝くキラ星。最近のAFV付録のシマザキワールド11を読むのが今の夢ですね。
>〜この人と同時代に同じ空気を吸いえていること
僭越ながら、全く同感です。先輩から紹介された釣りビジョンの島崎さん、もう何回見たか分かりません。見る度に思わずニヤてしまうディテールの発見があり、デジタルの劣化しない特性に今回ばかりは感謝!しております。
今後とも何卒宜しくお願いします。
<< 修善寺は、波高し・・・ また・・・完ボ!スタート >>