寒くなってからのお楽しみ

私が住んでる近在を流れてる里川、朝比奈川という小さい穏やかな流れなんですが、昔から冬のオイカワを狙う人達の間ではそれなりに有名な川だった様です。ここに引っ越してきたばかりの冬には、関東ナンバーのバスを連ねて来静し葦の間からのんびり糸を垂れる、由緒正しい身形の釣り人達を毎週のように見掛けたものでした。振り返ってみると、今から20年ばかり前の事です。ここ何年か、絶えて見掛けないのにいま気付きました。
e0143892_1655365.gif


イワシヤマベ、って呼びましたねぇ。あの頃はこんな丸々としたのが、淵の真ん中に真っ黒な群れを作って居ました。山の荒廃か、河川や道路の工事によるものか、最近は河床が上がって淵と呼べる深みが姿を消しました。真冬になっても氷が張るような寒さが来る事も無く、群れで越冬する必要が無くなったのかも知れません。最近見掛ける越冬オイカワ、群れの数は以前の半分、1/3、いや1/10かも知れんなぁ。

管理釣り場のニジマスも良いけど、拙はやっぱ、これの毛鉤釣りが好きですわ。
[PR]
by goo_ism | 2009-11-11 17:35 | フライフィッシング | Comments(10)
Commented by Jeepster at 2009-11-11 20:17 x
オイカワ・・・及川正治(sageロッドでオイカワ釣り)って良く言われたものです。
某田氏周辺では、覚えておりますか?
これからの季節、及川正治が面白いですね!
経済的にも苦にならず、自家製弁当・お茶持参で、ダイハツムーブで!
MやPではだめです!
来週は又浦川です。
及川正治お誘いくだされ!
Jeepster
Commented by goo~ at 2009-11-11 21:18 x
あのパンパンの4番のRPLで、5センチの及川を後ろへ飛ばさずに掛ける・・・。
あの頃は竿を下げて当りを待ってたから、「そんなこと出来たら奇跡!」だと思ってましたね。
ボロい正治に長靴、首タオル、できればガマカツの帽子辺りで決めて及川くんに遊んで貰いますか?
Commented by EJ at 2009-11-16 22:24 x
私もセージでオイカワ釣りを楽しんだことがありました。
590RPLを使ってあわせると大抵は頭上を越えて飛んで行きます。
何度かそうやって草むらに魚を見失い、かわいそうになってやめま
した。やっぱり4番以下が適当でしょうか?
Commented by goo~ at 2009-11-17 09:27 x
EJさん、こんにちは。
私達が使ったのは490RPL、キャスティング練習専用の竿でした。敢え
てオイカワに持ち出して練習に精を出した訳ですが、合わせは難しかっ
たですね〜。たま〜に掛かった魚は殆ど後ろの河原でピンピン、でした。

今ヤワい竿でやっても、多分同じ・・・。相変わらずの下手、トホホです。

Commented by よねさん@鱒美 at 2009-11-17 19:52 x
goo~さん、ありがとうございます。
最近、自分を失いがちになっていたおいらにとって、このログは強烈な目覚まし時計になりました。
この後、拙ブログに先週末の日記をしたためる予定ですが、11月以降西の大河にこだわっていたことが、自分らしくなかったことに気がつきました。肩の力を抜いて、ちょっとの時間でも楽しめる裏の小川に出かけていれば良かったなと、goo~さんに諭していただいた思いがいたします。
ところで、小川に雑魚が少なくなった背景に、水鳥の影響がかなり強いのではないかと思っています。天竜漁協にも嫌われている「U」です。生きていくのに必死な彼らには何の罪もないのですが、あふれるほどに雑魚が居た頃の小川は、とっても懐かしいです。
大切にしたいですね、近所の小川。
Commented by goo~ at 2009-11-18 12:10 x
よねさん、こんにちは。
週末は残念でしたね〜。チビアマゴを覗いてきましたが、何と恐ろしや・・・。
増水した天竜ってあんなに凄い川だとは・・・。特にダム直下右岸の流
れ込みの写真にはビックリ、想像を楽々と超えてた・・・、知らなかった。
魚は散らばっちまうでしょうから、拙はゆっくりめの出撃って事にします。

さてさて、オイカワ。田舎育ちの拙は「気がついた時は釣っていた魚」で
一番身近だったんですが、考えてみたら寿命やら生態やら、殆ど知らな
い魚でもあるんです。「U」の事もあるでしょうが、人の暮らしに程近い川
に暮らしてるだけに、環境の変化がダイレクトに影響するんでしょうね。
近所の里川は第2東名の工事が一段落したら、群れが大きくなってき
ました。ホント、少しのことなんですよね。川に通わないと気付かない事
が多いです。精々通いましょう。それが釣り人の些細な自然保護かも・・・
なんて思ったりします。
Commented by Cさん at 2009-11-18 20:30 x
朝比奈川は知っていましたがオイカワ釣りで有名だったとは
知りませんでした。私も自宅近所の川でいつもの場所に行き
いないと釣りを止め探しまくります。そんな時って川のどこかで
工事してたりサギがいつもより多くいたりして・・・環境に敏感?だなって感じますね。
Commented by goo~ at 2009-11-19 22:16 x
Cさん、こんにちは。
どこでもそうでしょうが、年々歳々魚の状況は違いますね。水量や周辺の
工事、長雨や台風なんかの影響がダイレクトに見えますが、野生の命
はハンパ無く強いってのもまた思い知らされます。穏やかなだけに変化
が見え易い気がする、拙にとっては宝物みたいな川です。
最近は冬になっても魚体も群れも小さく、年明け迄速い浅瀬でドライフ
ライへの反応が良いみたい。温暖化を確実に感じます。仕方ないね・・。
Commented by 八兵衛です。 at 2009-11-19 22:53 x
子供の頃は近所の川で
うなぎ・ザリガニ・フナ・タナゴ・
色んな生き物に遊んでもらいました
生活排水に農薬・護岸工事・・・・
爺の近所の巴川ひと昔前に比べたら
かなり綺麗になりました、スズキも結構上までくるらしいですよ?

Commented by goo~ at 2009-11-20 09:42 x
八兵衞さん、こんにちは。日曜さんの丹沢は失礼しました。最後迄脂
鰭を楽しまれたようで、呑みと併せてよろしゅうござんした。
さて、最近の巴川は劇的だそうですね。拙が知ってるドブ川(失礼・・)時
代じゃ、まぁ竿を出そうなんて奇特な人はいなかったでしょうに、今年は
仲間内でハゼの話題が飛び交ってました。とにかく嬉しい話しですね。
こういう話題ばっかだと幸せなんだけどね〜・・・。
<< 良い頃のモノ もうすぐ始まる、天竜詣で >>