もうすぐ始まる、天竜詣で

無聊を託ちつつ毛鉤を巻くか、キャスティングの練習するぐらい。気が向いたら港でメッキやセイゴを狙う・・・。で、たま〜に管理釣り場。渓流シーズンが終わってから3月迄のルーティン・ワークって、毎年そんなもんでした。

7〜8年前そんな退屈な冬が一変。我が家から2時間弱の秋葉ダム下流の天竜川で、ニジマスを釣れるようになったんですわ!最初にスポーツ新聞の取材協力で行った時にプリンスニンフを銜えた魚がいきなりの68cm。東山湖以外では初めてのサイズ、携行したインスタネットが全く役に立たず、自動車バックで岸にズリ揚げてのランディングでした。当時は50前後のヒレピンが結構入っていて、そのサイズはインスタネットで間に合ったけど、このバケモノ・クラスをサクッと掬えるネットを捏造したくてたまらなくなり、翌日から早速材料集め。2.4メートルのスプルース材をどうにか手に入れて、一気呵成に作ったのだが・・・。初めてのドデカサイズはきっちり木型を作り、接着にEタイプのエポキシを使ったにも関わらずとんでもない接着不良!初下ろしの雨中の釣りでフレームが剥離〜バラバラになりかけて大慌てしたけど、製作の苦労を考えると捨てられず製作時の倍以上の時間をかけて修理した。木型作成、成形、補強、接着、削り、仕上げ、塗装等々、全部見直し。この1本を諦めなかった事で、随分勉強出来ました。このネットに費やした数週間は、今のネット作りの行程3日分になってます。

その1本以降、毎年10月になると「天竜ネットを作りたいよう〜!病」が発症するようになりまして、現場に持ち出して手元に残ってるのがこの5本。1番左が件の1号、右に向かって新しくなるけど、思い返すと何故か1号ばかり持ち出してました。思い入れの差、それとも苦労の塊だから、でしょうか?
e0143892_14495147.gif

左から2本目・2号は某田師匠のNZ釣行で使って貰って、マタウラの水に浸かってきました。約1ヶ月間数限りなく茶鱒を掬い、オイルはほぼ飛び切って傷だらけで返って来ましたが、チェックしてみると全くの健康体、ビクともしてなかったのは、メンテナンスしながら堪らなく嬉しかった〜!!

e0143892_1592810.gif

今年作ってるのはコレ。今迄と変えて茶色基調の材料で細身のフレーム、ウレタン塗装で仕上げてます。もう1層仕上げ塗装の後、ネット取り付け穴の調整をして木部は完成ですが、持ち出せるのは年明けか?

・・・・、ってか、今シーズン天竜に行く機会があるんかなぁ?
[PR]
by goo_ism | 2009-10-24 15:29 | フライフィッシング | Comments(17)
Commented by 無糖 at 2009-10-24 21:10 x
ご無沙汰してます。
もうすぐ天竜エリア解禁ですね。
それにしても毎年1本デカネットを作ってるんですか。
小生も1本作ろうと思ってるんですが、ネットも自分で編むんですか。
Commented by goo~ at 2009-10-25 12:21 x
無糖さん、こんにちは。
一昨々年と去年は、デカネットは作らなかったですね。小さいのを何本
かは作ったかも知れませんが、長いフレーム材が底を突いたんでそろそ
ろデカネットづくりは終わり。後は自分用に小さいのをボチボチ、です。
デカネットは加工は大変ですが、接着さえ成功すればどうってことない
です。やってみてください。なかなか楽しいですよ。
網は今回はあるメーカーに2トーンで特注してみました。12月に納めって
ことでしたが、果たしてどうなるか・・・。
Commented by 八兵衛です。 at 2009-10-25 23:44 x
茶色の木目!良いすね
トラ目も入っとるかな?
中に挟んだ白いフレームが
ギターに良くある貝殻細工を彷彿♪
goo~であります!
Commented by goo~ at 2009-10-26 09:58 x
八さま、こんちは!お褒め頂きありがとね〜。
手持ちの茶色系を総動員。北米材と南洋材のコラボ版でありや〜す。
・・・実は捨て端材の寄せ集め、グリップはヒビ入りアクセント仕様です。
こういうのでデカい奴獲ると、愛用道具になるんだけどね〜。
なかなか1号&2号から卒業できません。
Commented by よねさん@鱒美 at 2009-10-26 22:32 x
こんばんは。
新作は、シックでおとなしい感じがしますね。
上の写真の右端のものと似ていますが、仕上げは違うのでしょうか。
処女作に愛着があるのは、良くわかる気がします。原点を見直したくなった時に、大切な1本となるのではないでしょうか。
天竜まで片道2時間。行こうと思えばいつでも行ける距離ですね。
天竜川漁協は、今シーズンから規則を見直すそうで、C&Rエリアは11月から2月まで4,000円となるようです。3月から10月まで支流をやりたいと思うと、さらに7,000円の合計11,000円となるらしいですよ。
来シーズンからは、楽しかったあの支流での釣りは出来なくなりそうです。
Commented by goo~ at 2009-10-27 16:09 x
よねさん、こんにちは。
今年版のネットは右端と同じ木型で、素材と接着剤を変えて、脱型後 
の戻りを見込んで成形しました。御指摘通り大人しくなってます。そして
既に・・・、半分飽きてます。先が見えるとどうでも良くなっちゃうんですよ。
拙の場合ネットはほぼ飾りで、持って無きゃ獲れないサイズは滅多に釣れ
ませんし、偶さかデカいの掛けたら「自動車バック」です。(恥〜)

入漁料の値上げは痛いですね〜。実は今シーズンは釣りができないの
分かってたんで、年券買いませんでした。来年以降は更に遠退いちゃい
そう・・・。残念ですね。
Commented by カズ at 2009-10-29 00:08 x
細身のフレーム、茶色基調、いいですね。
グリップもいい感じです。
私もこんな色合いの小さいのを作りたいと思っています。
でも時間あるのかなあ(^^;
Commented by goo~ at 2009-10-29 10:06 x
カズさん、こんにちは。
現在、あるルアー&竿メーカーの桜鱒ネットをデザインしてるんですが、
サンプルの出来が良くなくて、修正削りをして仕上げたけど不安がいっ
ぱい。で、打ち合わせで見せてこちらの思いだけでも伝えようと、大急ぎ
で作ったのがこれです。自分の基準では、少しヤワ・・。

確かに色合いは良いかもしれませんね。小さいの、拙も作ろうかな。
材はウォルナット・カリン・スプルース・サペリです。必要なモノあれば、
差し上げますよ。
Commented by Cさん at 2009-11-01 16:26 x
お久しぶりです。ネットのネタでバイトてしまったのですが
今シーズンに桜網を買ったんですが魚を多網入れする度に木が
水を吸って接着が剥離してクレーム交換する事3回目でイヤ気が
出てきましたョ。gooさんの手がけた網を使ってみたいです!
今度宜しければメーカーを教えてくださいネ。
Commented by goo~ at 2009-11-01 18:49 x
Cさん、こんにちは。3回もクレーム交換ですか?残念ですねぇ・・・。
最近は、ユーザーの思いが伝わらないモノづくりが多くて、下支えして
る私ら迄が恥ずかしい思いをしてます。アレだったら、ごめんなさい・・・。

メーカー名はお会いした時にでも。昨年は鱒竿を出したんですが、ネッ
トも同じく「唯一無二」を目指しました。面白い意匠になりました。解禁
迄には店頭に並ぶと思いますが、カスタムネット並みの値段になりそう
で頭が痛い・・・。
Commented by goo~ at 2009-11-01 18:58 x
Cさん、追伸です。
剥離したネット、修理できそうなら直しますよ。恐らくは塗装の問題だと
思います。天竜で都合を合わせて、持って来てみて下さい。
Commented by fly-tomo at 2009-11-02 10:20
ご無沙汰しています。
エリアが始まりましたが、規則の一件やら放流魚のクォーリティーやら思いやられ、心底楽しめない状況です。
Commented by goo~ at 2009-11-02 11:50 x
fly-tomoさん、ご無沙汰です。遊漁規則の変更は聞こえてはきました
が、漁協からのアナウンスはありませんねぇ。今年の年券を持っていて
年明けもエリアを釣りたい人は、濁り前の実質1カ月に4000円を払う事
になるのかな・・・?(心労お察しします)が・・・、私は、買いません。
今シーズンも何度かは伺うつもりでいます。その際は日釣り券です・・・。
久々にお会いしたいので、連絡させて頂いても構わないでしょうか?
Commented by Cさん at 2009-11-02 21:37 x
gooさん ありがとうございます。現状は差し替え品の未使用なので剥離しにくい加工?が出来たらお願いします。
Commented by goo~ at 2009-11-03 14:33 x
>Cさん
タモ入れする度にフレームが剥離する・・・、考えられる原因の第1は接
着不良。クランプ締めで水溶性の接着剤使用だと、かなり厳しいです。
次は塗装。不適切なオイル含浸とか、ウレタン塗装でも塗膜が薄いと
水を通します。想像するに、両方が絡んでるんじゃないかな?
1度完全に塗膜を剥がしてウレタン・シーラーからやり直さないと、根本
的な解決にはならないかも・・・。だとすると、大変です。
取り敢えず見せて下さい。それから考えましょう。
Commented by fly-tomo at 2009-11-03 19:12
今年の年券を持っていて、年明けもエリアを釣りたい人・・・
 今年の年券が12月末日までエリアで有効です
 2010・1月1日からエリア終了の2月末日までの2ヶ月間は、新規則開 始年度特例として、半期分の2000円で遊魚して頂くこととなりました
 詳しくは漁協HPをご覧下さい
それにしてもニジ・サツキを愉しむ釣り人が、鮎つりを全くしないとすると、割高感は拭えません
この不公平感は、鮎証と渓流魚証の複線化に踏み切れなかったのが原因
最後まで抵抗しましたが、力及ばずで、自身の非力さを痛感しております
Commented by goo~ at 2009-11-03 20:01 x
fly-tomoさん、ありがとうございます。最近は11〜2月のエリア開設期
間で2回〜4回の釣行が精々でした。サツキも鮎もやらなかったんです
が、「いつか必ず行ってみよう」っていう夢を見させて貰って、「天竜漁協
は太っ腹!」だと思ってました。従来の規約の変更は仕方ないかも。でも
3月からの下流域券が鮎とその他魚に分かれないのは残念ですね。
漁協としてサツキにも力を入れてるから、という論理なのかも知れませ
んが「ウ〜ン・・・」と思っちゃいますね、やっぱ。
新規則を施行してみて、収支が出てくればまた動きが出るんじゃない
でしょうかね・・・。
<< 寒くなってからのお楽しみ DS展終了、シーズン終了・・・ >>