一つ覚えの毛鉤


3週間ぶりに釣りに行けました。

e0143892_11475072.gif


山桜も、里のソメイヨシノも満開!柔らかい芽吹きの色、正に「山笑う」です。地元大井川の中〜上流区間をほっつき歩いて、溜まりに溜まった諸々を吐き出す貴重な1日になりました。

e0143892_11521669.gif
  

釣れたアマゴはやっと20センチぐらい。ツが抜けたかどうか。年越しはまだ痩せており、放流と思しき魚体は肌の肌理が荒い・・・、けど充分に楽しませて貰いました。

e0143892_1202499.gif


ハリスに結んだ毛鉤は、結局いつものクイルボディのパラシュートフライ。ピンクのカーフテールが川面を流れる桜の花弁と交錯すると、一瞬どちらを見たものかと迷ったり・・・。1尾を愛でつつ、ゆっくり釣り上がります。川は礫が堆積して大分様変わりしてますが、今年も満開の桜の下でアマゴと戯れられました。幸せ・・!

・・・宿題を貰ってきました。高い山の桜が散り終わる迄に、もう一度出掛けることになりそうです。P○ャク、釣りたいなぁ〜・・。
[PR]
by goo_ism | 2009-04-09 12:13 | フライフィッシング | Comments(6)
Commented by カズ at 2009-04-09 17:20 x
今年は様子が違うので、まずはアマゴとの出会いがあれば良しですね。
しかも川の状態は礫の堆積に加え、白濁りと良くありません。でも桜も散り始め、気温もこの2,3日上がってきました。本番はこれからです。
一つ覚えの毛針、こだわりもまた楽しです。そういえばアマゴ27さんはEHCしか使わない(^^)
Commented by 八兵衛です。 at 2009-04-09 20:36 x
つ抜けどすか?この時期充分でないすか♪
まずは片目が開いたところでしょうか?
ピンクのカーフテイルエエですねボデーのトーンもgoo~ですんねぇ~
ハックルタテ巻きバーッジョンはないすか?
テイルちょっとカットすりゃ止水でも
そうとう協力な奴になる気がしますが
今度みせて
Commented by goo~ at 2009-04-09 22:14 x
カズさん、こんにちは。
30ん年ぶりに見たS又の景色、唖然としました。記憶にある場所が見当
たらない・・。かろうじて支流K代に見覚えがあっただけ、凄いもんです。
砂漠のような河原でしたが、叩いてみたらポチポチ出て来てビックリ!
でした。毛鉤も、おんなじようなモンで間に合うような場所ばっかり行っ
てるって証拠でして、こだわりとは少し違うみたい。恥ずかしいです・・・。
Commented by goo~ at 2009-04-09 22:36 x
八兵衞さん、お晩です。
画像の魚が最初の1尾で、明らかな年越しはこの魚だけでした。
その他は放流の陰が残った、銀化っぽい、鼻の短いのが殆ど。でもどれ
も嬉しい1尾でした。春は魚の顔が見られるだけで充分っすね。
ピンクのカーフテイル、満開の桜の下で使いたくて巻いた毛鉤ですから
本望です。・・・とか言って、シーズン通して使いますけど。
縦巻きフライは長いこと巻いてません。難しいんだよね〜。
むか〜し巻いたのが何処かに入っていると思うけど、ゴミですね、きっと。
暫くぶりに巻いてみようと思います。
Commented by EJ at 2009-04-13 09:20 x
きれいなフライにきれいな魚、いいですね。

桜が散る頃にピンクのウイングというのは、魚に違和感を与えないという意味で効果的でしょうか。私はそう思いたい。新緑の頃にと思って、グリーンのハックルを使ったフライを巻いてそのままにしていました。それも魚に違和感を与えず、ボディーだけを見せる意図でデザインしたものですが、ついつい使い慣れたフライの方に手が伸びます。

自分にとっての見易さが釣果に直接結びついたら楽しいですよね。
Commented by goo~ at 2009-04-13 14:37 x
EJさん、こんにちは。釣果は二の次で、春の釣りはやっぱり良いですね。
「桜の花の下で桜色の毛鉤でアマゴを釣る」のがテーマでしたが、何と
も後付けの自己満足。昨年秋に初めてピンクのカーフテイルで釣って、
ド近眼の私には初体験の見え方に驚きました。嬉しくって冬中ピンク祭
り、でしたよ。ウィングが目立ち過ぎますが見切られたらコンパラダン!
ですが、その前にカット、カットで何とかなるとも思ってます。

そろそろ本流が安定して来た様子なので、気も漫ろです。カディスを巻
いてXデーに備えようと思ってます。さぁて、釣れるでしょうか・・・?
またレポートしてみますね。
<< もう、ヒゲナガ 釣れね・・・ >>